« シカゴ筋ポジションの確認(12/20時点) | Main | 日銀はどれだけETFを買ったのか »

December 25, 2011

日銀はどれだけREITを買ったのか

日銀の資産買い入れ等の基金が始まって1年。
REITの「買い入れ枠」は1100億円となっています。
これはJ-REITの時価総額3兆円に対し、3.7%ほどに相当します。

買入実績を見ると、昨年12月以来、累計で649億円。
6割を消化しました。

Nitiginn買入額の推移とREIT指数の関係をグラフにしました。
8月に165億円、9月に153億円と、この2ヶ月に投入資金の半分が集中しています。

指数が節目の1000を切ったことで「買い時」と考えたものの、その後も下げ続けたために「底」の判断に迷い、以降は慎重になった様子が窺えます。
日銀は買い取りの実務を住友信託銀行に委託していますが、この辺りの行動パターンは、ごく普通の素人と何ら変わるところはありません。

日銀の中間決算によると、リートの評価損は23億円。
そこから推定すると、現時点では80億円程度に膨らんでいるはずです。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(12/20時点) | Main | 日銀はどれだけETFを買ったのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(12/20時点) | Main | 日銀はどれだけETFを買ったのか »