« 中流層は川になった | Main | 錦織がベストコンディションだ! »

October 15, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(10/11時点)

       (10月11日) (10月4日) (増減)
カナダドル ▲24913    ▲15682  ▲9231
スイスフラン   13     ▲1109   +1122
ポンド    ▲61972    ▲68724  +6752
円       35119     43462   ▲8343
ユーロ    ▲73795   ▲82697   +8902
NZドル    6838      5566    +1272
豪ドル     10753     12911   ▲2158

10/11の段階では、カナダドルショートの増加、豪ドルロングの減少など、依然としてドル回帰トレンドが見られますが、この後スロバキア議会でのEFSF拡充承認、アメリカの消費指標堅調などで株高になりましたので、足元のポジションは、かなりリスクオンの方向で改善(と言ってよいのか?)されているはずです。

さらなる欧州国債の買取や金融機関への資本増強の準備が一定程度整備された安心感から、第二のリーマンショックに備えた危機モードのポジションが幾分巻き戻されました。

とはいえ、ギリシャが借金を返せる目処は全くありません。
イタリア、スペインの国債は格下げ。

中国では温州商人が香港に所有する不動産を投売り、高利貸しから逃れるため夜逃げが相次いでいるとの報道があります。

世界経済は、依然として過剰に供給されたペーパーマネーの副作用の渦中にあり、ネガティブなニュースの種は、そこら中に転がっている状況だと認識しています。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« 中流層は川になった | Main | 錦織がベストコンディションだ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中流層は川になった | Main | 錦織がベストコンディションだ! »