« シカゴ筋ポジションの確認(8/21)時点 | Main | ベトナム株が急落 »

August 26, 2012

香川がプレミア初ゴール

Scr12082600080000p1香川の加入で例年以上に注目されるプレミアリーグの名門「マンU」こと、マンチェスターユナイテッド。

開幕初戦はウェルベックの1トップに、ナニ(ポルトガル代表)、ルーニー、香川が支える手厚いFW陣で臨みましたが、何分にも呼吸が合わない中、エヴァートンのフェライニ(べルギー代表)のヘッドにやられて0-1で敗戦。

元アーセナルのファンペルシー(オランダ代表)は途中交代で出場しました。

第二戦はホーム初戦。
ファンペルシーの1トップに、香川、ヤング、バレンシアが前線を支える布陣。

香川は1、2戦とも気負いを感じさせず、ポジション取りに注意した動き。
初ゴールは「ごっつあんゴール」の形ではありましたが、しっかりゴール前の位置を確保していたことが結果を生み、直後にはポストに当たる惜しいシュートを放つなどの見せ場も作りました。

途中出場のルーニーは4週間の負傷、ナニは放出濃厚との観測もあり、さしもの豊富なタレントも大分絞られてきたので、当分ファンペルシーの1トップとトップ下香川は固定するのではと感じられます。

ちなみにマンU(MANU)は今月NYSEに上場しています。

Manuz公募価格14$に対して現在は13.26$。

yahooの表示ではPERが35倍となっていて、今の価格が妥当なのかどうか、さっぱりわかりませんが、サッカーファンが大きく買ってくれるだろうという思惑は外れたようです。

なお、サッカーチームで初めて上場したのは、1983年ロンドン市場に上場したトットナム・ホットスパーですが、今年1月、株式会社としての規制によって資金調達に支障があるという冴えない理由で非上場となっています。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(8/21)時点 | Main | ベトナム株が急落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(8/21)時点 | Main | ベトナム株が急落 »