« なぜオリエンタルランドは1万円を越えたのか | Main | 札幌近郊マイナー観光地探訪⑥(中札内) »

August 21, 2012

薄氏妻に執行猶予付き死刑判決

0820重慶市トップを解任された薄熙来氏の妻・谷開来被告は、英国人ニール・ヘイウッド氏に対する殺人罪で起訴され、執行猶予2年付きの死刑判決が言い渡されました

死刑になるかどうか心配していた人間がこんなに太るとは思えません。

これが本人だとすると、まるでホテル暮らしのような良い待遇だということでしょう。

死刑に執行猶予というのも奇妙な制度。

香港では早速、身替り説も登場しています。(谷开来替身是46岁廊坊人赵天韶?

また大紀元によれば、薄と谷被告は人体標本の製造販売に絡んでいて、獄中で死亡した法輪功学習者の臓器と遺体の密売にも関与していたとの疑惑があり、ヘイウッド氏はその口封じのために殺されたとのこと。

有力政治家のスキャンダルとしてはブラック過ぎる話ですが、いずれにせよ、これで薄煕来が極刑に処せられる可能性はゼロ。

政治の表舞台に再登場することは無いと思われますが、生命と財産、息子たちの将来に関しては相当の取引が行われたことが想像できます。

最近の反日デモは2年前と違い、日本車を口実に公安の車(パトカー)を攻撃したり、成都では伊勢丹やヨーカ堂に被害が無かったり、純粋反日の性格が弱まり、政権への揺さぶりを中心とした行動が目立ちます。

共産党内部での太子党と共青団との綱引きは、かなり拮抗していると思われます。

|

« なぜオリエンタルランドは1万円を越えたのか | Main | 札幌近郊マイナー観光地探訪⑥(中札内) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぜオリエンタルランドは1万円を越えたのか | Main | 札幌近郊マイナー観光地探訪⑥(中札内) »