« April 2012 | Main | June 2012 »

May 31, 2012

J-REIT指数の確認(5/31時点)

Gc意外なほど底堅く推移するJ-REIT。

リスクオフで債券が買われるなら、REITの利回りがより魅力的になるという当然の事実と、今日も日銀が買ったという公的支援の賜物でしょう。

インデックス850まで下げれば、4月上旬に売った分を問答無用で全額買い戻しても良いくらいですが、そこまでは降りてこないので、昨日今日で少しだけ買いました。

Continue reading "J-REIT指数の確認(5/31時点)"

| | Comments (2)

May 29, 2012

お台場・ダイバーシティ東京

Sn3s0477先週、とある平日の夕方。
仕事の合い間を見つけて、オープンして1ヶ月以上経つ「ダイバーシティ東京プラザ」に行って来ました。

平日でも結構人は多く、年齢層も幅広い。
みんな仕事は無いのか!

Continue reading "お台場・ダイバーシティ東京"

| | Comments (0)

May 27, 2012

ASEAN4ヶ国ETF~インドネシア急落~

ZNY上場のASEAN各国ETF。(タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア)
この地合いで軟調なのは当然ですが、一際目立つのが赤色のインドネシア(EIDO)の急落。

25日金曜には、5.9%も下げました。

レディー・ガガのジャカルタ公演が中止となり、イスラム原理主義の台頭を米国人投資家が嫌気して投げ売りしたのでしょうか。

Photo女性たちが「GO TO HELL」と掲げています。

Continue reading "ASEAN4ヶ国ETF~インドネシア急落~"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(5/22時点)

         (5月22日) (5月15日) (増減)
カナダドル    38555    51005   ▲12450
スイスフラン ▲34851   ▲26694  ▲8157
ポンド      11340    25021   ▲13681
円       ▲18015   ▲34315   +16300
ユーロ    ▲195361  ▲173869  ▲21492
NZドル    ▲1509     2597    ▲4106
豪ドル     ▲16898    4734    ▲12164

欧州情勢は混沌とし、相場が最も嫌う不透明さに満ちています。

円ショートは、巻き戻しで半減。
ユーロ売りは、巻き戻しどころか大幅増加。
オセアニア通貨はネットショートに転じました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(5/22時点)"

| | Comments (0)

May 26, 2012

バンキア銀行は立ち直れるのか

スペインのバンキア銀行が190億ユーロ(約1.9兆円)の資本注入を政府に要請したと報道されています。

既に今月上旬、45%の株式を国が保有しており、国家主導の救済策が本格化しました。

バンキア銀行という耳慣れない名称は、2010年12月、7つの貯蓄銀行が統合されて生まれました。
主体となったのは、カヤ・マドリッド銀行(これは聞いたことあり)でシェアは52%。

カヤ・マドリッドは売上で国内第4位でしたが、統合によって第3位に。
所有不動産は約4兆円でトップ。

Continue reading "バンキア銀行は立ち直れるのか"

| | Comments (0)

京都・南禅寺の水路閣

Photo_3GWに京都に行った折り、いつも豆腐料理に気を取られて見逃していた南禅寺の水路閣を見て来ました。

ローマの水道橋を思わせるアーチ状のシェイプ。
煉瓦の風合いが歴史を経て良い感じです。

明治維新で東京に遷都され、景気の落ち込んだ京都復活の一大事業として計画された琵琶湖疏水事業の名残りで、完成は明治23年。

Continue reading "京都・南禅寺の水路閣"

| | Comments (0)

May 25, 2012

誰がGREEXITを煽っているのか

6fa59_769_8ec6843f3dbd3af2da55526e2今月6日のギリシャ総選挙で第2党に躍進した急進左派連合のツィプラス党首は22日、「われわれはユーロを維持する。緊縮計画の拒否はユーロ圏離脱を意味しない」と強調し、再選挙で勝利しても、ユーロ圏を離脱しない方針を明確にしています。

また13日に発表されたギリシャの世論調査では、ユーロ圏残留支持が78%。

ギリシャ人はドラクマが問題を解決しないことを理解しています。
ユーロ圏各国も敢えて混乱を望んではいません。

Continue reading "誰がGREEXITを煽っているのか"

| | Comments (0)

May 23, 2012

intel「ivy bridge」で静音化に取り組む

I693770s_chiclet01_aa_2373001先月下旬、intelの新プロセッサー「ivy bridge」が発売されました。

今回は消費電力の効率化が開発テーマでもあるので、これを使って更なる静音化にチャレンジ。
比較的入手しにくいと言われていた「i7-3770S」が買えました。

現在使用している「i7-2600」を「i7-3770S」に換えると、TDP(熱設計電力)は95Wから65Wに下がります。

また、これを機にビデオカードを外して、オンボードグラフィックのみにしてみます。
「i7-2600」の時もTRYしたのですが、さすがに動画再生に無理があると感じてあきらめた経緯があります。

Continue reading "intel「ivy bridge」で静音化に取り組む"

| | Comments (0)

May 20, 2012

J-REIT指数の確認

Gc指数1000がリスタートではなく、達成感が強く出てしまったのは、今の地合いを考えると致し方ないところですが、2月の上昇から完全に「往って来い」になっている日経平均よりは粘っています。

過去の割安水準が僅かながらも修正されたと言えそうであり、もう少し下で買戻しをしたいのですが、そこまでは降りてきません。

Continue reading "J-REIT指数の確認"

| | Comments (2)

May 19, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(5/15時点)

        (5月15日)  (5月8日) (増減)
カナダドル  51005     60095   ▲9090
スイスフラン ▲26694   ▲16494  ▲10200
ポンド     25021     25339   ▲318
円       ▲34315    ▲41093  +6778
ユーロ   ▲173869   ▲143984  ▲29885
NZドル     2597     6224    ▲3627
豪ドル      4734     25104   ▲20370

ギリシャは再選挙が確定し、相場はリスクオフの姿勢を強めて円とドルが上昇。
ユーロの売りポジションは更に30000枚近く増加し、豪ドルの買いポジションは急減してほぼゼロ。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(5/15時点)"

| | Comments (0)

コモディティ比較~原油は下げ続ける~

Z_2金(GLD)、銀(SLV)、原油(OIL)、農産物(DBA)のETF、3ヶ月チャート。
先週後半、原油(赤)以外は反発に転じています。

全体に売られ過ぎ感が出ている中で、景気敏感なOIL以外は金融緩和期待で上がった。

Continue reading "コモディティ比較~原油は下げ続ける~"

| | Comments (0)

May 18, 2012

インドルピーが史上最安値更新

多くの通貨がドル・円に対して売られていますが、リーマンショック後の安値を更新したものは、そうありません。

ユーロでさえ、2010年6月につけた1.19台にはまだ余裕があります。

5y左はインドルピーの対ドル5年チャート。
そこまでインドは悪いのか、悪いんだ、と市場は言っているように見えます。

Continue reading "インドルピーが史上最安値更新"

| | Comments (0)

May 17, 2012

没落する文明

0630b「没落する文明 (集英社新書)」は、国家と暴力との考察で最近メディアへの登場も増えた哲学者萱野俊人氏と、科学史を専門とする神里達博氏の対談です。

第一章「天災が日本人をつくってきた」では、自然災害が多い日本において権力というものが軽視されるメカニズムについて考察されます。
現場主義の行き過ぎや宗教性と合理性の混同など、「決められない現代日本政治」の源流にも通じる議論です。

Continue reading "没落する文明"

| | Comments (0)

May 15, 2012

沖縄はどこに復帰したら良いのか

1972年に沖縄が「本土復帰」してから今日で40年。

1975年には、当時の皇太子に火炎瓶が投げつけられた沖縄ですから、ルーピーに卵をぶつける人がいても不思議ではないと思っていましたが、特に事件はなかったようです。

沖縄は、リゾート地として遊びに行っている分には気分が軽いのですが、歴史を考え始めると気分が重くなってきます。

広島、長崎、知覧、全て行きましたが、どの地も激しい戦闘が行われたわけではなく、現実の血なまぐささに関しては、沖縄が最も悲惨に感じます。
しかも、本土のために無駄な捨石にしたという後ろめたさが強く付き纏います。

Continue reading "沖縄はどこに復帰したら良いのか"

| | Comments (0)

ミニ「セリクラ」か

15日の東京株式市場は、個人中心にある程度の投げが見られ、特に小型株に関してはミニ「陰の極」とでもいった様相でした。

為替相場の方も、クロス円において売り圧力の減少が見られ、一旦はミニ反発しそうなムードがあります。

Z左はJASDAQインデックス。
26週移動平均線上にあり、あのバレンタインデー日銀プレゼントと同じレベルに戻りました。

Continue reading "ミニ「セリクラ」か"

| | Comments (0)

May 12, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(5/8時点)

         (5月8日)  (5月1日) (増減)
カナダドル   60095     70223  ▲10128
スイスフラン  ▲16494   ▲14311 ▲2183
ポンド      25339     16493  +8846
円        ▲41093   ▲50173  +9080
ユーロ     ▲143984  ▲106990 ▲36994
NZドル      6224     8025   ▲1801
豪ドル      25104    52280   ▲27176

ポジションの変化で目立つのはユーロ売りの増加と豪ドルロングの半減。
円は2割ほど減っていますが、依然として高水準の売りポジションが残っていることは注目されます。
長期では円安が市場の声なのか。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(5/8時点)"

| | Comments (0)

May 10, 2012

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

Photo_4
「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」は、昨年秋の発売ですが、西川氏には「ワンマン」「強引」「毒舌」などのイメージがあり、その調子で自己弁護する本だったら叶わんと思って引いていました。

電子書籍で見つけたのを機に、実際に読んでみると、ところどころ鼻に付く表現はあるものの、その点を割り引いても十分に興味深く、波乱の人生を楽しめました。

Continue reading "ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録"

| | Comments (0)

May 08, 2012

なぜGWなのに雨が多いのか

GW(ゴールデンウィーク)は終わってしまいましたが、全般に雨が多く、荒れ模様でした。

日本は四季がある国、3ヶ月毎に季節が移り変わる。
というのは、今や俳句の季語の世界だけでしょうか。

現実の天候は、2シーズン制。
夏と冬。
雨季と乾季。

Continue reading "なぜGWなのに雨が多いのか"

| | Comments (1)

May 07, 2012

日経平均は▲261円

日経平均は261円売られて9,119円ですが、あまり 悲壮感の無い下げで悲鳴は聞こえてきません。

普通の人は5月前に売ってますから。
買い戻そうかどうかを考えるのは9000円切ってからにしようという人が多いムード。

フランス大統領選挙は予想通り。
米雇用統計も、まあこんなものというレベル。
ギリシャは連立与党過半数割れですが、この国の安定を期待していた人なんか今やどこにもいない。

他人の金で相場張っている人はお付き合いで売れますから。

Continue reading "日経平均は▲261円"

| | Comments (0)

May 05, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(5/1時点)

        (5月1日) (4月24日) (増減)
カナダドル  70223    44224  +25999
スイスフラン▲14311  ▲16641  +2330
ポンド     16493    7536   +8957
円       ▲50173  ▲55903  +5730
ユーロ    ▲106990  ▲113367 +6377
NZドル    8025     9486   ▲1461
豪ドル    52280     46041   +6239

豪RBAが政策金利を一気に50bsp、3.75%まで引き下げたのは、日本時間1日13:30。

NYでは同日深夜零時半なので、その影響を織り込む時間はあったはずですが、IMMポジションからは、さほどの悲観ムードは窺えません。
カナダドルの増え方など本気か、という感じですし、当の豪ドルもロング増加。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(5/1時点)"

| | Comments (0)

May 02, 2012

トラリピの結果(4月)

基本設定は、AUD/USDとUSD/JPYの買い→売り。
少しだけAUD/JPYも設定しました。

決済回数は、合計53回。
確定利益は222千円でした。

保有ポジション41本。
概算レバレッジは4.5倍。

昨年9月途中から始めたトラリピは、累計で118万円の利益で、月間平均約15万円。

Continue reading "トラリピの結果(4月)"

| | Comments (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »