« Nexus7をケースに入れてみた | Main | ソニーがiTunesに邦楽配信 »

November 11, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(11/6時点)

      (11月6日) (10月30日) (増減)
カナダドル  74762   78771  ▲4009
スイスフラン ▲303   2366   ▲2669
ポンド    19279    23403  ▲4124
円     ▲40104   ▲37020 ▲3084
ユーロ  ▲67141    ▲58204 ▲8937
NZドル   19388    16745  +2643
豪ドル    60317    52090  +8227

オセアニア通貨のみがプラス。
円はショートがやや増えました。
ユーロは、じわじわ弱気拡大。

いわゆるリスクオンとオフが入り交じった状態で、株式の世界では「気迷い」などと表現したりします。

アメリカ経済は欧州よりはマシ。
但し、財政の崖が心配されています。

日本は円安になれば復活します。
極端な円高懸念は後退したものの、現実には80円の壁さえ、なかなか越えられない。

中国は新指導部への交代に手間取っており、政治的緊張は今後も続きそう。

欧州債務問題は、どうなったら解決と言えるのかも良くわからない。

これらに比べると豪州は相対的に健全。

Koyoutoukeiアメリカの雇用統計において、9月の非農業部門就業者数が11.4万人から14.8万人に修正されました。

グラフのカーブ(5ヶ月移動平均線)は穏やかな改善傾向にあり、昨年秋頃と似たような状態になっています。

これと同じパターンとするなら、数ヶ月後には楽観が広がり、その後ドカンと落ち込みます。


|

« Nexus7をケースに入れてみた | Main | ソニーがiTunesに邦楽配信 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Nexus7をケースに入れてみた | Main | ソニーがiTunesに邦楽配信 »