« 我々に自粛している余裕などあるのか | Main | 液状化する不動産は今後どうなるのか »

April 06, 2011

ドル円は一つの壁を越えた

0406ドル円は今朝の時点で84円80銭台。

84円は、昨年来たびたび意識されながら越えられない壁でした。
今後は逆に、サポートラインになる可能性が高いように感じられます。

但し、株価は円安への感度が低くなっており、円安が即輸出株への買いへと繋がっていないのも事実。

自動車産業での操業停止の長期化、電力供給不安、放射性物質流出、東電評価損など、実態面での懸念事項が多く、株価の上値を抑えています。

資本逃避による悪い円安という意見も当然あるでしょう。

結局のところ、日本の底力がどこまでそうした不安を解決できるのか、が問われています。

この部分、我々も海外投資家も多分見方は一緒。

民間企業部門は十分な実力を持っているだろうが、司令塔については「?????」としか言えない。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 我々に自粛している余裕などあるのか | Main | 液状化する不動産は今後どうなるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 我々に自粛している余裕などあるのか | Main | 液状化する不動産は今後どうなるのか »