« May 2012 | Main | July 2012 »

June 30, 2012

WOWOWドラマ「マグマ」

HeaderNHKの「ハゲタカ」でブレイクした真山仁の「マグマ (角川文庫)」が原作。
全5話の内、既に3話が放送されました。

原作は2006年の出版。
地熱発電という地味なテーマで、恐らくあまり売れなかったと思われますが、3.11によって日の目を見ることになりました。

Continue reading "WOWOWドラマ「マグマ」"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(6/26時点)

         (6月26日) (6月19日) (増減)
カナダドル   9277      8201  +1076
スイスフラン  ▲23836   ▲7007 ▲16829
ポンド      ▲758    ▲17153 +16395
円        4542     15137  ▲10595
ユーロ    ▲159880  ▲141066 ▲18814
NZドル     576     ▲2213  +2789
豪ドル    ▲2159    ▲3458  +1299

ユーロは再びショート増加ですが、円ロングの減少、オセアニア通貨はややロング増加。
欧州危機への懸念は拭えないものの、それ以外は極端なリスクオフから抜け出そうとしている状況でした。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(6/26時点)"

| | Comments (0)

June 27, 2012

エンタメは1時間1000円

Spa20halekulani大衆的エンタテイメントに関しては、「1時間1000円の法則」が言われます。

2時間1800円の映画、1日遊んで1万円程度のTDLなども、この原則を守っています。

東京スカイツリーも、高さ350mの展望デッキまでなら2000円(当日券)で、滞在2時間なら条件に合致。

仮に平均年収を500万円、年間労働時間を1700時間とすると、時給が3000円。
1時間1000円のエンタメだと家族3人分が払えるので、この労働とサービスの「等時間交換」は多くの人に受け入れられるものと考えられます。

Continue reading "エンタメは1時間1000円"

| | Comments (0)

June 23, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(6/19時点)

        (6月19日)  (6月12日) (増減)
カナダドル  8201      9620   ▲1419
スイスフラン ▲7007   ▲33301  +26294
ポンド    ▲17153   ▲23112  +5959
円       15137    12307   +2830
ユーロ   ▲141066   ▲195187 +54121
NZドル  ▲2213     ▲3885  +1672
豪ドル   ▲3458    ▲45459  +42001

ポジションの巻き戻しが進んでいます。
ユーロの大量ショートポジションが3割近く減り、豪ドルも、ほぼニュートラルへ回帰。

円は若干の買い越し増です

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(6/19時点)"

| | Comments (0)

June 21, 2012

南アフリカ「ランド」は再び人気化するのか

「南アフリカは『資源国』という面と『経済が伸びている新興国』という面の両方を持っていますが、これからいいような気がしているんです。南アフリカランドはチャートもいいと思うんですよ」ソシエテ・ジェネラル島本氏。

Zarjpy1996年以降のランド/円のチャートです。

2006年の19円と比べると、今は半分の「9.6円」。
リーマンショック時までは下がらないとするなら、今は大底圏との見方も出来そうです。

ランドは、高金利通貨でスワップが高いというメリットはあるものの、所詮はマイナー通貨ですから変動も激しく、現在のように円キャリー相場でない時には手がけにくいムードが広がります。

Continue reading "南アフリカ「ランド」は再び人気化するのか"

| | Comments (0)

June 19, 2012

コモディティ相場は底を打ったのか

OilzOIL、GLD、SLV(銀)、DBA(農産物)のETF、1年チャートです。

1年前より上がっているのは金(GLD)だけ。
残り3つは20%安に収斂。

Continue reading "コモディティ相場は底を打ったのか"

| | Comments (0)

June 17, 2012

【EURO2012】ギリシャが予選突破で選挙はどうなる

Euro2012今回のUEFA欧州選手権は、ウクライナとポーランドの共催。

両国は意外にも(?)国境を接しており、面積も大きい大国。
見方によっては、ロシアの西進を共同して防衛しているかのようです。

16ヶ国4グループの内、Aグループの中心は、そのロシア。
ポーランド、チェコ、ギリシャが挑戦する形で展開すると予想されていました。

Continue reading "【EURO2012】ギリシャが予選突破で選挙はどうなる"

| | Comments (0)

June 16, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(6/12時点)

         (6月12日) (6月5日)  (増減)
カナダドル    9620    14906   ▲5286
スイスフラン  ▲33301   ▲33648  +347
ポンド      ▲23112   ▲2867  ▲20245
円         12307    12073   +234
ユーロ     ▲195187  ▲214418 +19231
NZドル     ▲3885   ▲5530   +1645
豪ドル      ▲45459  ▲51172   +5713

先週ネットロングに転じた円/ドルポジションは、ほとんど変わらず。
ドンドン円高になると考える人は少ないのです。

ユーロはショートの巻き戻し。
実際、ユーロドルは6/3の1.23を底に、1.26まで戻しています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(6/12時点)"

| | Comments (0)

June 15, 2012

ギリシャ離れする為替相場

まるでカレンダー通り。
「Sell in May」を通過し、6月の声を聞くと同時に豪ドルは反転上昇。
現時点では再び対ドルでパリティを超え、更に上方向を目指す展開となっています。

Longchartaudusd4h_r_2特にこの1週間ほどは上下動を繰り返し、決済しては仕込み、仕込んでは決済、というトラリピの得意なパターンがチャートに出現。

Continue reading "ギリシャ離れする為替相場"

| | Comments (0)

June 14, 2012

運用リッチ父さんへの道

日経ネット「勝ち続ける「運用リッチ父さん」、6つの秘密」の勝手解説です。

記事によれば、2009年から2011年まで毎年プラス5%以上の運用成績を達成した「運用リッチ父さん」、毎年資産を減らし続けた「運用貧乏父さん」という2つのグループがいるそうです。

で、資産を増やす秘訣とは。

①「短期×アクテイブ」であること。

長期投資に拘らず、適切に利確するスタイルが必要、ということだと思います。

Continue reading "運用リッチ父さんへの道"

| | Comments (2)

June 13, 2012

トラリピの結果(5月)

アップが遅れていたトラリピ5月分の結果です。

メイン通貨ペアは、豪ドルの買い→売りで、「せま割り」中心に設定。

決済回数は、合計87回。
確定利益は32万円と、1か月分の収益としては過去最高を記録しました。

Continue reading "トラリピの結果(5月)"

| | Comments (0)

June 09, 2012

欧州4ヶ国株価指数

4ezドイツ、イギリス、イタリア、スペインの株価インデックス(6ヶ月)。

何とかプラス圏のドイツDAX、僅かの差で続くイギリスFTSE、大きく遅れてイタリア、さらに10%ほど下にスペイン。

折角これだけ売られているチャンスだからバーゲンはないか。
と考えたいところですが、一般的にディフェンシブといったら薬品や通信。

Continue reading "欧州4ヶ国株価指数"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(6/5時点)

        (6月5日)  (5月29日) (増減)
カナダドル  14906     34085  ▲19179
スイスフラン ▲33648  ▲30596 ▲3052
ポンド     ▲2867    1475   ▲4342
円       12073    ▲11330  23403
ユーロ   ▲214418  ▲203415  ▲11003
NZドル    ▲5530   ▲5208   ▲322
豪ドル     ▲51172  ▲35527  ▲15645

注目すべき変化がいくつか見られます。

まず円が買い越しに転じました。
ユーロは更に売りが増加。
豪ドル売りも増えて5万枚以上のネットショート。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(6/5時点)"

| | Comments (0)

June 06, 2012

ウィスコンシンの戦いは共和党勝利

ウィスコンシン州の知事リコール選挙は、リコールされたスコット・ウォーカー州知事(共和党)が当確と報道されています。

リコールの原因は「財政緊縮」。

17万人の州政府労働組合員に対し、賃金値上げ交渉以外の集団交渉権を剥奪し、年金負担を給与の5.8%、医療保険料は現行の2倍以上である12.6%にまで引き上げる法案に知事が署名。

S20110218a4これに対し、組合潰しだ、と州公務員が猛反発。
大挙して議事堂を占拠し、100万人以上の署名を集めてリコールが成立。

しかしながら、大統領選の前哨戦と注目された選挙は、共和党が制しました。

Continue reading "ウィスコンシンの戦いは共和党勝利"

| | Comments (0)

June 05, 2012

2020年五輪はイスタンブールが良いと思う

C0010791_103552422020年五輪開催候補地は、東京、マドリッド、イスタンブールに絞り込まれました。
冬を含めれば過去3度もやった日本、バルセロナで経験があり、今や世界不安の震源地スペインが並び、「これからの国」はトルコだけ。

W杯を成功させた南ア、東南アジアの製造大国タイ、BRICSの一翼インドなどフレッシュな顔ぶれが欲しいところですが、大掛かりな装置イベントとなったオリンピックは立候補のハードルが高くなっています。

IOCの調査によれば、東京の国内支持率は47%。
私の実感としては、もう少し低いと思われます。

関係者は支持率を上げるのが課題と言いますが、支持率が低いのに勝手に招致運動しているという印象。
ここからの戦略は、「上手く降りる」作戦を推奨します。

Continue reading "2020年五輪はイスタンブールが良いと思う"

| | Comments (1)

June 03, 2012

金相場はSell in Mayを通過したのか

Z1NYに上場する金、銀、原油、農産物のETF。
先週末、DOW下落に連れて急降下する原油(OIL)を尻目に、金・銀は反発しました。

特にGOLDは、これまでリスクオフによるドル回帰で売られて来ましたが、今後は風景が一変し、追加緩和期待で上値追いの相場になるとの有力な見方もあります。

Continue reading "金相場はSell in Mayを通過したのか"

| | Comments (0)

June 02, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(5/29時点)

         (5月29日) (5月22日) (増減)
カナダドル  34085     38555   ▲4470
スイスフラン ▲30596   ▲34851  +4255
ポンド     1475     11340   ▲9865
円       ▲11330   ▲18015  +6685
ユーロ    ▲203415  ▲195361  ▲8054
NZドル   ▲5208    ▲1509   ▲3699
豪ドル    ▲35527   ▲16898  ▲18629

相場は依然として欧州債務危機という霧の中で視界不良。

昨日発表の米雇用統計では、5月の雇用者増加数が6.9万人。
過去5ヶ月の推移は、28.4万人、25.9、15.4、7.7、6.9となり、雇用回復の減速が鮮明となりました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(5/29時点)"

| | Comments (2)

« May 2012 | Main | July 2012 »