« シカゴ筋ポジションの確認(3/6時点) | Main | 震災と円相場のdéjà-vu »

March 10, 2012

J-REIT指数の確認

Gc左は週足です。

しばし「950」近辺での揉み合いをするだろうというのが先週のメインシナリオでしたが、するすると動き出し、「972」まで昇って来ました。

日銀は7日(水曜日)に15億円購入し、累積で732億円。
予算1100億円の3分の2を使用しました。
期限は今年末までですので、月間30億円以上の予算を残しています。

押し目待ちに押し目なし、の状態。

上昇ペースが早いのは、円安のペースが急で、株高の勢いが増し、そこで生まれたリスク許容量の増加が不動産銘柄全般に行き渡っているからだと思われます。

Reitz左はJ-REIT指数連動のETF(1343)と日経平均のチャート。
日経平均は円安の進行次第。

J-リートも、為替相場という大きな船の中で踊るコップの中の騒ぎです。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(3/6時点) | Main | 震災と円相場のdéjà-vu »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(3/6時点) | Main | 震災と円相場のdéjà-vu »