« カリフォルニアの住宅争奪戦 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/24時点) »

December 28, 2012

J-REIT指数の確認(12/28時点)

Gcexe先週が1110、今日が1115。
これだけ高い位置にありながら、5日移動平均線上で粘り、25日MAまで降りてこない。
買いたい人には、「押し目待ちに押し目なし」の状態かと思われます。

止まらない円安、呼応して上がり続ける日本株。
外部環境が良すぎます。

日銀が最後に買ったのは10月31日で、この時リート指数は1053。
以降、6%ほど上がって今年を終えました。

私のラフ計算では、日銀の平均取得価格は指数970あたり。
1130億円購入しての含み益は約170億円と、非伝統的金融政策は今のところ成功です。

今年の日経平均上昇率は23%、J-REITは34%でした。

<参考:東証株価指数(TOPIX)と東証REIT指数の推移(2011年末=1000と基準化)>
Img_3853ac329b57999038f94d5d535a7ed

|

« カリフォルニアの住宅争奪戦 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/24時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カリフォルニアの住宅争奪戦 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/24時点) »