« October 2011 | Main | December 2011 »

November 30, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(11/22時点)

        (11月22日) (11月15日) (増減)
カナダドル   ▲22144  ▲17215   ▲4929
スイスフラン   ▲5870   ▲1904   ▲3966
ポンド      ▲36634  ▲32864   ▲3770
円         43180    33680    +9500
ユーロ      ▲85068  ▲76147   ▲8921
NZドル      7916    10614    ▲2698
豪ドル      17960    24330    ▲6370

依然として弱気基調が継続。
ユーロ売りが増加するなど円以外ではドル回帰、円ロングは増えています。

つまりは、円>ドル>他通貨。
経済好調時に資金調達が起こるときとは逆の順になっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/22時点)"

| | Comments (0)

November 29, 2011

弱い日本の強い円

9784532261382「弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)」は、あまり期待していなかったのですが、予想に反し、非常に丁寧かつ真摯に書かれている本でした。

本書の中に出てくる幾つかのキーワードを紹介します。

Continue reading "弱い日本の強い円"

| | Comments (0)

November 28, 2011

大阪ダブル選挙が終わった

Waf11112718330016n1結果は「維新の会」の完勝でした。

東京から一定の距離を置いて眺めていると、片方には良くも悪くも「二重行政を排除する」という一定の理念があり、もう一方は「あの人が嫌いですよね。急激に変えたくないですよね」という戦術。
最初から勝負あったように見えました。

さらに気になったのは、反橋下陣営のメディア戦略のえげつなさ。
概略はここにあります。

卑劣な報道振りは、逆に橋下候補に味方したかもしれません。

Continue reading "大阪ダブル選挙が終わった"

| | Comments (0)

November 27, 2011

人はなぜ沖縄に惹かれるのか

Photo左のグラフは沖縄を訪れた観光客の人数です。
列島全体がリゾートブームに沸いたバブル時でも年間300万人だったのが、今や2倍の600万人近くをキープしているのですから、既にブームという言葉を越えて定着したというべきなのかもしれません。

その沖縄ブームに手を貸したと自負する人たちの、いわば贖罪の書が「新書 沖縄読本 (講談社現代新書)」です。

Continue reading "人はなぜ沖縄に惹かれるのか"

| | Comments (0)

November 26, 2011

ユーロはまだ高いのか

00103r00000z00000z00000z00000z00000ユーロドルの10年チャートを見ると、長期移動平均線を大きく下回ったことは3回あります。

2008年のリーマンショックの後、2010年の第一回ギリシャショック。
そして今回の欧州全体に広がる政府債務危機です。


Continue reading "ユーロはまだ高いのか"

| | Comments (0)

November 25, 2011

もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら

Thumnail_l もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだらは、池田信夫氏の有料メルマガで連載されたフィクションを劇画化したものです。

小泉ジュニア内閣の顔ぶれを見るだけで楽しく、官房長官 竹中平蔵、財務大臣兼金融担当大臣 片山さつき、厚労相 小池百合子、 国交相 猪瀬直樹、経産相兼農水省にユニクロ柳井氏、総務大臣は橋下徹。(実名では登場しませんが)

Continue reading "もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら"

| | Comments (2)

November 24, 2011

かくしてポピュリズムは出来上がった

明治22年、選挙権は25歳以上の男子で、直接国税を15円以上納付した者に与えられました。
当時の人口の1%となっていますから、今なら年収1000万円以上とか1500万円以上とか、そのくらいに当たるのではないかと思われます。

その後、納税金額基準は段階的に引き下げられ、大正14年には納税要件が無くなりました。

司馬遼太郎は生前よく、明治に比べて昭和は堕落したといった主旨の発言をしていますが、要するに昭和とは「普通選挙が始まった」時代なのです。

Continue reading "かくしてポピュリズムは出来上がった"

| | Comments (0)

November 23, 2011

東海大菅野投手、日ハム入団拒否

リスクとリターンの関係から、この判断を検討してみたいと思います。
考え付くリスクは以下の通りです。

・来年巨人が指名しないリスク、および再び巨人以外が指名するリスク。
1年後、何が起こるかなんて誰にもわかりません。

・1年実戦から遠ざかることで身体が鈍(なま)ってしまうリスク。江川が浪人の1年を取り戻すのに3年かかったと言われています。

・確実に1年現役が減るリスク。江川でさえ9シーズンしか活躍できませんでした。一般的に選手生命が短いピッチャーというポジションで、1/9を失うのは大きい。

Continue reading "東海大菅野投手、日ハム入団拒否"

| | Comments (0)

November 22, 2011

豪ドルの位置はどう決まるのか

Audusd左のグラフは、豪ドル/米ドルとDOWの2年チャートです。
ほぼ相似形と言って良いと思います。

この2年間でいうと、豪州の政策金利は3.5%から4.5%に上昇。
アメリカは0~0.25%で変わっていないので、金利差は1%広がっていますが、その影響は読み取れません。

要するにAUD/USDは、その時の相場が「ブル」か「ベア」かだけで動いていると言って差し支えなさそうです。

Continue reading "豪ドルの位置はどう決まるのか"

| | Comments (0)

November 20, 2011

ASEAN首脳会談秘録

0a473c9c90ac3a6a77b776e3696d56a8首相「大統領、オーストラリアに海兵隊配備、フィリピンでは国務長官が"当事国には相手国を威嚇する権利はない"と発言された。随分と好戦的な姿勢に驚いております」
大統領「長官には、お国のことを名指ししないよう配慮させました。是非ともお組み取りいただきたいところです」

「それは痛み入りますが、私の面子も考えていただきたい。このタイミングでの軍事的包囲網は到底承服できません。アジアのことはアジアで解決するのが道理です」
「お言葉ですが、我が国のフィリピンへの関与は1898年のパリ条約にまで遡ります。オーストラリアは英連邦であり、いわば親戚。ベトナムやインドネシアにも多大な投資を行っており、西太平洋海域全体での航行確保は合衆国の"核心的利益"とお考えいただきたい」

Continue reading "ASEAN首脳会談秘録"

| | Comments (0)

November 19, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(11/15時点)

       (11月15日)  (11月8日) (増減)
カナダドル   ▲17215   ▲15568  ▲1647
スイスフラン  ▲1904      2162  ▲4066
ポンド      ▲32864   ▲29122  ▲3742
円        33680      28077  +5603
ユーロ     ▲76147    ▲54257 ▲21890
NZドル     10614     11550   ▲936
豪ドル      24330     27016  ▲2686

依然として欧州債務危機によるリスクオフ心理が継続し、円以外ではドル回帰傾向です。
ユーロ売りは高水準ですが、さらに大幅増加。

来年ユーロドルはパリティ(1:1)になるという予想もチラホラ出て来ました。
ちなみにユーロ円の最安値は、2000年10月に89円というデータが見つかります。
その時期、ユーロドルは瞬間0.82でした。

ユーロもドルも90円という世界なら、日本人に取っても受け入れやすいような気もします。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/15時点)"

| | Comments (0)

November 18, 2011

O社会議室にて(4)

秘書室長「せっかく戻りかけた株価が、今日はまた大きく下がっちゃったね」
経営企画室長「何と言っても、闇勢力との関係が報道されてるのが痛い」
IR室長「実際にそんな巨額が彼らに流れることってあるんだろうか」

「俺も信じ難い気はするが、もはや何が出てきても驚きはしない。もし本当なら形勢は相当不利になる」
「形勢というと?」

Continue reading "O社会議室にて(4)"

| | Comments (0)

自民党で世の中が見えているのは小泉進次郎だけになった

自民党という政党は、田中政治の負の遺産によって、金に汚く、どうしようもない奢りがありましたが、少なくとも企業活力を重視し、現実路線で外交を進めるという点では全員が一致しているように見えました。

最近の自民党は、民主党に反対する、揚げ足を取ることに終始する余り、自らのアイデンティティを失っているようです。

これまで次の選挙では自民党政権に戻そうと思っていた人も、最近の体たらくを見て急速にその意欲を失っているのではないでしょうか。

以下は神奈川新聞のネット版「カナロコ」からの引用です。

TPP賛否で小泉氏「最近の自民、前よりひどい」
2011年11月18日
  

Continue reading "自民党で世の中が見えているのは小泉進次郎だけになった"

| | Comments (2)

November 16, 2011

暴力団

Bkt32643641ps暴力団 (新潮新書)は、公称20万部も売れているとのことです。

10月から全国のしんがりで、東京都でも暴排条例が施行されましたので、企業は何かと対応に追われている部分があります。
とりあえず暴力団に関するアウトラインを勉強しておきたい、というニーズをとらえた出版タイミングの勝利ということかと思われます。

Continue reading "暴力団"

| | Comments (0)

November 15, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(11/8時点)

        (11月8日) (11月1日) (増減)
カナダドル  ▲15568   ▲14820  ▲748
スイスフラン   2162    ▲1746  +3908
ポンド     ▲29122   ▲47092  +17970  
円        28077     25904  +2173
ユーロ    ▲54257   ▲60060  +5803
NZドル    11550      10655  +885
豪ドル     27016     25866  +1150

ユーロ、ポンドのショートが少し減ったというくらいで、あまり目だった動きはありません。
欧州債務危機は、そう簡単に解決する話ではないので、今後も事ある毎に蒸し返される可能性が高そうです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/8時点)"

| | Comments (0)

November 14, 2011

日本が守ろうとしているもの

96958a9c93819499e3e0e2e2838de3e0e3e
TPP交渉参加の決断に対し、日経の調査では、73.2:26.8。
読売は51:35。
朝日では46:28。
いずれもポジティブな評価でした。

守るべきものよりも変えなければいけないものの方が多い、と考える人が多数ということになります。

農水省・農協連合軍が主張する食料自給率にはバイアスがかかっています。

参考:食料自給率の虚実
日本の野菜は“ユニクロ”よりも強い

Continue reading "日本が守ろうとしているもの"

| | Comments (0)

November 13, 2011

住宅系3リートの確認

Z3
直近3ヶ月で見ると、最強アコモファンド(3226)が最下位。
日経平均を上回っているのはアドレジ(3269)のみという冴えない成績です。

Continue reading "住宅系3リートの確認"

| | Comments (0)

November 11, 2011

マンションを買ってBMWで帰ろう

300pxbmw130i中国での住宅価格の下落傾向は、より明確なトレンドを形成しつつあるようです。

投資熱心な商人の町として知られる温州では、マンションにBMWがおまけに付いて来るようになりました。

FTの「Chinese property buyers get BMW thrown in」という記事によれば、契約して頭金を払うと、そのままBMWに乗って帰ることが出来ます。

Continue reading "マンションを買ってBMWで帰ろう"

| | Comments (0)

今日のオリンパス株

B9時17分に全株一致で寄り付き。
前日比48円安の436円。

そこからはショートカヴァーとリバウンド狙いのコバンザメで10時には本日高値の535円。
その後はデイトレの利益確定で再びマイナス圏に入り、結局は往って来い模様となって460円で終わりました。

Continue reading "今日のオリンパス株"

| | Comments (0)

November 10, 2011

オリンパス株はいくらが妥当か

Z今回のケースでオリンパスを上場廃止にすると、会社よりも(何も悪くない)株主へのペナルティが大きすぎる結果となるので、あまり良い策ではないと私は思っていますが、既に監理銘柄にも指定され、売れなくなる恐怖が投げ売りを誘っています。

3日連続のS安で、今日の終値は484円。
予想PER7.3倍。
一体いくらまで下がれば買えるのか。

こうした急落の場合、「半値八掛けニ割引」が案外当たるのですが、既にこの域は超えました。

次に考えるのは純資産価格。

Continue reading "オリンパス株はいくらが妥当か"

| | Comments (0)

November 09, 2011

調整が続く上海の住宅市場

Crt_shangpropprotest_dv_20111025041マンションのモデルルームを破壊し、街頭を行進するのは上海のマンション購入者。

WSJの「Shanghai Homeowners Smash Showroom in Protest Over Falling Prices」によれば、その数約400人。

25%も下がった価格に怒り、返金ないしはキャンセルを要求してデモをしています。

Continue reading "調整が続く上海の住宅市場"

| | Comments (0)

November 08, 2011

O社会議室にて(3)

経営企画室長「やっぱり飛ばしだったのか」
IR室長「やっぱりって、お前知ってたのか」
「知らないけど、前からそういう噂があったじゃないか。
まさかとは思ってたけど、今回の事件が発覚して以来、あの噂は本当かもしれないと実は思ってた」

秘書室長「これからどうなる?」
「こういう時は、責任者が刑事罰、そして規制強化と決まってる」

「誰が捕まる?」
「今の3人はほぼ確実。問題はどこまで遡るのかだけど、一体全体何時からの話なのか(ため息)」

Continue reading "O社会議室にて(3)"

| | Comments (2)

November 05, 2011

シカゴ筋ポジションの確認(11/1時点)

        (11月1日) (10月25日) (増減)
カナダドル  ▲14820   ▲17923  +3103
スイスフラン ▲1746    ▲1203   ▲543
ポンド     ▲47092   ▲50147  +3055
円       25904     54279   ▲28375
ユーロ    ▲60060   ▲76512  +16452
NZドル    10655     9219    +1436
豪ドル     25866    23071    +2795

10/31に実施された日本の為替介入直後のポジションということになります。

円ロングは流石に半減しましたが、まだこれだけ残っているとも言えます。
ユーロショートが少し減ったのが目立つくらいで、後は小動き。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/1時点)"

| | Comments (0)

November 03, 2011

世界最悪の鉄道旅行

貧乏旅行作家といえば、やはりこの人。

下川裕治さんの新作「世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ (新潮文庫)」が今月1日に発売されました。

今回のコンセプトは、「ユーラシア大陸の東端から西端まで列車だけで横断する」です。

110128_mapユーラシア大陸の東はじっこは、ロシアのワニノ駅。
ここからポルトガルのカスカイスまで、およそ2万km。

Continue reading "世界最悪の鉄道旅行"

| | Comments (0)

November 02, 2011

最近の工場閉鎖のニュース

国内製造業は、全てに割高な日本で作るというハンディキャップに耐えられなくなり、本格的な構造改革のステージに入ったものと思います。

いくら弱者を助けても雇用は増えません。
企業こそが海外から日本へマネーを運び、雇用を創出し、税を払い、公務員を養っています。

パナソニック、茨木工場の生産停止 薄型テレビ

パナソニック液晶工場休止で揺れる千葉の経済

カシオ計算機が甲府工場閉鎖

TDKが秋田の湯沢工場を閉鎖

ジオスター<5282.T>が千葉工場を閉鎖

Continue reading "最近の工場閉鎖のニュース"

| | Comments (0)

November 01, 2011

今さら国民投票ですか

7042ギリシャのパパンドレウ首相は、欧州連合(EU)が合意した第2次ギリシャ支援策の受け入れの是非について国民投票で問う方針を表明しました。

これは、びっくり仰天!(死語か?)

あれだけ摺ったもんだの末に纏まった支援案が無駄になってしまうかもしれないのですから、今頃サルコジちゃんとメルケルおばサンは、ひっくり返っているのではないでしょうか。

Continue reading "今さら国民投票ですか"

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »