« シカゴ筋ポジションの確認(4/24時点) | Main | トラリピの結果(4月) »

April 29, 2012

Jリーグ人気は低迷継続か

S03302233_2写真は昨日のマリノス(横浜)-ヴィッセル(神戸)戦。

固定ファンによるホーム自由席は、大変な賑わいに見えますが、入場者は21,054人と平均並。

天候に恵まれたGW初日にしては、伸びを欠いたように感じました。
ちなみに私がいたSブロックはガラガラでした。

J表は、2000年以降のJリーグ平均入場者のグラフです。

比較的景気が良かった2003~2007年にかけて1試合平均18000人以上を維持し、その後2010年までは金融危機の影響も特に見られません。

2011年は震災による影響でスケジュール自体が変更。
自粛ムードも災いして前年比15%減は仕方ないにしても、既に8節が過ぎた現時点で、回復傾向は読み取れません。

原因としては、

・有力選手の海外移籍
・海外サッカーへの人気のシフト
・「なでしこ」への人気分散

などが考えられるでしょうか。

普段リーガとプレミア中心に見ている私には、プレー自体に刺激は感じず、お天気と写真を楽しんで来たといったところです。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(4/24時点) | Main | トラリピの結果(4月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(4/24時点) | Main | トラリピの結果(4月) »