« J-REIT指数の確認(12/21時点) | Main | 都心不動産、逆襲は本物か »

December 23, 2012

AMAZON MP3ストアを試してみた

51pcfeltupl_sl500_aa280_アマゾンのクラウド型音楽ストアから、宇多田ヒカルの「桜流し」をダウンロードしてみることにしました。

まずはPCに音楽プレーヤー「Amazon MP3 ダウンローダー」をインストール。
購入すると、すぐにストリーミングで再生可能になります。

次に、Nexus7に「Amazon cloudplayer」をインストール。
同じようにストリーミングで再生できます。

「Amazon cloudplayer」を「端末」に切り替えると、その端末の中に既に入っている音楽ファイルが全てリストアップされます。

端末は10台まで登録できるので十分です。

次にストリーミングではなく、PCにダウンロード。
その際、itunesやWMPなど指定したメディアプレーヤーに同時登録する設定があります。

アップル以外の製品(androidスマホ等)を使っている場合、itunesよりもamazonで買っておいた方が、簡単に多くの端末で再生可能になりそうです。

なお、「桜流し」のファイル容量は8MB、ビットレートは229kbps(VBR:可変ビットレート)でしたので、現在のitunesと、ほぼ同等の圧縮率です。

音楽を気軽に聞くスタイルとして、クラウド型が非常に便利なことは間違いなく、今後は主流になっていくと思われます。

ソニーは、有料(1480円/月)の「Music Unlimited」をクラウド型でサービスしているものの、WALKMANやmoraを含めた全体構想は出遅れていると感じます。

ちなみに、「amazon MP3 store」でのクラシック部門ベストセラー1位は、99 Must-Have Classic Gold

99曲入って200円。
クーポン(一回限り)使えば、2割引で160円なので、1曲1.6円の激安。

1曲単位では@150円で設定しておいて、
「アルバムを購入すると1曲ずつ購入するより ¥ 13,450 安くなります」は笑えます。

|

« J-REIT指数の確認(12/21時点) | Main | 都心不動産、逆襲は本物か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(12/21時点) | Main | 都心不動産、逆襲は本物か »