« January 2012 | Main | March 2012 »

February 28, 2012

確定申告

平成23年分確定申告を終えましたので、最終確定金額を記録しておきます。

株式投資損益 +419万円
(但し、繰越損失が▲589万円もあり、納税額はゼロ)

FX店頭取引 +55万円(トラリピ)
FX取引所 ▲29万円(円高でやられました。下手です)

FX店頭取引が雑所得、取引所FXが分離課税のため、通算が出来ず、店頭取引分の税額が184千円。
結局、これだけを振り替え納税で支払う内容となりました。

Continue reading "確定申告"

| | Comments (0)

February 26, 2012

まだ円安は続くのか

最近の円安は日本株を悲観する立場を一掃させ、衰退の代名詞だった証券株も沸騰。
野村HDが年初来+50%、大和証券が+36%、マネックス+59%と、風景を一変させています。

日本株は為替市場の上に浮かぶ小船に過ぎない、と再認識した人も多いことでしょう。

為替相場は、短期は金利差、長期は購買力平価で決まる。
というのが、一応の拠り所です。

Continue reading "まだ円安は続くのか"

| | Comments (0)

ASEAN4+CHINA

Aseanz3ヶ月チャートでは、タイ、ベトナム、中国がトップグループ。
マレーシアが中間にいるのは、この国の置かれた位置からして納得。
インドネシアは最近ダレ気味となっています。

ロイターによると、今週バンコク市場には3億4千万ドル(272億円)が流入し、ジャカルタ市場ではインフレや燃料価格をめぐる不安により外国人投資家が8890万ドルを売り越し。

Continue reading "ASEAN4+CHINA"

| | Comments (0)

February 25, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(2/21時点)

          (2月21日) (2月14日) (増減)
カナダドル    14112   9566    +4546
スイスフラン   ▲19846 ▲15863    ▲3983
ポンド       ▲31350  ▲40599  +9249
円          17257   29459   ▲12202
ユーロ     ▲142159 ▲148641  +6482
NZドル       24211  23870     +341
豪ドル        74700  73741    +959

円ロングは、さらに取り崩しが進みました。
ポンド、ユーロの欧州通貨は売りポジション巻き戻しの上昇相場。
オセアニア通貨は微増です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(2/21時点)"

| | Comments (0)

投資家「日本銀行」のパフォーマンス

日銀が今年になって「追加投資」をしたのは、1月16日にETFを188億円、J-リートを2月7日と22日に合計26億円です。

日銀がインサイダー取引に問われることは多分ないでしょうが、さすがに2月14日の直前には買っていません。
ちなみにリートは法律上、インサイダー取引の対象外です。

これまでのリート購入額は691億円(のはず)。
私の大雑把な計算では、加重平均でリート指数968。
今日の終値は935ですから、まだ20億円くらい含み損でしょうか。

Continue reading "投資家「日本銀行」のパフォーマンス"

| | Comments (0)

February 24, 2012

J-REIT指数の確認

もう細かな確認は、しなくても良いか。
円安に背中を押され、ちょっとした陶酔ムードに包まれている不動産・リート市場。

特に出遅れ小型銘柄に関しては、久々にワッショイワッショイのムードになっています。

GcREIT指数を見ると確かに急上昇ですが、震災前の水準に比べるとまだ85%くらいの位置にあります。

同じタイトルの前回記事が2月3日。

Continue reading "J-REIT指数の確認"

| | Comments (0)

豪ドルはもう上がらないのか

ベースのドル円が上がっているので、対円では強い豪ドルですが、AUD/USDは息切れ模様です。

AudzグラフはDOWとAUD/USDの比較ですが、株は上がり続けているのに、豪ドルは「お辞儀」を始めました。

(以下ロイターから引用)

[シドニー 24日] オーストラリア準備銀行のスティーブンス総裁は24日、決して為替介入をしないとは言っていないと述べ、最近の通貨高は少しおかしいと指摘した。

Continue reading "豪ドルはもう上がらないのか"

| | Comments (2)

February 23, 2012

ドル円が80円を突破

01_60昨日の午後、USD/JPYが節目の80円を越えました。

越えるにしても欧米時間に入ってからと思っていましたが、PM2時頃に最初の突破。
その後一旦は79円台に戻りましたが、欧州勢の支援を得て再び80円台。

どうやらまた一つ山を越え、円安エネルギーの強いことが確認できました。

Continue reading "ドル円が80円を突破"

| | Comments (0)

February 22, 2012

トラリピのM2Jが買われた

Zトラリピの特許を持つマネースクエアジャパンは、JASDAQ上場(証券コード8728)。

突然買いが入って、上に抜けました。

Continue reading "トラリピのM2Jが買われた"

| | Comments (0)

February 21, 2012

ドル円攻防戦が続いている

01_60canrhal4久々にドル円に注目が集まっています。

19時現在、79円80銭近辺での攻防ですが、80円突破に期待の持てる上昇エネルギーを感じます。

今日の日経平均が▲22円と下げ渋ったのも、基本は円安期待でしょう。

Continue reading "ドル円攻防戦が続いている"

| | Comments (0)

February 19, 2012

金価格、この1年

Zグラフは、原油、株価(DOW)と比較した直近1年のチャートです。

金は昨年7月に大きく動意。

反対に、株も原油もつるべ落としとなりました。
資金は「安全神話」を求めて金に集まり、8月には最高値の1800$越え。

Continue reading "金価格、この1年"

| | Comments (0)

長友のインテルがピンチ

Soccerk0000view昨日スカパーでインテル-ボローニャ戦を見ましたが、インテルはかなりヤバイ(本来の意味)状況です。

今月5日、ローマに0-4で大敗。
翌週は最下位ノヴァラに0-1で負け。
続いても下位チームのボローニャに0-3。

3試合で0-8。

Continue reading "長友のインテルがピンチ"

| | Comments (0)

February 18, 2012

トラリピの結果(2月前半)

Toraripikun12212/1~2/15日までの15日間。

通貨ペアは従来どおりAUD/USD。
先月の決済回数が17回と目標を下回ったので、今月から刻みを50→25pips。
単純に考えて、成約が倍増するはず。

結果は、買い成約が19件、売り(決済)が15件。
確定利益、約6万円。

Continue reading "トラリピの結果(2月前半)"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(2/14時点)

        (2月14日)  (2月7日) (増減)
カナダドル   9566     2184   +7382
スイスフラン ▲15863  ▲9795   ▲6068
ポンド     ▲40599  ▲33122  ▲7477
円         29459   55171   ▲25712
ユーロ     ▲148641  ▲140593 ▲8048
NZドル     23870    23335   +535
豪ドル      73741    75095  ▲1624

注目されるのは、円買いポジションが急減してほぼ半分。

日銀の追加緩和発表は日本時間14日12時43分。
シカゴ時間では前日13日の21時43分。

恐らくはこの1日で、ポジションがほぼ半減したものと推測されます。

いつもながらこういった条件反射は見事ですが、それだけにトレンドを形成するかどうか懸念もあります。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(2/14時点)"

| | Comments (2)

February 17, 2012

金融緩和相場は続くのか

火曜日の日銀の追加緩和宣言以降、不動産株はお祭り状態。
週足で10%は当然、軽いものは20%近く上昇する金融緩和相場となりました。

Gc勢いは今日になってJ-REIT市場にも広がり、特に低位の出遅れ銘柄に物色が集中。
ケネディクス投資法人+5.1%、プレミア+3.8%、トップリート+4.7%、ジャパンエクセレント+5.4%。

今日で年間利回り8%以上の銘柄はなくなりました。

こうした結果により、(真偽はともかく)やはり日銀の怠慢が円高株安の原因という認識になり、今後とも苦しい時の日銀頼みが癖になってしまうかもしれません。

Continue reading "金融緩和相場は続くのか"

| | Comments (0)

サラリーマン川柳、傑作100句発表

毎年、才能豊かな作品に感心します。

私が気に入ったのは、

【「内定です」 返った言葉が 「マジッスカ!」】です。


自分でも考えてみました。

Continue reading "サラリーマン川柳、傑作100句発表"

| | Comments (0)

February 16, 2012

日銀は当座預金金利を止めたらどう?

日銀が本当に本気なら、日銀当座預金に付けている0.1%の金利は止めましょう。

0.1%などゴミのようなものかと思えば、飛んでもハップン(死語か)。

現在、三菱東京UFJ銀行のHPによれば、300万円以上の定期預金1年物でも年0.025%。
0.1%は、この4倍もの"高金利"です。

Continue reading "日銀は当座預金金利を止めたらどう?"

| | Comments (0)

February 15, 2012

円安株高

F
日経平均は2.3%上昇して9,260円。
売買代金は1兆6689億円と、最近の水準としては大変な活況でした。

発表から地球を一周しましたが、日銀のアナウンス効果は間違いなくありました。

「まさかこのタイミングで動くとは」。

死んでいる人間にしか出来そうもない、見事な”死んだフリ”。
それゆえにインパクトがありました。

Continue reading "円安株高"

| | Comments (0)

February 14, 2012

ちょっと気になるドル円チャート

Longchartusdjpy1w長期に渡って円高傾向を維持してきたドル円相場。

ここ半年ほど狭いレンジで膠着感漂う中、政治的圧力に押されてか、今日は日銀が追加緩和。
10兆円の国債追加購入を決めたことで、50銭ほど円安方向に動いています。

Continue reading "ちょっと気になるドル円チャート"

| | Comments (0)

February 12, 2012

ハシズムは成功するのか

争うことを忌み嫌う日本人が多い中で、橋下徹という男は、喧嘩を売る事が大好き、の印象です。

喧嘩で勝つには背後に味方が必要。
府と市の二重行政問題など、サイレントマジョリティを味方につけるのが上手く、喧嘩の手法は民主的です。

信条としては、競争肯定と現実重視。
TPP賛成、日米同盟中心と語り、そのアイデンティティは愛国的で、家族は3男4女と子だくさん。

これは、アメリカ大統領選挙の共和党候補選びで重視される「保守」の要件を、かなり満たしているように思われます。

Continue reading "ハシズムは成功するのか"

| | Comments (0)

February 11, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(2/7時点)

        (2月7日) (1月31日) (増減)
カナダドル  2184    ▲19409  +21593
スイスフラン  ▲9795  ▲11222  +1427
ポンド     ▲33122  ▲26214  ▲6908
円        55171   56669   ▲1498
ユーロ   ▲140593  ▲157546  +16953
NZドル    23335   14797    +8538
豪ドル     75095   78044    ▲2949

この期間のイベントとしては、2/3に発表された米雇用統計の堅調さで株高が進んだことが挙げられます。
DOWは、1/31と2/7の比較で2%ほど上昇しました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(2/7時点)"

| | Comments (0)

重慶を舞台に血みどろの権力抗争か

Photo事の発端は、重慶市副市長「王立軍」(52)の突然の降格人事。
2月2日、兼務していた市公安局長を解任され、8日には「休暇式治療」と重慶市が微博で発表。

ところが、 「病気休暇中」の王立軍が四川省成都の米総領事館を訪問していたことが判明。

米国務省ヌーランド報道官が、王氏が総領事館を訪れたことは認め、「王氏は総領事館を自らの意志で去った」と発言。

翌9日には中国の崔天凱・外務次官が、この件は個別の案件で既に解決済み、来週の習近平・国家副主席の訪米に影響はないことを強調。

Continue reading "重慶を舞台に血みどろの権力抗争か"

| | Comments (3)

February 10, 2012

ベトナム株でさえ上がってきた

ZNY上場ETFによる、ASEAN4ヶ国(タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム)+中国(FXI)の3ヶ月チャートです。

首位は人気のタイ。
洪水の影響等で下がったところは結果的に買い場でした。

Continue reading "ベトナム株でさえ上がってきた"

| | Comments (0)

February 09, 2012

政治家の殺し方

51jq8ihadql__ss400_「政治家の殺し方」は、前横浜市長中田宏氏の弁明の書であり、政敵とマスコミへのリベンジの書でもあります。

自己弁護による脚色部分を割り引いても、中田氏とスキャンダルの仕掛け人、どちらが悪役かは明白です。

確かに我々は、中田氏がスキャンダル塗(まみ)れになったことは良く記憶していますが、その結末については余り知りません。
それは偏(ひとえ)に、マスコミは自分の恥部を報じないということに尽きるのだろうと思われます。

Continue reading "政治家の殺し方"

| | Comments (2)

February 08, 2012

「オペラ座の怪人」が25周年

Phantom25aniversary01400x282オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]は、誕生25周年を記念して、昨年10月、ロイヤル・アルバート・ホールで行われた特別公演です。

これは圧巻の内容でした。

Continue reading "「オペラ座の怪人」が25周年"

| | Comments (0)

February 07, 2012

輸入車販売が好調

Tky201202070150国内で輸入車販売が好調です。
輸入車の4台に3台はドイツ車なので、要するにドイツ車が売れているということです。

実は、韓国でも同じ現象のようです。(以下「朝鮮日報」より)

韓国の完成車メーカーの国内販売台数は今年1月に20%減少したが、輸入車の売れ行きは好調だった。
韓国輸入自動車協会(KAIDA)は、1月の輸入車新規登録台数が前年同月比9%増の9441台だった、と6日発表した。前月に比べ19.8%増加した。
ブランド別ではBMWが2347台を販売し1位となり、メルセデスベンツ(1330台)、アウディ(1148台)、フォルクスワーゲン(1119台)、トヨタ(794台)が後に続いた。以下、フォード(369台)、クライスラー(368台)、ホンダ(353台)の順だった。(引用終わり)

計算すると、ドイツ車割合は、5944/9441=63%。
日本車が輸入車になるので、日本よりも少しドイツ車の割合が下がるのかもしれません。

Continue reading "輸入車販売が好調"

| | Comments (0)

February 05, 2012

犯罪

Images_2書店で手に取った時の感想は、値段(1800円)の割りに薄い、でした。

「犯罪」(東京創元社)の著者はドイツの刑事弁護士。
ヒットラーユーゲントの指導者として著名な、バルドゥール・フォン・シーラッハを祖父に持つという出自も話題になりました。

Continue reading "犯罪"

| | Comments (0)

アメリカ不動産の春はまだ遠い

C17f71324bd311e198dd00144feabdc0左のグラフは、FTの「Foreclosure prevention plan has limited impact」の中のものです。

サブプライムローン案件での差し押さえ案件が、再び増えていることが示されています。

オバマ政権は3年前に、HAMPという制度を導入しました。

Continue reading "アメリカ不動産の春はまだ遠い"

| | Comments (0)

February 04, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(1/31時点)

         (1月31日) (1月24日) (増減)
カナダドル  ▲19409   ▲18909   ▲500
スイスフラン ▲11222   ▲12514   +1292
ポンド     ▲26214   ▲31361   +5147
円        56669     44367   +12302
ユーロ    ▲157546  ▲171347   +13801
NZドル    14797     12932    +1865
豪ドル     78044     69486    +8558

カナダドル以外、ずらっとプラスが並びました。

FRBの金融緩和長期化宣言もあり、ドル売りが進んで、株式や新興国通貨などリスク資産に資金が移動しました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(1/31時点)"

| | Comments (0)

February 03, 2012

J-REIT指数の確認

Gc_2あまり上がっているという実感はありませんが、ゆっくりながらも良い形のチャートになっています。

青線が25日移動平均、赤線が75日移動平均。
このまま行けば、キレイにGCしそうです。

Continue reading "J-REIT指数の確認"

| | Comments (0)

February 02, 2012

やっぱりおかしい負債評価益

Imagesca4rgb0h野村、2四半期ぶり黒字 10~12月純利益178億円

あれ~、野村って赤字じゃ無かったの、と思った人も多いはず。

日経の記事を引用すると、

「野村ホールディングスが1日発表した2011年10~12月期決算(米国会計基準)は純利益が前年同期比33%増の178億円となり、2四半期ぶりに黒字に転換した。外食大手すかいらーくの株式売却益340億円を計上したほか、「負債評価益」と呼ぶ自社の信用力悪化に伴う会計上の利益も約162億円発生した。これらの一時的要因を除けば税引き前損益は7~9月期からの赤字基調を脱していない。」

「すかいらーく」についてはともかく、負債評価益162億円については、いくら米国基準で認められているといっても強い違和感があります。

Continue reading "やっぱりおかしい負債評価益"

| | Comments (0)

February 01, 2012

トラリピの結果(H24年1月)

寒い寒いと言ってるうちに、今年も1ヶ月が過ぎました。

1月のトラリピ決済回数は17回。
目安の1日1回を大きく下回りました。

なお保有ポジションは2つだけ。
含み損は、ほとんどありません。

Longchartaudusd1d_r左のチャートのように、豪ドル/米ドルはこれまで(H23年9月~)、1ヶ月の中で結構なアップダウンがありましたが、1月は比較的安定。
ほぼ右上がりの1ヶ月となりました。

Continue reading "トラリピの結果(H24年1月)"

| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »