« July 2012 | Main | September 2012 »

August 31, 2012

麻也、おめでとう

Photo現在オランダのVVVフェンロに所属している日本代表DF吉田麻也が、移籍金2億5千万円でプレミアリーグ「サウサンプトン」へ移籍しました。

契約期間は3年、年俸は150万ポンド(約1億8600万円)と推定されています。

Continue reading "麻也、おめでとう"

| | Comments (0)

August 30, 2012

韓国併合への道 完全版

「韓国併合への道 完全版 (文春新書)」は、2000年に出版されたものに、「日本の統治は悪だったのか」「反日政策と従軍慰安婦」が加筆されています。
一言で言えば、韓国人が書いた朝鮮の情けない歴史です。

わざわざこのような本を韓国人が書く動機は、本国での歴史観が一方的で偏っているからに決まっています。
ハングル語で出版したら殺されるかもしれません。

実際著者は2007年、母親の葬儀で韓国に帰郷しようとしたところ、日本での「反韓国的な活動」により入国が拒否され、日本国総領事館から日本人への人権侵害(著者は帰化していた)との申し出によって、ようやく入国出来たという事実があります。

Continue reading "韓国併合への道 完全版"

| | Comments (0)

August 29, 2012

世界最軽量875グラム

K0000396839NECから先週発売されたLaVie Z。
ビックカメラで実機を見てきました。

確かに薄くて軽い。
バッテリーが入っているとは信じがたいほどのコンパクトさ、と評しても良いと思います。

1万人リストラを進めつつの快挙(?)と言えるでしょうか。

Continue reading "世界最軽量875グラム"

| | Comments (0)

車椅子が通用しなくなった韓国

8月16日、韓国の財閥ハンファグループの金昇淵(キム・スンヨン)会長に対して、ソウル西部地方裁判所が、背任や横領で懲役4年、罰金51億ウォン(3億5千万円)の実刑判決を下しました

しかも「法廷拘束」命令によって即刻拘置所入り。

これまで財閥トップの犯罪に甘かった韓国。
いわゆる「3.5の慣行(財閥の犯罪は懲役3年、執行猶予5年になること)」が崩れたと話題になっています。

かつてファイナンシャルタイムスは、「韓国財閥は危機になると車いすで逃げる」と揶揄しました。

Continue reading "車椅子が通用しなくなった韓国"

| | Comments (0)

August 26, 2012

ベトナム株が急落

Zアジアの新興国株式は、タイを筆頭に概ね堅調のようですが、先週はベトナム株が酷いことになっています。

理由は明確。
20日にアジア商業銀行(ACB)創設者で大富豪のグエン・ドク・キエン氏が、必要な許可を得ずに「不正なビジネス」を行った疑いで逮捕。

これを受けてか、ACBのリー・スアン・ハイ頭取が辞任。
彼も逮捕されたとの情報と、捜査中との情報が錯綜しています。

驚いた預金者が殺到し、21、22の両日だけで約300億円がACBから引き出され、ベトナム中央銀行は緊急の公開市場操作でほぼ同額を供給したようです。

Continue reading "ベトナム株が急落"

| | Comments (0)

香川がプレミア初ゴール

Scr12082600080000p1香川の加入で例年以上に注目されるプレミアリーグの名門「マンU」こと、マンチェスターユナイテッド。

開幕初戦はウェルベックの1トップに、ナニ(ポルトガル代表)、ルーニー、香川が支える手厚いFW陣で臨みましたが、何分にも呼吸が合わない中、エヴァートンのフェライニ(べルギー代表)のヘッドにやられて0-1で敗戦。

元アーセナルのファンペルシー(オランダ代表)は途中交代で出場しました。

Continue reading "香川がプレミア初ゴール"

| | Comments (0)

August 25, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(8/21)時点

       (8月21日)(8月14日) (増減)
カナダドル  50867   28593   +22374
スイスフラン ▲15662 ▲18854  +3192
ポンド     7833   ▲288   +8121
円       11171   30704  ▲19533
ユーロ   ▲123932 ▲137810 +13878
NZドル   16372    15247  +1125
豪ドル    86882   66679   +20203

数字を見てちょっと驚きました。

円ロングは3分の1に急減、ユーロショート14000枚減少、そして豪ドルロングは2万枚(!)増加。
実際の相場を見る限り、8/14~8/21の間でこの数値ほどのインパクトは発生していないように見えますが、どうでしょうか。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(8/21)時点"

| | Comments (0)

August 24, 2012

なぜ今メキシコを見る目が熱いのか

550pxmexico_28orthographic_projectiロンドン五輪男子サッカーをメキシコ側から見ると、準決勝では勢いに乗る日本に3-1で逆転勝利。
ロスタイムの1点は心理的に日本を叩きのめすと同時に決勝への自信ともなり、あのブラジルに2-1。

見事に金メダルを獲得しました。

そのメキシコに日産が3番目の工場を先月着工。
マツダは2013年度稼動の新工場を建設中。
ホンダは2014年春稼動の工場を着工済み。

Continue reading "なぜ今メキシコを見る目が熱いのか"

| | Comments (0)

August 22, 2012

J-REIT指数の確認(8/22時点)

Gc
良い形になって来たな、と思っていたら、今日は後場から強く、ピョコンと上に出ました。

但し、もっと安いところで買いたかった派にとっては、おいしい局面がなく、残念な動きになっています。

Continue reading "J-REIT指数の確認(8/22時点)"

| | Comments (0)

札幌近郊マイナー観光地探訪⑥(中札内)

Photo中札内は帯広から更に35kmの位置。

とても札幌近郊とは言えませんが、道東道-帯広広尾自動車道の開通により、最後の数kmを除いて約230kmが全て高速道路。

札幌中心部から普通に走って3時間半の所要時間となりました。

Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪⑥(中札内)"

| | Comments (0)

August 21, 2012

薄氏妻に執行猶予付き死刑判決

0820重慶市トップを解任された薄熙来氏の妻・谷開来被告は、英国人ニール・ヘイウッド氏に対する殺人罪で起訴され、執行猶予2年付きの死刑判決が言い渡されました

死刑になるかどうか心配していた人間がこんなに太るとは思えません。

これが本人だとすると、まるでホテル暮らしのような良い待遇だということでしょう。

死刑に執行猶予というのも奇妙な制度。

Continue reading "薄氏妻に執行猶予付き死刑判決"

| | Comments (0)

なぜオリエンタルランドは1万円を越えたのか

OlczOLC株(4661)の10年チャート。
8000円を突破してからの動きは目覚しいものがあります。

予想PERは21倍程度。
直近では年間900億円の営業キャッシュフローがあり、自己資本比率は60%を越えました。

配当利回りは1%ですが、優待券2枚を合わせると2.2%。

シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場の失敗はありましたが、本業は好調です。

Continue reading "なぜオリエンタルランドは1万円を越えたのか"

| | Comments (2)

札幌近郊マイナー観光地探訪⑤(石狩地方)

Gaikanまずは川の博物館。
ここは河川事務所内にあるので、営業時間は役所と一緒。
土日は休みです。

私は知らずに土曜日に行ったため、閉門していました。

Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪⑤(石狩地方)"

| | Comments (0)

札幌近郊マイナー観光地探訪④(後志の美術館)

S0952182有島記念館から日本海へ向けて走ること40km弱。

いわない高原ホテルの奥に荒井記念美術館があります。

手前で車を停めるとホテルスタッフが宿泊客かと思い飛んできますが、美術館の場所を聞くと大層がっかりして親切に教えてくれるのが痛々しいので、一気に奥まで進みましょう。

展示の中心はピカソのリソグラフです。

Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪④(後志の美術館)"

| | Comments (0)

August 19, 2012

札幌近郊マイナー観光地探訪③(有島記念館)

S0832158_2蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の麓、ニセコ町の一角に有島記念館があります。

彼の作品は知りませんが、その人生には人類普遍の悩みを感じます。

作家有島武郎は大蔵官僚の家に生まれました。

父親は 横浜税関長、大蔵省関税局長、国債局長を歴任した後、東京市会議員に当選。

その現実的な成功への反動なのか、本人は理想主義に燃え、キリスト教に入信するもアメリカの好戦性に幻滅。

Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪③(有島記念館)"

| | Comments (0)

August 18, 2012

札幌近郊マイナー観光地探訪②(原発)

Tomarinn北海道電力の原子力PRセンター「とまりん館」。
東電のPRセンターは閉鎖されてしまったので、今や貴重な原子力発電のお勉強の場です。

無料プールが併設されているためか、家族連れで駐車場は一杯でした。

S0592112

Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪②(原発) "

| | Comments (0)

札幌近郊マイナー観光地探訪①(千歳近辺)

まずは、サケのふるさと館

道の駅と一体になっているので、周囲は大勢の観光客で賑わっています。

S0422080


Continue reading "札幌近郊マイナー観光地探訪①(千歳近辺)"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(8/14時点)

       (8月14日) (8月7日) (増減)
カナダドル  28593   19122  +9471
スイスフラン ▲18854 ▲17915 ▲939
ポンド     ▲288   ▲8275 +7987
円       30704    27539 +3165
ユーロ    ▲137810 ▲131711 ▲6099
NZドル     15247   14588  +659
豪ドル      66679   52894 +13785

相変わらず豪ドル人気は継続していますが、ユーロ売り増加、円も若干買い増加であり、弱気強気が入り交ざった風景といったところでしょうか。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(8/14時点)"

| | Comments (0)

August 16, 2012

イルカウォッチング

福岡、長崎、由布院と旅行する途中、有明海に住む野生のイルカを見て来ました。

イルカウォッチング業者(?)は天草サイドに多くありますが、島原半島からも二社が見つかります。

その一つ、かづさイルカウォッチングを事前にネット予約。
一人2250円でした。

素朴で親切な方たちでした。
親族経営(プラス若干のアルバイト)のように見受けられました。

Continue reading "イルカウォッチング"

| | Comments (0)

August 15, 2012

終戦記念日

20120806_2426956「終戦」とは何の略かと問われれば、ほとんどの人が「戦争が終わった」と答えます。

戦争を終えた、終わらせた、終わらせられた、ではなく、ましてや敗戦記念日とも降伏記念日とも呼ばない。

Continue reading "終戦記念日"

| | Comments (0)

膠着したドル円は動き出すのか

Longchartusdjpy1d78円台で膠着したドル円相場。

これ以上の円高では介入警戒もあり、かといってドルを買う材料もなし。
といったところでしょうか。

春先に買ったドル円が完全に冷凍状態。
これが処分できたら、二度とドル円には触りたくない気分です。

Continue reading "膠着したドル円は動き出すのか"

| | Comments (0)

August 14, 2012

小鹿田焼(おんたやき)の里を訪ねる

S03112578月6日、大分県日田市の山あい、その名も皿山地区にある小鹿田焼(おんたやき)の里を訪問しました。

福岡空港から1時間20分程度の距離ですが、里に近づくと時折り道が離合できないほど狭くなり、秘境のムードさえ感じられます。

そのうえ先の九州豪雨の影響で所々が片側通行規制。
中には工事用信号機の設置さえ無い場所もあり、いくら通行量が少ないとは言え、「勇気を持って突入」するしかないのには多少ドキドキしました。

「おんた」とは元来「隠田」を意味し、年貢を免れるために隠れて耕作した田のことというのも頷けるような奥まった土地柄です。

Continue reading "小鹿田焼(おんたやき)の里を訪ねる"

| | Comments (0)

August 13, 2012

スペイン、イタリアがドイツを猛追

Z_2赤線がドイツ株式のDAX指数。
青がイタリア FTSE MIB指数、緑がスペイン IBEX指数です。

先月下旬には、大きく下げていたスペイン・イタリアですが、意外にも(?)急速な出直り。
この3週間(7/20~8/10)でIBEXが13%、MIBが11%上昇しています。

この3ヶ月の期間だけでいえばドイツ株もスペイン・イタリア株も同程度のパフォーマンスであり、スペイン・イタリア株の安いところを拾っていた場合、大きな利益になっています。


Continue reading "スペイン、イタリアがドイツを猛追"

| | Comments (0)

August 12, 2012

新興国3通貨の比較

豪ドル、ランド(南ア)、レアル(ブラジル)の3ヶ月チャートです。
3zオーストラリアを新興国とするのは適切ではないでしょうが、3通貨とも投資家のリスク選好心理を反映しやすい通貨ではあります。

豪ドルほどのエネルギーはないものの、ランド、レアルもどうやら底打ち気味。
「セル・イン・メイ」前の水準に戻りつつあります。

Continue reading "新興国3通貨の比較"

| | Comments (2)

J-REIT指数の確認(8/10時点)

GcJ-REIT指数は950を基準にウロウロ。
春のようにインデックス1000を目指すには、何かが足りないようです。

なお、このところ大手不動産株は堅調さが感じられます。


Continue reading "J-REIT指数の確認(8/10時点)"

| | Comments (0)

南三陸町の今

Photo
8月4日、仙台でレンタカーを借りて、南三陸町まで行って来ました。

南三陸町志津川地区は、東北太平洋岸の大動脈である国道45号線と海岸(志津川湾)に挟まれています。

Continue reading "南三陸町の今"

| | Comments (0)

August 11, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(8/7)時点

      (8月7日) (7月31日) (増減)
カナダドル  19122  12449   +6673
スイスフラン▲17915  ▲18808  +959
ポンド     ▲8275  ▲1810  ▲6465
円       27539   32254   ▲4715
ユーロ    ▲131711 ▲138994 +7283
NZドル    14588  10347  +4241
豪ドル     52894  37235  +15659

円ロングが減少し、ユーロ・オセアニア通貨が買い残増加しているので、方向はリスクオンです。

特に豪ドルロングは急増して53000枚。
強気というよりも、むしろ警戒を要するレベルに近いのかもしれませんが、ベクトルとしては依然上向きが継続しているように見えます。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(8/7)時点"

| | Comments (0)

August 05, 2012

激しくシャープを攻撃するマーケット

シャープは先月、HP上に100年史を公表しました。

シャープペンシル、液晶電卓、ビデオ、携帯電話、太陽光発電。そして2002年亀山、2009年堺と液晶テレビへの大型投資。

確かに、「目の付けどころがシャープ」な製品も過去にあったと思います。
しかし2010年、スローガンを「目指してる、未来がちがう」と何だか曖昧なものに変更。

一昨日8月3日、シャープ(6753)の株価は28%安の192円。

Z
僅か3年前には、シャープの1000円割れはお買い得と言われていたものです。

Continue reading "激しくシャープを攻撃するマーケット"

| | Comments (1)

シカゴ筋ポジションの確認(7/31時点)

       (7月31日) (7月24日)(増減)
カナダドル  12449    ▲2432 +14881 
スイスフラン ▲18808  ▲25945 +7137 
ポンド     ▲1810   ▲2934 +1124 
円        32254    25061 +7193 
ユーロ    ▲138994 ▲155066 +16072
NZドル   10347     7779  +2568
豪ドル    37235    26443  +10792

すべての通貨で増減がプラスになりました。

リスクオンのドル売り傾向だったことが読み取れますが、そこに雇用統計がポジティブであり、トレンドを後押ししました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(7/31時点)"

| | Comments (1)

August 03, 2012

職業としてのAV女優

2008122406「職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)」は、一般人には知りにくいAV業界の変遷と現状を、社会背景の変化を織り交ぜながら赤裸々に描いています。

アウトローな世界だからこそ、表の世界以上に変化を体験していると言えるかもしれません。

Continue reading "職業としてのAV女優"

| | Comments (0)

August 01, 2012

トラリピの結果(7月)

Longchartaudusd1d_r設定は従来どおり、「対円、ドルでの豪ドル買い→売り」。

左のグラフのように、7月の豪ドルは対ドルで1.02から1.05へ上昇。
全般に堅調さを保ち、結局、5月の急落を2ヶ月かけて埋める展開となりました。

なお、対円では81円中心に上下1円幅程度の動きでしたが、8月1日朝の時点でギリギリ82円台を維持しています。

Continue reading "トラリピの結果(7月)"

| | Comments (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »