« J-REIT指数が1000を突破 | Main | J-REIT指数の確認(9/28時点) »

September 25, 2012

SSDを衝動買い

20120417114048_198_全く買う気は無かったにも関わらず、最近SSDが安い(旧型120GBで5000円台)という記事を読み、調べていたら、intelの180GBタイプ330 Series Maple Crest 180GB はAMAZONが最安値だったこともあり、起動ディスク用に衝動買いしてしまいました。

結果ですが、私のWINDOWS7(32BIT)の場合で、

導入前(HDDから起動) 110秒
導入後(SSDから起動) 45秒

半分以下になりました。

アプリの起動も、10秒程度のものが5~6秒に短縮。
さすがSSD効果は相当なものです。

今回、OSを再インストールするのは面倒なので、HDDのコピーソフト(インテル提供のData Migration Software)を使いました。

ある程度余裕を持ちたかったので、120Gbではなく180Gbにしたのですが、コピー元のCドライブを出来る限りダイエットして、OSと基本的なアプリだけにしても、なぜか容量が190GBまでしか減らず、新しい180GBのSSDに入りきりません。

個別にフォルダの使用量を加算していっても40GB程度なのですが、なぜか表示は190GB。

原因はOSが復元用に確保している領域が大き過ぎることでした。

この領域は、[コントロールパネル] [システムの保護][ドライブの指定][構成][使用するディスク領域]で調整できるので、これで確保領域を減らして、無事コピー出来るようになりました。

やはりサクサクと早いのは気持ち良いです。

|

« J-REIT指数が1000を突破 | Main | J-REIT指数の確認(9/28時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数が1000を突破 | Main | J-REIT指数の確認(9/28時点) »