« ハシズムは成功するのか | Main | 円安株高 »

February 14, 2012

ちょっと気になるドル円チャート

Longchartusdjpy1w長期に渡って円高傾向を維持してきたドル円相場。

ここ半年ほど狭いレンジで膠着感漂う中、政治的圧力に押されてか、今日は日銀が追加緩和。
10兆円の国債追加購入を決めたことで、50銭ほど円安方向に動いています。

日本のデフレ傾向は構造的で、どうせドル円は78円前半で頭打ちになるというのが従来の悲観的見方。

いやいや流石に円高は長すぎた。
貿易赤字というファンダメンタル変化もあり、ここでレンジを上抜ければ今度こそ円安転換が見えてくるという楽観派。

チャートはちょっとした勝負どころに来ています。

Cmejpy左はシカゴ筋ポジションですが、仮にこれまで累積した円買いポジションが溶け出せば、それだけで82円くらいにはなりそうに見えます。

今のところまだ、円高維持が本命でしょうが、色々な人の心の中に、今までとは違う景色が少しだけ見え始めていることも気に留めておきたいと思います。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« ハシズムは成功するのか | Main | 円安株高 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハシズムは成功するのか | Main | 円安株高 »