« June 2012 | Main | August 2012 »

July 28, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(7/24時点)

        (7月24日) (7月17日)(増減)
カナダドル  ▲2432  ▲1208   ▲1224
スイスフラン ▲25945 ▲23090  ▲2855
ポンド    ▲2934  ▲7453   +4519
円       25061   11121   +13940
ユーロ   ▲155066  ▲167249 +12183
NZドル     7779    6939    +840
豪ドル     26443  13931   +12512

円ロングが増えるリスクオフ方向と、ユーロ売り減、オセアニア通貨買い増加のリスクオンが混在。
実際の相場はこの間、ユーロ円が大きく下落して円高が進んでいました。

その後26日、ECBドラギ総裁の「何でもする」発言から政策期待が強まり、株高円安のリスクオンへと反発して下げを取り戻す動きになりました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(7/24時点)"

| | Comments (0)

男子サッカー、スペインを1-0で破る

Japan_spain_02_h_20120726200750_jpgFWにはチェルシーで昨シーズン6点を挙げているファン・マタ、DFにはユーロ2012で6試合フル出場して決勝のイタリア戦でもゴールしたジョルディ・アルバ。
この豪華なスタメンを見れば、日本の敗戦は濃厚と考えるのが普通でしたが、大きな番狂わせを起こしました。

日本チームは、最後まで全員が献身的に走ったのが印象的。
この試合に限って言えば、日本の方が勝利に値する内容でした。

Continue reading "男子サッカー、スペインを1-0で破る"

| | Comments (0)

July 21, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(7/17時点)

         (7月17日) (7月10日) (増減)
カナダドル  ▲1208    4338   ▲5546
スイスフラン ▲23090  ▲17584  ▲5506
ポンド     ▲7453   ▲7622   +169
円       11121      8952  +2169
ユーロ   ▲167249  ▲165705  ▲1544
NZドル    6939      5591  +1348
豪ドル    13931     19065  ▲5134

7/10~7/17の間は全般に小動き。
大きなポジション変動は見られませんが、円ロング増、ユーロ売り増、豪ドル買い減少と、方向性はリスクオフです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(7/17時点)"

| | Comments (0)

July 16, 2012

楽園のカンヴァス

4103317515「楽園のカンヴァス」は、5月に第25回山本周五郎賞を受賞し、直木賞の候補作品にもなっています。

著者の原田マハ氏は、これまで恋愛小説作家というイメージでしたが、元々はMoMA(ニューヨーク近代美術館)勤務経験もあるキュレーター。

本職ともいえる美術の世界を舞台に、絵画への情熱とミステリー、そしてお得意の切ない恋心を描いているのですから、面白いのも当然です。

Continue reading "楽園のカンヴァス"

| | Comments (0)

July 15, 2012

原油相場のアノマリー

D_cht6月28日に77$の安値を付けたNY原油相場は、足元でようやく落ち着きを見せて現在は87$近辺です。

リーマンショック直前に付けた147$はいかにも異常でした。
確か当時は「原油200$時代に備えろ」という主張が幅を利かせていた記憶があります。

異常になる前の上値は大体75$あたり。

今はその水準が下値となって支えているとの見方も出来そうな長期チャートです。

Continue reading "原油相場のアノマリー"

| | Comments (0)

なぜ米国リートはグイグイ買われるのか

Usreit_2一目瞭然ですが、低迷するDOWを尻目に、USREITは絶好調。
特に市場が悲観に包まれた5月以降、グイグイ上昇しています。

現在の平均利回りは3.3%程度ですから、さほど魅力的とは言えません。

Continue reading "なぜ米国リートはグイグイ買われるのか"

| | Comments (0)

July 14, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(7/10時点)

        (7月10日) (7月3日) (増減)
カナダドル   4338     8698   ▲4360
スイスフラン  ▲17584  ▲19060  +1476
ポンド     ▲7622   ▲5353   ▲2269
円        8952     4175    +4777
ユーロ    ▲165705  ▲146177 ▲19528
NZドル      5591    4320    +1271
豪ドル     19065    9348    +9717

円ロング、ユーロ売りの増加というリスクオフ方向のポジション変化はあるものの、オセアニア通貨はロング増加。
比較的珍しいパターンが現れています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(7/10時点)"

| | Comments (0)

July 10, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(7/3時点)

         (7月3日) (6月26日) (増減)
カナダドル   8698     9277   ▲579
スイスフラン ▲19060  ▲23836  +4776
ポンド     ▲5353   ▲758   ▲4595
円         4175   4542    ▲367
ユーロ    ▲146177 ▲159880 +13763
NZドル     4320    576    +3744
豪ドル      9348   ▲2159  +11507

大きくポジションが変動した通貨は見られません。

円は横這い。
ユーロショートの減少、オセアニア通貨が若干ロング増とリスクオンの方向性が見られるものの、先週金曜日の雇用統計の後、相場はリスクオフに振れています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(7/3時点)"

| | Comments (0)

July 08, 2012

J-REIT指数の確認(7/6時点)

Gc赤丸のピークが4回。

素直に見て、指数1000以上では買わない、という投資家心理が感じられます。

6月初旬の円高株安の時には900を割ってチャートが崩れそうになりましたが、その時点で利回り5.9%。
流石に立ち直り、1ヶ月で約10%上昇。

なお日銀は6月4日の13億円以降、J-REITを購入していません。

Continue reading "J-REIT指数の確認(7/6時点)"

| | Comments (2)

July 03, 2012

南アフリカ「ランド」でスワップ生活は可能か

Longchartzarjpy1mon欧州不安が一旦収まった「安堵相場」により、ブラジルレアルやインドルピーなど新興国通貨が反発。

南アフリカの通貨「ランド」も現在9.8円近辺と、先週比で5%近く上昇しましたが、歴史的に見ればまだ低位にあります。(以下、数値はくりっく365がベース)

10万通貨で98万の投資、証拠金はレバ25倍設定で39000円です。

今仮に、手元に1000万円用意できるとします。

Continue reading "南アフリカ「ランド」でスワップ生活は可能か"

| | Comments (0)

July 02, 2012

トラリピの結果(6月)

通貨ペアは、従来どおり「豪ドルの買い→売り」。

Longchartaudusd1d_r今月は5月の売りの反動で、豪ドルは上昇。
結局は「往って来い」のブーメラン相場となり、先月貯め込まされた含み損ポジションの決済が一気に進みました。

月間決済回数は計160回。
確定利益は46万円と、先月の記録(32万円)を大幅に塗り替えて新記録でした。

Continue reading "トラリピの結果(6月)"

| | Comments (0)

July 01, 2012

豪ドル長期チャートの確認

Audjpy1000001124478932456079豪ドル/円の長期20年チャート。
60円から100円の”レンジ相場”と見ることも可能です。

リーマンショック後の50円台は、トンデモナイ事態の発生だと当時思いましたが、こうして見ると、豪ドル60円近辺は5年に1回くらい起こる、さほど珍しくない現象だと再認識させられます。

現在の80円~82円あたりは、長期的に見ると平均的なプライスゾーンです。

Continue reading "豪ドル長期チャートの確認"

| | Comments (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »