« J-REIT指数の確認(8/31時点) | Main | 欧州はなぜ行き詰ったのか(2) »

September 05, 2012

欧州はなぜ行き詰ったのか(1)

550pxeuropean_union_28orthographic_欧州3千年の歴史を超特急で振り返りたいと思います。

そもそも欧州は比較的緯度が高く、特に北半分は気温が低く、農耕にはつらい地理的条件です。
一方、地中海沿岸地方は温暖な気候と豊富な海産資源によって、古代から様々な都市国家が成立しました。

その中でもイタリア半島を拠点にしたラテン人の一派は、前8世紀頃、共和政の都市国家ローマを樹立。

BC27年、共和制から帝政になったローマ帝国は、優れた技術と統治によって広大な領土を支配しましたが、AD4世紀に東西に分裂。
東ローマは15世紀まで生き残りますが、現在の欧州部分である西ローマ帝国はゲルマン民族の侵入もあり、5世紀にはバラバラになってしまいました。

森に覆われた欧州大陸では、10~12世紀頃に大きく開墾が進み、飛躍的に人口が伸びたと言われています。

帝国が滅んで群雄割拠の中世、多くの都市が城壁に囲われて生活し、点と点を結ぶ水上ロジスティクスの優劣が競われました。
その中でも抜きん出た海洋国家ベネチアは、15世紀に全盛期を迎えます。

15世紀終盤、進化した船舶航行技術は、新大陸発見という大きな恵みと転換点を欧州にもたらします。

新大陸から金銀や労働力(奴隷)を収奪し、近代資本主義の基礎が成立。

かつてのローマ帝国は面から面へと「地続き」に領土を維持しましたが、大航海時代は遠隔地の植民地経営がブーム。

スペイン、ポルトガルは地理的優位性を活かしてその先陣を切り、小国オランダも日本との貿易を独占し、大量の銀を日本から運んで繁栄を築きました。

オランダの次には、島国で多数の港湾都市を擁するイギリスが世界の海を制覇。

欧州は細かく分かれた国家が凌ぎを削り、激しい競争が行われました。
この地域で勝ち抜けば自動的に世界チャンピオン。
多くの戦利品が得られるので全力勝負です。

この記事が参考になりましたら BlogRankingに一票をお願いいたします。

|

« J-REIT指数の確認(8/31時点) | Main | 欧州はなぜ行き詰ったのか(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(8/31時点) | Main | 欧州はなぜ行き詰ったのか(2) »