« シカゴ筋ポジションの確認(5/15時点) | Main | intel「ivy bridge」で静音化に取り組む »

May 20, 2012

J-REIT指数の確認

Gc指数1000がリスタートではなく、達成感が強く出てしまったのは、今の地合いを考えると致し方ないところですが、2月の上昇から完全に「往って来い」になっている日経平均よりは粘っています。

過去の割安水準が僅かながらも修正されたと言えそうであり、もう少し下で買戻しをしたいのですが、そこまでは降りてきません。

日銀は4月に買い取り枠を100億円増加して、2013年6月まで1200億円としました。

Reitグラフのように、5月も既に92億円と積極的に買ってくれています。

2010年12月から現在まで累計で858億円、月平均で48億円購入。
今後の予算は、月平均にすると26億円くらいですから、およそ半分の規模になります。

もしかすると、再度の増額もあるのでしょうか。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(5/15時点) | Main | intel「ivy bridge」で静音化に取り組む »

Comments

850で買い戻しは贅沢でしょうか?短期枠はフルキャッシュで虎視眈々ですがタイミングを図りづらく悩みどころです。

Posted by: BLUE | May 20, 2012 11:20 PM

素直に観察する限り、そこまで下がりそうには見えません。
但し、欧州情勢が想定を超えた混乱になり、リーマンショック並みの「何でも換金相場」になればあるいは、というところでしょうか。
J-REIT固有のネガティブ要因は特段なく、どれだけの高さの津波が来るのかどうかで下値は決まりそうに思います。

Posted by: akazukin | May 21, 2012 08:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(5/15時点) | Main | intel「ivy bridge」で静音化に取り組む »