« August 2012 | Main | October 2012 »

September 29, 2012

トラリピの結果(9月)

設定は従来どおり、「対円、ドルでの豪ドル買い→売り」。

Longchartaudusd1d_r9月の豪ドル/米ドルは、序盤に1.02近辺まで下落しましたが、ECBとFRBの金融緩和策によって1.06まで上昇し、その後は1.04まで調整といった展開。
トラリピに必要なボラティリティは、まずまずといったところでした。

月間決済回数は丁度100回で、確定利益は24万円。
8月の23万円とほぼ同じ結果でした。

Continue reading "トラリピの結果(9月)"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(9/25時点)

       (9月25日) (9月18日)(増減)
カナダドル  105346  111881 ▲6535
スイスフラン  ▲904  ▲4527  +3623
ポンド    27137   14412   +12725
円      21111  15476   +5635
ユーロ   ▲50238 ▲73482  +23244
NZドル   19965  16605    +3360
豪ドル    89562  69246   +20316

ユーロショートは更に減り、オセアニア通貨はロング増加ですが、一方で円ロングも増加。

簡単に纏めてしまえば、QE3を受けてドル安が進行中。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/25時点)"

| | Comments (0)

September 28, 2012

J-REIT指数の確認(9/28時点)

早いもので、営業日ベースで上半期が終了。
カレンダーイヤーでは4分の3が終了しました。

GcexeJ-REIT指数が今年4月2日に1000を越えた時は、翌日すぐに995まで降下。
1日天下(?)に終わり、以降1000が壁となりました。

今回は9月25日に1004。
翌9/26には1016まで上がり、今日は1021で終了。
4日連続1000オーバーとなり、特にこの2日間はザラ場でも1000を切っていません。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/28時点)"

| | Comments (0)

September 25, 2012

SSDを衝動買い

20120417114048_198_全く買う気は無かったにも関わらず、最近SSDが安い(旧型120GBで5000円台)という記事を読み、調べていたら、intelの180GBタイプ330 Series Maple Crest 180GB はAMAZONが最安値だったこともあり、起動ディスク用に衝動買いしてしまいました。

結果ですが、私のWINDOWS7(32BIT)の場合で、

導入前(HDDから起動) 110秒
導入後(SSDから起動) 45秒

半分以下になりました。

Continue reading "SSDを衝動買い"

| | Comments (0)

J-REIT指数が1000を突破

Gcexe今年2回目の1000越え。
また日銀が買ったのか、と思ったら流石にそんなことはありませんでした。

前回のOVER1000は4月上旬でしたが、その時日経平均は10000円、ドル円82円台。
現在は日経平均9000円で、ドル円は78円割れとエライ違いです。

こうした外部環境を考えると、今回の方がJ-REIT相場は長続きするのではと思っています。

Continue reading "J-REIT指数が1000を突破"

| | Comments (0)

September 23, 2012

ライアーゲーム-再生-

Originalライアーゲーム劇場版も2作目。
ヒロインは、戸田恵梨香から多部未華子に代わりました。

「ライアーゲーム -再生-」 は、前作にも増してシナリオに磨きがかかり、なかなか示唆に富んだ作品に仕上がっています。

20人で15の椅子を取り合う椅子取りゲーム。
しかし、親を取って敵の椅子を消せば勝てるので、実際には国取りゲーム。

そう見抜いた秋山(松田翔太)は、教え子の篠宮(多部未華子)らを仲間にして多数派を形成、ライバルたちを出し抜こうと画策します。

(注意)次ページにはストーリーに関連した記述があります。
ネタバレと感じる可能性があるので、そうした表現に敏感な方は絶対に”» Continue reading”をクリックしないでください。

Continue reading "ライアーゲーム-再生-"

| | Comments (0)

日中もし戦わば

Img_48599ad4a2f66aec53fa68ba8b6473f日中間の緊張関係は、事実上中国の長期戦宣言となっていますが、海上では不測の事態も起こり得るとの予想もあります。

米「フォーリン・ポリシー」誌に2012年8月20日付で掲載された米・海軍大学校のジェームズ・ホルムズ准教授の論文によると、日中もし戦わば日本が勝つとしています。(出典:日中もし戦わば「日本が勝つ」 米外交誌「大胆予測」の根拠

Continue reading "日中もし戦わば"

| | Comments (1)

September 22, 2012

ベンガジ(リビア)で市民が立ち上がる

001今月11日、リビア東部ベンガジの米領事館が武装集団に襲撃され、スティーブンズ駐リビア米大使ら米国人4人が死亡するという痛ましい事件がありました。

イスラム教の預言者ムハンマドを冒とくした映画がyou tubeに投稿されたことに対する抗議行動が発端とされています。

そのベンガジで22日朝、数百人のベンガジ住民と武装警察がベンガジ市内の「アンサール・アル・シャリア」の拠点の兵舎に押しかけてイスラム勢力が退去するように求め、一部で自動小銃、RPG等の撃ち合いとなり、4名が死亡し、約40名が負傷したものの、イスラム過激派は拠点から退去したと報じられています。(写真は過激派を追い出して喜ぶ民衆)

Continue reading "ベンガジ(リビア)で市民が立ち上がる"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(9/18時点)

       (9月18日) (9月11日)(増減)
カナダドル  111881   101860  +10021
スイスフラン ▲4527   ▲8967  +4440
ポンド     14412   ▲4366  +18778
円       15476   32773   ▲17297
ユーロ    ▲73482  ▲93658  +20176
NZドル    16605   10032    +6573
豪ドル    69246    68259    +987

9月11日と18日の比較は、QE3のビフォアアフターになります。
何といってもユーロショートの減少が2万枚と大きく、ピークだった6/5の21万枚に比べると3分の1になりました。

円ロングは半減。
オセアニア通貨はロング微増です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/18時点)"

| | Comments (0)

September 20, 2012

日銀がREIT指数を上げる

Chart23exe久々に日銀がJ-REITを38億円も買いました。
1日の購入額としては、昨年8月(3日、5日、8日)の、それぞれ33億円を越えて最大です。

なぜ特別安くもないのに今日なのか?
しかも最大購入額更新。

昨日発表の緩和効果が早くも消えて円高になっているから、切れたのか。

Continue reading "日銀がREIT指数を上げる"

| | Comments (0)

日銀が追加緩和

昨日9月19日12時44分、日銀が追加の金融緩和策を発表しました。
公式リリースはここです

読んでも時間軸が少々わかりにくいのですが、今回の追加10兆円枠は、2013年6月末までの半年間で5兆円、2013年12月末までが5兆円増加となり、要するに来年1年間で10兆円使う内容となっています。

ちなみにFRBは月間400億ドル(3兆2000億円)ですから、年換算では38兆円規模です。

記録のため、ドル円のチャートを残しておきます。

Continue reading "日銀が追加緩和"

| | Comments (0)

September 19, 2012

Hao Li さんのfacebookより

以下、勝手に転載します。


中国国内今の状況を皆さんに説明します:

今日、尖閣諸島問題が発端となった大規模な反日デモが、中国全土の主要大都市で起きた。日系、もしく日本テーマとした商業施設や、日本車など物的の被害も多く発生。

これに対して、中国版ツイッター「微博」で大きな話題となり、デモの様子や被害の様子も、微博で生中継され、多くな有名人や知識人を始め、全国からデモの妥当性を疑問する声と暴力行為を非難する声が上がりました。そして、今回のデモは民衆自発的ではなく、国内問題から民衆の注意力を転移する目的で、政府主導ではないかとの認識も広がり、明日上海で予定されるデモに不参加の呼びかけも始まってます。

このような動きは、最近中国共産党政府が十八大での世帯交代を巡って、内部闘争が激化した背景があります。

Continue reading "Hao Li さんのfacebookより"

| | Comments (0)

September 18, 2012

有事銘柄といえば

800pxjgsdf_type10_tank_2012052716真っ先に思いつくのは三菱重工。(写真は同社製、陸上自衛隊の最新主力戦車)

1974年8月には、東京のど真ん中、三菱重工業東京本社ビル(丸の内)で、東アジア反日武装戦線「狼」による無差別爆弾テロ事件がありました。
このとき見たニュースの映像は、おぼろげながら覚えています。

その他、IHI、川崎重工、新明和など、とにかく作っているものが重たそうな銘柄が頭に浮かびます。

Continue reading "有事銘柄といえば"

| | Comments (0)

September 17, 2012

高金利3通貨とコモディティ

3zQE3効果で新興国通貨も対ドルで上昇していますが、左は豪ドル、ランド、レアルとコモディティETFのGSGとの比較2年チャートです。

豪ドルは、GSGと非常に良く似た動きになっています。
やはり豪ドルは資源通貨であることが再認識されます。

Continue reading "高金利3通貨とコモディティ"

| | Comments (0)

ケータイ3社の株価比較

3zソフトバンク(赤)、KDDI(緑)、ドコモ(青)の6ヶ月比較チャートです。

9月7日に発表された8月の携帯電話契約数によれば、純増数はソフトバンクモバイル(SBM)が21万7200件で8カ月連続でトップ。

7月に2位だったNTTドコモは8万1200件で3位に転落。
KDDIは、iPhoneのキャッシュバックキャンペーンなどが奏功して、16万1900件と2位に返り咲き。

「番号持ち運び制度(MNP)」は、KDDIが3万4500件の転入超過で、11カ月連続で首位。ソフトバンクも1万500件の転入超、ドコモは4万3300件の転出超で、43カ月連続のマイナスという状況です。

iPhoneのないドコモは、格好の草刈り場になっているといった感じでしょうか。

Continue reading "ケータイ3社の株価比較"

| | Comments (1)

September 16, 2012

清武はニュルンベルクの香川だ

ブンデスリーガ第3節、ニュルンベルク対ボルシアMGの一戦は、3-2でアウェーのニュルンベルクが勝利。
ニュルンベルクMF清武弘嗣は、トップ下で先発して88分までプレー。
前半にFK、CKとセットプレーで2つのアシストを記録すると、55分にはこの試合の決勝点となるドイツ初ゴールを挙げ、全得点に絡む大活躍を見せました。

12日付けのドイツ『Sports Bild』紙は、「清武はニュルンベルクの香川だ」と紹介しています。

Continue reading "清武はニュルンベルクの香川だ"

| | Comments (0)

QE3は円高か円安か

Longchartusdjpy4h言うまでもなくQE3はドル安政策なので、ドル円相場が気になるところです。

ドル円はQE3発表前に78円割れとなり、円高に勢いが付いてしまう事態が懸念される状況でした。

いわゆるシカゴ筋ポジション(9/11時点)で円ロングが増えていたのは、「QE3→ドル売り→円高」の流れに乗ろうとする短期的な思惑があったのかもしれません。

しかしながら、今のところドル円は円高懸念とは逆に78円台を回復。

元々クロス円は単純なドル安の影響を受けにくいわけですが、ベースのドル円が堅調であることが、さらにクロス円での円安をサポートする形になり、日本株には支援材料となっています。

今回、QE3にも関わらずドル円が上昇したことは、米国の金利動向で説明するのが適当かと思われます。

Continue reading "QE3は円高か円安か"

| | Comments (0)

September 15, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(9/11時点)

       (9月11日) (9月4日) (増減)
カナダドル 101860   66555  +35305
スイスフラン ▲8967 ▲13112 +4145
ポンド     ▲4366 ▲6868  +2502
円       32773   24007  +8766
ユーロ   ▲93658 ▲102306 +8648
NZドル    10032  11401  ▲1369
豪ドル    68259   62439  +5820

9/11はFOMC直前ですから、極端にポジションを傾けることは難しいタイミングです。

数字を見ると、カナダドルのロングが増えていることが目立ちますが、その他の通貨ではユーロがショートポジションの巻き戻し中、円はロング増、オセアニア通貨はマチマチと、特に顕著な方向性は読み取れません。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/11時点)"

| | Comments (0)

September 14, 2012

FOMCはQE3を決定

米連邦準備理事会(FRB)は13日の連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、量的緩和第3弾(QE3)の実施を発表しました。

実施されない可能性もあると思い、少しポジションを整理しておきましたが、無駄に終わりました。

日銀の場合、「既に十分緩和したが効果が無い」「緩和の副作用が心配」などと理屈が先行しがちですが、バーナンキの場合は「効果が限定的なことなんかわかっているが、やる。自分から効果がないなんて言い出したら、あるものもなくなってしまう」というスタンスかと思われます。

所詮、政治は感情、経済は心理です。

Continue reading "FOMCはQE3を決定"

| | Comments (0)

オランダ総選挙は賢明な結果

508984_c450オランダの総選挙は、事前の懸念とは逆に、反緊縮に強硬だった社会党が議席横這い、EU脱退を訴えた極右自由党が9議席減と惨敗。

安定を求める声の反映か、二大政党の自由民主党と労働党が議席を大きく伸ばしました。

自由民主党 31→41
労働党 30→39
キリスト教民主 21→13
自由党 24→15
社会党 15→15
民主66 10→12

Continue reading "オランダ総選挙は賢明な結果"

| | Comments (0)

September 12, 2012

オランダ総選挙の行方は

今日12日はオランダ総選挙の投票日。

オランダは二院制で、上院が各州議員が選ぶ間接選挙、下院が直接選挙。
下院の定数は150議席で任期4年です。

前回下院選挙は2010年6月。

結果は、自由民主国民党(ルッテ党首)31議席、労働党30議席、自由党24議席、キリスト教民主アピール21議席、社会党15議席、その他29議席と乱立状態になって組閣に難航。

結局、中道右派の自由民主党とキリスト教民主アピール(計52議席)が与党になり、それに24議席の自由党(極右)が閣外協力して合計76議席とギリギリ過半数になりました。

Continue reading "オランダ総選挙の行方は"

| | Comments (0)

September 11, 2012

ドル円が78円割れ

01_60懸念されていたドル円。
22時現在77円86銭と、これまで壁だった78円を切りました。

このまま78円割れが固定化すると、さらなる円高が加速する可能性があり、あと2円ほどスルスルとドルが売られるケースが心配されます。

Continue reading "ドル円が78円割れ"

| | Comments (0)

マレーがグランドスラム初制覇!

F_10sep12_723_murrayイギリスのA.マレー選手が5度目のグランドスラム決勝で、ついに栄冠をつかみました。

昨年からコーチに就任したイワン・レンドル選手も、1984年の全仏オープンで当時絶好調のジョン・マッケンローを破って優勝したのは5度目の正直。
因縁を感じさせるような勝利でした。

Continue reading "マレーがグランドスラム初制覇!"

| | Comments (1)

一体どうした習近平

次期最高指導者が確実と言われている習近平ですが、この一週間で少なくとも4つの外交日程をキャンセルし、所在が不明のままです。

先週のクリントン国務長官との会談キャンセルについて、アメリカの高官は「背中(腰?)に問題を抱えている」と語ったようです。

大紀元では、習近平・国家副主席と賀国強・中国共産党中央紀律検査委員会主任の両氏が、相次いで不審な交通事故に遭い、習氏は一時意識不明の重傷で、賀氏は重体というニュース(噂?)を伝えています。

薄煕来氏を支持する軍隊と警察関係の勢力が、胡錦濤主席、温家宝首相、習副主席らの、薄氏に対する処罰に不満を持ったため、秘密裏に暗殺計画を実行したというのです。

Continue reading "一体どうした習近平"

| | Comments (0)

September 10, 2012

東松島市のリサイクル率は凄い

NHKスペシャル「追跡 復興予算19兆円」でも取り上げられていましたが、河北新報によれば、宮城県東松島市は東日本大震災で発生した市内の「がれき」9割以上を資源として再利用する方針とのことです。

156万8000トンのがれきのうち、宮城県に処理を委託するのは廃畳や衣類、漁網、廃プラスチックなど3万4000トンのみとあるので、この数字を基にすればリサイクル率は実に97.8%。

あの瓦礫の山を見ていてリサイクルという概念が全く沸きませんでしたが、搬入段階から分別を行えば、飛躍的にリサイクル率が上がるようです。

モチロン、「練習」は困難ですから、他の自治体が非難されるべきではないでしょうが、あの混乱の中で冷静に対応した自治体があったことは驚きです。

Continue reading "東松島市のリサイクル率は凄い"

| | Comments (0)

September 09, 2012

高金利3通貨の確認

3z豪ドル、ランド、レアルの1年チャート。

1年前と比べると、豪ドルは若干安。

ランドは15%程度、レアルは約20%も、米ドルに対して安い水準です。

何れも直近では反発気味であり、仮に政策金利が底打ちとなれば更に盛り上がる可能性がありますが、どうでしょうか。

Continue reading "高金利3通貨の確認"

| | Comments (0)

J-REIT指数の確認(9/7時点)

Gc相変わらず堅調に推移しています。

現在の利回りは平均で5.32%。
レンジは3.8%~8.4%。
時価総額1000億円以上の銘柄に限定すると、3.8~6.2%です。

日銀は7月24日の16億円以降、REITを購入していません。
ちなみに日経平均連動ETFの方は、8月に3回、合計702億円買っています。

この事実からも、J-REITは安い局面が少ないことがわかります。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/7時点)"

| | Comments (0)

September 08, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(9/4時点)

        (9月4日) (8月28日) (増減)
カナダドル   66555    60936   +5719
スイスフラン  ▲13112  ▲11461 ▲1651
ポンド     ▲6868    1968  ▲8836
円        24007    21556  +2451
ユーロ    ▲102306  ▲101561 ▲745
NZドル     11401   14229   ▲2828
豪ドル      62439   78072  ▲15633

ECB総裁会見や米国雇用統計を控えた9/4(火曜日)ですから、ポジションの調整が投資家のメインテーマと思われます。

円、ユーロに大きな動きは無く、オセアニア通貨は2割ほど持ち高が減っています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/4時点)"

| | Comments (0)

September 07, 2012

イベントと為替相場の反応

昨晩9月6日木曜日。
20:45 ECB政策金利を0.75%で据え置き。利下げ予想が外れ。
21:15 米ADP雇用統計が予想を上回る20万1千人。
21:30 ドラギECB総裁会見で、新たな国債買取プログラム(3年以下、金額無制限)発表。

その時のユーロドルの15分足(下図)を記録しておきます。

Longcharteurusd15m_r

金利据え置きでユーロ買い、米雇用統計好調でユーロ売り(ドル買い)、ドラギ会見でユーロ買い、といった反応のようですが、結局のところ、会見前も後もユーロドルは1.26台で、大きな変化はありませんでした。

Continue reading "イベントと為替相場の反応"

| | Comments (0)

欧州はなぜ行き詰ったのか(3)

Uid000004_200902181554336b035f2c現在のEUの面積は450万平方キロと中国1ヶ国の半分弱ですが、そこに27ヶ国がひしめいています。

ヨーロッパを二度、鉄道旅行しましたが非常に楽しいです。
僅かな距離を移動するだけで民族や宗教の違いによる文化のバリエーションが感じられ、一定の旅行インフラが整備されています。

一方歴史的には、その「ひしめき合い」が国境紛争や植民地競争を生み、スペイン、ポルトガル、オランダ、イギリスなどが覇権のバトンを引き継いで来ました。

Continue reading "欧州はなぜ行き詰ったのか(3)"

| | Comments (0)

September 05, 2012

欧州はなぜ行き詰ったのか(2)

2012071000000085reut0002view_2狭い地域に数多くの国家が林立する欧州。
激しい競争は淘汰を進め、より強い国家を育みました。

19世紀に支配者となったのはイギリス。
大航海時代には出遅れたものの、蒸気機関の開発で先行。
ナポレオンを打ち負かして欧州覇権を奪取し、世界に大英帝国を建設しました。

産業革命で出遅れたのがドイツ。
1871年、プロイセンのビスマルクの下で統一され、次いでヴィルヘルム2世が海軍力を強化して植民地再編に臨みましたが、既得権益を持つイギリス等と対立。
第一次世界大戦へと突き進みます。

Continue reading "欧州はなぜ行き詰ったのか(2)"

| | Comments (0)

欧州はなぜ行き詰ったのか(1)

550pxeuropean_union_28orthographic_欧州3千年の歴史を超特急で振り返りたいと思います。

そもそも欧州は比較的緯度が高く、特に北半分は気温が低く、農耕にはつらい地理的条件です。
一方、地中海沿岸地方は温暖な気候と豊富な海産資源によって、古代から様々な都市国家が成立しました。

その中でもイタリア半島を拠点にしたラテン人の一派は、前8世紀頃、共和政の都市国家ローマを樹立。

BC27年、共和制から帝政になったローマ帝国は、優れた技術と統治によって広大な領土を支配しましたが、AD4世紀に東西に分裂。
東ローマは15世紀まで生き残りますが、現在の欧州部分である西ローマ帝国はゲルマン民族の侵入もあり、5世紀にはバラバラになってしまいました。

Continue reading "欧州はなぜ行き詰ったのか(1)"

| | Comments (0)

September 02, 2012

J-REIT指数の確認(8/31時点)

Gc指数が1000に近付くと天井警戒から売りが出ますが、最近は下げ渋りが強く、バーゲンセールは出現しない、といったところでしょうか。

時価総額の観点から概観すると、現在上場している35リートの合計は3兆7000億円。

単純平均で1057億円ですが、実際に1057億円を越えているのは9リートだけ。
バーを1000億円に下げても12のみ。

1000億円以下の投資先は、海外の機関投資家にピックアップしてもらうのが大変です。

Continue reading "J-REIT指数の確認(8/31時点)"

| | Comments (0)

ジム・ロジャースがロシア株を評価

ジム・ロジャースがロシア株に好意的な見方を示したと報道されています。

元々コモディティには強気のロジャース氏ですが、資源国ロシアに関してはプーチンリスクを語り、これまで否定的でした。
今般、ロシアがWTOに加盟したこともあり、少し変化したようです。

“I’m starting, to my own astonishment, to question my own views on Russia and looking more favorably on Russia. I am not an investor there yet, but I am starting to consider it for the first time in my life.” (自分でも驚いてるんだけどね、今までの見方を考え直してロシアのことを真面目に考えてみようかと思ってるんだよね。いや、まだ買ってないよ、全然。ただね、生まれて初めてロシアへの投資を検討し始めたってことさ)

Continue reading "ジム・ロジャースがロシア株を評価"

| | Comments (0)

September 01, 2012

錦織が今夜USオープン3回戦

今年最後のテニスのグランドスラム大会、全米オープン。

シード選手の錦織は、今や下位選手に対して勝つのが当然。

1、2回戦ともストレート勝ちでベスト32まで来ました。

Continue reading "錦織が今夜USオープン3回戦"

| | Comments (0)

トラリピの結果(8月)

設定は従来どおり、「対円、ドルでの豪ドル買い→売り」。

Longchartaudusd1d_r
8月の豪ドルは、対ドルで1.06まで上昇した後、ほぼ右肩下がりで現在1.03。
相場全体が夏枯れ模様でエネルギーに欠ける中、豪ドルも下げた後の反発力が強いとは言えず、トラリピが得意とするボラタイルな相場模様ではありませんでした。

月間決済回数は計86回で、確定利益は23万円。
7月の28万円より減少。

Continue reading "トラリピの結果(8月)"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(8/28時点)

       (8月28日) (8月21日)(増減)
カナダドル  60936    50867  +10069
スイスフラン ▲11461 ▲15662  +4201
ポンド     1968    7833   ▲5865
円       21556   11171   +10385
ユーロ   ▲101561 ▲123932  +22371
NZドル   14229    16372   ▲2143
豪ドル    78072    86882   ▲8810

円ロングが増え、オセアニア通貨ロングが減るという従来型リスクオフのパターンと、ユーロショートが減るリスクオンのパターンが同時に現れています。

従って、ユーロ円が上昇しても、他のクロス円の円安には繋がらない状況になりました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(8/28時点)"

| | Comments (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »