« ホテルでNexus7 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/27時点) »

November 30, 2012

J-REIT指数の確認(11/30時点)

Gcexeこの1週間はザラ場安値1047まで調整しましたが、最後は1066。
先週連休前の22日と、ほぼ変らず。

25日移動平均線が丁度1050近辺にあるので、「一瞬割り込んだものの反発」という、良くあるパターンでした。

為替相場はドル円が現在82.6円台とドル高基調が継続しているように見えるので、株もリートも特に心配は要らない状態かと思われます。

足下の住宅マーケットは、低金利や震災後の安全志向によって新築マンションが堅調に推移していると言えるものの、大手ゼネコンの選別受注や建設業界の人不足もあり、建築費が上昇傾向なのが、やや心配といったところでしょうか。

何しろ住宅ローン金利については引き下げ競争が激化し、過去最低の金利水準。
大手行の10年物固定最優遇金利は1.15~1.30%と、私が6年前に史上最低レベルと言われて借りた時より、更に1%ほど下がっています。

ローン控除を考慮すると、借りても実質ゼロ金利。
これは本当に凄いことです。

多分、悪い意味で。


|

« ホテルでNexus7 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/27時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ホテルでNexus7 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/27時点) »