« AEAN4+1 | Main | チープマネーは世界を巡る »

May 28, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(5/24時点)

           (5月24日)   (5月17日)   (増減)
カナダドル       21277      26291  ▲5014
スイスフラン      14725      15661  ▲936
ポンド        ▲14143      ▲928  ▲15071
円           8006       15373  ▲7367
ユーロ         19129      41645  ▲22516
NZドル        13876      12624   +1252
豪ドル         53043      50919   +2124

全体的には、いまだリスクオフ心理によるポジション解消が続き、ユーロロングや円ショートも減少しています。
但しオセアニア通貨に買戻しが見られるように、そろそろ反発を探る動きもあります。

「Sell in May」の後遺症から、少しずつ立ち直りを見せているところ、といった印象です。

週後半は商品相場や新興市場の一部も、下げ止まりから上向きへと向かいそうなムードも出て来ました。

肝心のアメリカ経済ですが、消費は底堅いように見えます。

Tif今週印象的だったのは、ティファニー(TIF)の急騰。
日本では震災後の「絆」消費効果もあって落ち込みは限定的で、NYやアジアでの売上が順調に伸びています。

一方、米国不動産市場は相変わらずの玉余りで軟調模様。
低金利の長期化が予想され、ドル買いの動きは長続きしません。

今は安いものをじっくりと拾い、秋冬の良い時期を待つような流れなのかもしれません。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« AEAN4+1 | Main | チープマネーは世界を巡る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« AEAN4+1 | Main | チープマネーは世界を巡る »