« 米国住宅市場は反転上昇の兆し | Main | マツダの復活はあるのか »

March 18, 2012

J-REIT指数の確認

Gcマンネリ化したこのシリーズ。
もう少し続きます。

さて、週足を見ると、5週連続の陽線。
さほどの足踏みも無く、指数は995まで来ました。

そろそろ到達感で上昇エネルギーが低下するような気がしています。
本来はインカムゲイン商品ですから、短期間でこれだけ上がれば、もう十分としたものです。

代表銘柄であるNBF(8951)と日経平均の比較をします。

Zこれを見ると、震災時の落ち込みも日経平均より浅く、今年に入ってからの反発はより大きい。
利回りは下がったといっても3.7%。
日経平均の平均配当利回り1.8%の2倍もあります。

良いことだらけという感じですが、本来は上昇局面では出遅れるなど悪いところもあるのが当然なので、違和感もあります。

原因の一つは、2011年4Qが、株に連れて下がり過ぎていたことにありそうです。
現在のJ-REITの上昇理由の過半は、下げ過ぎの修正です。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。


|

« 米国住宅市場は反転上昇の兆し | Main | マツダの復活はあるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 米国住宅市場は反転上昇の兆し | Main | マツダの復活はあるのか »