« November 2012 | Main | January 2013 »

December 31, 2012

世界で勝負する仕事術

世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)の著者、竹内健氏は、東芝入社後、技術者にも経営が必要と、スタンフォードに留学してMBAを取得。

帰国後はフラッシュメモリーのプロジェクトリーダーに抜擢。
花形エンジニアとなり、色々と「良い思い」をしつつ、古い企業体質の改革を目指すものの、あきらめて退社。
母校東大に戻って研究者となり、現在は中央大学教授。

という経歴が示すように、駄目だと思ったらすぐ行動。
変化の早い半導体業界を生き抜くには、これくらいの変わり身の早さが必要だということでしょう。

Continue reading "世界で勝負する仕事術"

| | Comments (0)

「amazon usa」でMP3を買う

アメリカで1$弱の曲が日本では250円。
音楽ファイル販売市場は、1$=250円以上のハイパー円安レートです。

Akb48_2例えば、「amazon usa MP3store」では、AKB48の「kamikyokutachi(神曲たち)」全15曲が、8.99$(770円)で売られています。
これは欲しい!

AmazonUsaで買い物し、日本へshippingすることはモノによって可能ですが、MP3ストアの場合、USAアカウントを作っても日本のクレジットカード(CC)での支払いは弾かれてしまいます。
また、国外アクセスではDL出来ないようです。

Continue reading "「amazon usa」でMP3を買う"

| | Comments (0)

December 30, 2012

為替と株価の相関性

Photo_3今世紀になってからの、日経平均とドル円相場の比較チャートを作ってみました。

2000年はITバブルで、ドル円110円で日経平均2万円。
2分割すれば株価は2倍になる、不思議な常識の時代でした。

2001年には9.11が発生。
グリーンスパンはFFレートを5%から急降下させ、2003年には1%まで下げます。
住宅バブルの種が植えられました。

一方日本では97年の拓銀・山一ショック以降、なかなか不良債権処理が進みません。
「貸し剥がし」等による信用収縮が長期化し、為替との相関性が失われ、日経平均は2003年4月に7603円まで売り込まれました。

Continue reading "為替と株価の相関性"

| | Comments (0)

今こそ米国株は合理的行動なのか

日経ネット27日の記事「個人マネー、米アップルへ分流 日本株高で分散投資」によれば、マネックス証券でアメリカ株の取引が増えているとのこと。

①もしかすると、日本株人気は短命かもしれない。
日本が高い今こそ、利確してアメリカだ。

②来年も円安は続く。
円をドルへ替えたので、どうせなら株にして増やそう。

Continue reading "今こそ米国株は合理的行動なのか"

| | Comments (2)

December 29, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(12/24時点)

       (12月24日) (12月18日)(増減)
カナダドル   63352    74278  ▲10926
スイスフラン  11435    4280   7155
ポンド      37321   28036   9285
円       ▲85608  ▲89163  +3555
ユーロ     ▲2549   ▲9736  +7187
NZドル     14739   14230   +509
豪ドル     75433    97496  ▲22063

円ショートポジションは若干減っていますが、クリスマス前のポジション調整といったところでしょうか。
現実の為替市場に特段の影響は与えていません。

豪ドルのロングポジション減少が目立ちます。
欧州債務危機問題が落ち着き、ユーロから豪ドルへの避難需要も囃されなくなりました。
豪ドル/米ドルのボラティリティは低く、大変静かです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/24時点)"

| | Comments (0)

December 28, 2012

J-REIT指数の確認(12/28時点)

Gcexe先週が1110、今日が1115。
これだけ高い位置にありながら、5日移動平均線上で粘り、25日MAまで降りてこない。
買いたい人には、「押し目待ちに押し目なし」の状態かと思われます。

止まらない円安、呼応して上がり続ける日本株。
外部環境が良すぎます。

Continue reading "J-REIT指数の確認(12/28時点)"

| | Comments (0)

カリフォルニアの住宅争奪戦

Movingupjpg_142722スタンダード・アンド・プアーズが26日に発表したケース・シラー住宅価格指数によると、10月の主要20都市圏の指数は、季節調整済で前月比0.7%上昇。
9カ月連続で上昇し、国内不動産市場の改善傾向が鮮明と報道されています。

2006年以来、初めて前年比プラスとなることが濃厚で、WSJはHome Prices Hit a Milestone(住宅価格は節目を越えた)と表現しています。

Continue reading "カリフォルニアの住宅争奪戦"

| | Comments (0)

December 27, 2012

循環物色の始まりか

投資家の懐は余裕が出てきました。

利が乗ったモノは売って、割安に乗り換える。
また上がるので、売って出遅れを探す。
その内、日柄調整完了の最初の銘柄に戻ると、また上がったりする。

Continue reading "循環物色の始まりか"

| | Comments (0)

年末年始の欧州サッカー

2012121500000306soccerk0000viewスポーツ界も多くはクリスマス休暇入り。

欧州サッカー2012-13シーズンの、主要リーグの休みは以下の通りです。(年内最終試合、再開日、休止期間日数)
【】内は昨年日数です。

スペイン(リーガエスパニョーラ) 12/22、1/4 12日間【20】
イタリア(セリエA) 12/22、1/6 14日間【16】
フランス(リーグ・アン) 12/23、1/11 18日間【23】
ドイツ(ブンデスリーガ) 12/16、1/18 32日間【32】
オランダ(エールディビジ) 12/23、1/18 25日間【32】

曜日の並びの関係で多少日数が違うことを除けば、昨年と傾向は一緒。

カトリック系は概ね2週間と比較的短く、プロテスタント系は1ヶ月と長いのか?
それとも、単に寒い地域が長いだけでしょうか。

Continue reading "年末年始の欧州サッカー"

| | Comments (0)

December 26, 2012

知らないと恥をかく世界の大問題3

51vct05oayl_aa278_pikin4bottomright
知らないと恥をかく世界の大問題3(池上彰)は、Kindle版発売は9月ですが、紙の新書版は5月。

従って、部分的には若干古い部分もありますが、大きな政治の流れは変っていないので、ほとんど気になりません。

タイトル通り、この程度のことは常識として知っていないと話にならない、という中身です。

プロローグに、被災地へ100個のパンを焼いて避難所へ届けたら、140人に平等に行き渡らないので受け取りを拒否された、というエピソードがあります。

Continue reading "知らないと恥をかく世界の大問題3"

| | Comments (0)

円安が止まらない

ドルは85円台に上昇し、2011年4月11日以来の高値となっています。

83円台になったのが今月13日。
1週間で1円上がるハイペースですから、この調子なら来年のGW前にも1$=100円です。 万歳!

Longchartusdjpy1monドル円の月足を見ると、春先の高値84円を抜き、円の先安感が鮮明にはなっています。
しかしながら、11月中旬から一本調子すぎる嫌いがあり、もうそろそろ休息しないと逆に危険じゃないかとさえ感じられます。

Continue reading "円安が止まらない"

| | Comments (1)

December 25, 2012

ラスト・プリンセス~おばさん達は頑張った~

Dscf3217時限再結成されたプリンセス・プリンセスの「解散」コンサートが23、24の両日東京ドームで行われ、昨日WOWOWで生放送されました。

活動時期は1986~1996年。
バブルと共に生きたことが、商業的成功の大きな要因でした。

5人のメンバーは、現在45歳~48歳。
当時を知らない人には何の感慨もないでしょうが、かつてを知る者に取っては、その時代のハイテンションさと同時にバブル経済崩壊のビターな香りが思い出されます。

Continue reading "ラスト・プリンセス~おばさん達は頑張った~"

| | Comments (0)

日本経済は長期ゴールデンクロスを目指せるのか

24ヶ月移動平均線が60ヶ月を上抜く長期GC。

Reitgcexe
J-REITは、どうやら該当しそうです。

Nikkeigcexe日経平均は、まだまだ。
長期的に眺めると、1万円はむしろ壁として機能しているとも見られ、1万円越えの水準をしっかりと維持することが必要のようです。

Continue reading "日本経済は長期ゴールデンクロスを目指せるのか"

| | Comments (0)

December 24, 2012

Kindle が来た

Kcslate05lg_v402036561_予約時点では来年1/6到着と表示されていた「Kindle paperwhite 3G」がクリスマス前に届きました。

Kindleには4種類あり、PC型タブレット端末の「Kindle Fire」がHDと、nonHDの二種類。
電子書籍端末に特化したKinde paperwhiteが3G付きと、non 3Gの二種類。

Nexus7の使い勝手が非常に良いので、Kindleは電子書籍専用と割り切ることにして、Kindle Paperwhite 3Gを購入しました。

8週間電池が保つことになっています。

Continue reading "Kindle が来た"

| | Comments (2)

エジプトの対立は深い

Edb03_769_2ac198504ac4e4f2b151888f9エジプトの新憲法草案に対する国民投票は、どうやら2:1くらいの比率で承認されそうですが、一時反対派のボイコットの動きがあったこともあり、投票率は30%台と低迷。

イスラム色が強いとされる憲法案ですが、その内容をきちんと説明した日本語の記事はありません。

新憲法草案は234条。
human Rights watchの記事によると、評価出来る部分と違う部分が混在しているようです。

となると運用が重要ですが、ムスリム同胞団への不信は根強いのです。

Continue reading "エジプトの対立は深い"

| | Comments (0)

コモディティの比較

Z金、銀、アグリ、原油のETF、3ヶ月比較チャート。

足下の投資家心理に、若干の変化が生じているように見えます。

金(GLD)は軟調。
銀(SLV)価格の急降下が目立ちます。
こんな記事(12/20付 ブルームバーグ)が出ると、終わりということでしょうか。

株で儲かり出すと、配当も何も生まない金・銀は後順位となります。

Continue reading "コモディティの比較"

| | Comments (0)

December 23, 2012

都心不動産、逆襲は本物か

01先週の日経ビジネスに、「都心不動産、逆襲は本物か」という記事が出ています。

左のグラフは、オフィス空室率の低下とリート価格の相関性を示したものです。

金融資本市場における不動産銘柄は絶好調で、日経平均を大きくアウトパフォームしていますが、リアルな現物市場はどうなのか。

東京都心のオフィス需給は、やや落ち着きを取り戻したような状況と思われますが、供給が一段落したことが主な理由で、需要が回復してきたという実感はありません。

Continue reading "都心不動産、逆襲は本物か"

| | Comments (2)

AMAZON MP3ストアを試してみた

51pcfeltupl_sl500_aa280_アマゾンのクラウド型音楽ストアから、宇多田ヒカルの「桜流し」をダウンロードしてみることにしました。

まずはPCに音楽プレーヤー「Amazon MP3 ダウンローダー」をインストール。
購入すると、すぐにストリーミングで再生可能になります。

次に、Nexus7に「Amazon cloudplayer」をインストール。
同じようにストリーミングで再生できます。

「Amazon cloudplayer」を「端末」に切り替えると、その端末の中に既に入っている音楽ファイルが全てリストアップされます。

Continue reading "AMAZON MP3ストアを試してみた"

| | Comments (0)

December 22, 2012

J-REIT指数の確認(12/21時点)

Gc日経平均が調整しても、なお加速するJ-REIT。
今週だけで、1064→1110と4%も上昇。

これまで長期間、低位に甘んじた鬱憤を一気に晴らそうとするかの勢いですが、短期的には明らかに過熱しています。

Continue reading "J-REIT指数の確認(12/21時点)"

| | Comments (2)

シカゴ筋ポジションの確認(12/18時点)

       (12月18日) (12月11日)(増減)
カナダドル  74278     62533   +11745
スイスフラン  4280    3209    +1071
ポンド     28036    27954   +82
円      ▲89163   ▲94401  ▲5238
ユーロ    ▲9736   ▲31623  +21887
NZドル    14230     24600   ▲10370
豪ドル     97496    103376  ▲5880

日本の選挙直後の12/18時点。
さすがに円ショートが少し減りましたが、その量は僅か。
ユーロは悲観が大きく後退し、ほぼニュートラルなポジションまで回復しました。
ユーロが上がるはずです。

オセアニア通貨は警戒感から調整です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/18時点)"

| | Comments (0)

December 21, 2012

中国の不動産が回復基調

PhotoWSJのChinese Property Prices and Sales Show Signs of Revival によれば、中国の住宅価格は、前年比ではまだマイナスゾーンですが、前月比では今年の中頃から、僅かながらプラスになってきました。

10月の対前月比が+0.05%、11月は+0.24%と上昇幅が増えています。
対前年比でも、11月は▲0.6%と、10月の▲1%よりは改善です。

Continue reading "中国の不動産が回復基調"

| | Comments (0)

December 20, 2012

韓国大統領選、朴氏が勝利

Tr2012121900724注目された韓国大統領選は、接戦の末、与党・セヌリ党の朴槿恵(パククネ)氏(60)が勝利しました。

韓国内で親日派と批判される朴氏の当選は、日本にとって歓迎できる結果です。

これでアメリカのブッシュ親子、日本の岸-安倍に次いで、韓国も政権が世襲的に継承される時代を経験することになりました。

得票率は、51.6 VS 48。
事前の世論調査より差が開いたのは、「老風が吹いたからだ」と報道されています。

Continue reading "韓国大統領選、朴氏が勝利"

| | Comments (0)

December 19, 2012

日経平均が1万円越え

Gcexe日経平均は前日比+237円(+2.4%)の10,160円。

期待ばかり先行、アベノミクスは疑問だらけ。
とはいえ、クリスマス休暇を控えた外人さんの前のめり姿勢は顕著。

とりわけ、クロス円の上昇スピードには驚きました。

選挙後、円高方向への反動を警戒していましたが全く杞憂。
自公で2/3を制覇し、その気になれば強引突破が可能になったサプライズが大きかったように感じられます。

今日の東京市場では、乗り遅れ組の買いと堪えきれなくなったショートカヴァーがドカンと出たように見えます。

Continue reading "日経平均が1万円越え"

| | Comments (0)

December 18, 2012

デフレの真犯人

Tmb240_201211210850061「デフレの真犯人 ―脱ROE〔株主資本利益率〕革命で甦る日本」の著者は、TV東京のニュースにも登場するJPモルガン証券の北野一氏。

本書の構成はシンプルで、まずは日米のインフレ率の差は2%で固定しているという事実に注目します。
アメリカのCPIが+3%であれば日本は+1%で、アメリカが0%だと2%のデフレになるということです。

Continue reading "デフレの真犯人"

| | Comments (0)

December 17, 2012

悩めるプロ運用者

S_hd1200m_03新人ファンドマネージャーA「お久しぶりです、先輩。お元気ですか」
B「おお、しばらく。お前んとこの日本株戦略ファンドの調子はどうだい?」

A「正直言うと、出遅れてしまい、ベンチマークを下回っています。円安がこれほど進むと思わずCP高めでいたら、アッという間に置いて行かれました。お恥ずかしいのですが、今から間に合う銘柄はないでしょうか」
B「先日野村のセミナーでコマツ(6301)が立ち見の盛況だったよ」

A「そうですか、私は行けなくて。Bさんはどうされますか?」

Continue reading "悩めるプロ運用者"

| | Comments (0)

December 16, 2012

我々は選挙で何を選択できるのか

小春日和の中、投票してきました。

あらためて思うのは、日本の選挙における「選択肢の提示性」の弱さ。

小さな政府か大きな政府か、競争か保護か、社会保障を削るのか負担増か、何を維新するのか等々言い出したら切りが無いくらい、政党と政策はチャンプルーです。

Continue reading "我々は選挙で何を選択できるのか"

| | Comments (0)

December 15, 2012

アップル株の崖

Applz懸念したとおり、アップル株は売られています。
5月の終値ベースでの安値530$、11月の安値525$を大きく割り込み、509$で終了。

デッドクロス、下値切り下げ。

13日には、ios向けのgoogleマップが登場し、アップルユーザーが殺到。
私も早速DLしましたが、やっぱり見やすい!
<参考記事>
Google、iOS向けGoogle Mapsアプリをリリース。数時間後には各国AppStore無料アプリランキングでトップに

Continue reading "アップル株の崖"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(12/11時点)

      (12月11日) (12月4日)(増減)
カナダドル 62533    57071  +5462
スイスフラン 3209    636   +2573
ポンド    27954    27270  +684
円     ▲94401   ▲90326 ▲4078
ユーロ   ▲31623   ▲32795 +1172
NZドル   24600    21088  +3512
豪ドル   103376    92229  +11147

さすがに円ショート増加のペースは落ちましたが、高水準の残高があり、揺り戻しを警戒すべき状態です。
また、同じく豪ドルロングも更に増えて10万枚を突破。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/11時点)"

| | Comments (0)

December 14, 2012

J-REIT指数の確認(12/14時点)

Gcexe先週と変らずの1064で引けましたが、週半ばには弱気のサインが出たと判断していたので、意外にも強く切り返して終えたという印象を残しました。

円安トレンドが続き、今日ザラ場中にはドル円が84円直前まで買われるなど、良好な外部環境によるリスク許容量の増加に助けられています。

Continue reading "J-REIT指数の確認(12/14時点)"

| | Comments (0)

韓国のジレンマ

Pk2012120802100048_size0韓国大統領選は、出馬辞退した安哲秀元ソウル大教授が、野党の文在寅候補を全面支持すると表明。

しかしながら、腰の入った応援姿勢が見られず、依然として与党の朴候補がリードしていると見られています。

1997年のアジア通貨危機後、韓国経済は財閥企業主体で海外市場に活路を求めてきました。

Z_2サムスン電子、現代自動車、総合指数(KOSPI)の2年チャートです。

青のサムスンが圧倒し、赤の現代自動車が2位。
この2社が今では時価総額の23%を占めているので、緑の総合指数は2社を除くと二桁マイナス。

チャートが示すのは、「2社」VS「2社以外」の差が拡大している実態です。

Continue reading "韓国のジレンマ"

| | Comments (0)

December 13, 2012

ヤフーがサイバーエージェントFXを買収

ヤフーが、サイバーエージェントの所有するサイバーエージェントFXの株式を取得し、子会社化することがリリースされました。

株式数は16200株、譲渡金額は210億円。
1株あたり、129万6千円です。

サイバーFX社の2012/3期は、1株当たり純資産が56万円、1株当たり純利益は141千円。
PBR2.3倍、PER9.2倍になります。

Continue reading "ヤフーがサイバーエージェントFXを買収"

| | Comments (0)

ドル円が83円を突破

01_60朝起きたらドル円が83.2円近辺。

83円のバリアは相当に固いと言われていたのですが、比較的あっさりと壁を突破しています。

ユーロドルも上昇傾向にあり、全体としては緩やかなドル安で、更に円が安いという、いわゆるユーフォリア心理の時に見られる状態。

現金(ドル)から他の資産に置き換えようという動きが積極的のようです。

Continue reading "ドル円が83円を突破"

| | Comments (0)

December 12, 2012

市場は新興国に強気か

Photo
ASEAN株式(6ヶ月チャート)はフィリピンを先頭に好調に推移。
いつもシンガリのベトナムも、全体の勢いに牽引されています。

3
通貨(1年チャート)も、ブラジルレアルが中央銀行の下げ止め宣言もあって底打ち、ランドも反転模様になっています。

Continue reading "市場は新興国に強気か"

| | Comments (0)

December 11, 2012

アップル神話は終わったのか

AaplNASDAQ指数を大きく凌駕していたアップル(AAPL)ですが、チャートは怪しい雰囲気になってきました。

ジョブズは何も発明していない、という批判もありますが、仮にそうだとしても、ソフト開発に限っては間違いなく素晴らしいものでした。

しかしながら、「ios6」での地図の大失敗。
続いて「itunes11」も、ユーザーインターフェイスがパッとしません。

Continue reading "アップル神話は終わったのか"

| | Comments (0)

December 10, 2012

スターバックスが「自発的」納税を宣言

S200_9956846【12月7日 AFP】英国で収益に応じた税金を納めていないと批判されていたコーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)は6日、2013~14年の2年間は1年につき英国の法人税として約1000万ポンド(約13億2000万円)を納めると発表しました。

スタバの「節税方法」は、

(1)コーヒー豆をスイスの子会社を経由して2割増しの価格で買う
(2)コーヒー製法の知的財産権や商標権の使用料をオランダの欧州本社に納める

ことによって、税率が低いスイスやオランダに利益を移転する手法のようです。

Continue reading "スターバックスが「自発的」納税を宣言"

| | Comments (0)

December 09, 2012

J-REIT指数の確認(12/7時点)

Gcexeこの1週間は、1066→1064と僅かに下落。

一定の達成感がある位置までやって来ましたので、早くから持っている人は少し売りたいところ。
買う方も上値は追わない。
日銀も10月31日を最後に、J-REITを購入していません。

Continue reading "J-REIT指数の確認(12/7時点)"

| | Comments (0)

December 08, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(12/4時点)

       (12月4日) (11月27日)(増減)
カナダドル   57071   62379  ▲5309
スイスフラン  636    ▲3367  +4003
ポンド     27270   10278   +16992
円      ▲90326  ▲79466  ▲10860
ユーロ    ▲32795  ▲66693  +33898
NZドル    21088   18710   +2378
豪ドル    92229    76806  +15423

雇用統計前でもあり、大きな変化はないのではと思いましたが、結構動いています。

円は更にショート増加、ユーロショートが大幅減、豪ドルが更にロング増。
円売りと豪ドル買いに関しては、反動が心配な水準です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/4時点)"

| | Comments (0)

米雇用統計はトレンドを維持

毎月第一金曜日の恒例、雇用統計。

11月の失業率は7.7%と前月7.9%より改善。

非農業部門雇用者数は146千人と10万人超をキープ。
10月の171千人は138千人に下方修正されました。

この結果を受けてドル円は約50銭ほどドル高の82円80銭近辺まで上昇したものの、押し戻されて82円40銭台。

Continue reading "米雇用統計はトレンドを維持"

| | Comments (0)

December 07, 2012

竹中日銀総裁の可能性

Rインタビュー:物価目標1-3%掲げ国債買い入れを=竹中・慶大教授を読むと、良し悪しはともかく、竹中氏は意外と、「リフレ派」や「貨幣数量説」と分類される人たちに近い感覚を持っているように感じられます。

氏は元来、景気の「気」の部分を大事にする発言が多い人ですから、「気」より「理」を大事そうにしている日銀に批判的なことは頷けます。

実際のところ、日銀の力だけでインフレを起こすことは出来ないと私は思いますが、日銀が強く先導して全員がその「気」になれば「気分」が変わって実体経済に影響を与えるという道筋を完全に否定は出来ません。

Continue reading "竹中日銀総裁の可能性"

| | Comments (2)

ビデオカードの静音性は進化している

PC自作派にとって、静音化は気になるテーマです。
静音化のポイントはファンの音です。

今年5月に、CPUを「intel i7-3770S」にして以来、通常使用ではオンボードグラフィック機能で十分とわかり、ビデオカードを外して使っていました。

しかし、最近「メダル オブ オナー ウォーファイター」「Assassin's Creed III 」「Call of Duty: Black Ops II 」など名作の続編が次々に出るに当たってPCゲーム熱が復活し、ビデオカードの選定にかかりました。

Continue reading "ビデオカードの静音性は進化している"

| | Comments (0)

December 06, 2012

2012年は東京観光元年か

120925n001先日、某ビジネスホテルチェーンの社長さんとラーメン屋でばったり再会。

一番の話題は、東京への観光客増加で稼働率好調というテーマでした。

日本経済新聞社によれば、9月の都内主要19ホテルの平均客室稼働率は81.7%と前年同月を3.9ポイント上回る状況。
震災前の2010年9月と比べても3.9ポイント増加。

支えてくれているのは、地方から東京へ来る観光客です。

Continue reading "2012年は東京観光元年か"

| | Comments (0)

December 05, 2012

ブラジル中央銀行が市場介入

Z豪ドル、ランド(南ア)、レアル(ブラジル)の1年チャートを見ると、何といってもレアルの下げが顕著。
3月の高値から2割も落ちています。

ブラジル中央銀行は3日、通貨レアルの急落に歯止めをかけるとともに、ドルが不足しがちな年末のドルの流動性を支えるため、大規模な市場介入(レアル買いドル売り)を実施したと報道されています。

Continue reading "ブラジル中央銀行が市場介入"

| | Comments (0)

December 04, 2012

日米韓の政治状況

韓国の大統領選挙は12月19日で、日本の衆院選の3日後。
これで、日米韓が揃って新政治体制となります。

韓国では、当初有力視されていた学者・実業家の安哲秀が辞退。
朴正煕元大統領長女の与党・セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)、弁護士・市民活動家である最大野党・民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)の一騎打ちです。

例えれば、安倍晋三VS菅直人といったところでしょうか。

焦点は経済問題。
財閥企業による富の独占、日本以上の経済格差、ストレスによる高い自殺率など、成長と分配の調和が争点となっています。

Continue reading "日米韓の政治状況"

| | Comments (0)

64(ロクヨン)横山秀夫

64_syoei_message横山秀夫7年振りの新作「64(ロクヨン)」は、紛れもない力作かつ秀作ですが、名作というには一歩足りない感じです。

著者は、組織の論理に悩む個人の心の襞を描くことに卓越し、これまで多くのベストセラーを生んできました。

今回、舞台はお馴染みのD警察。
主人公の三上広報官の心理は、これでもかというくらい掘り下げている割りに、彼を取り巻く部下たちや周辺人物の造形が甘く、どうも感情移入できません。
特に女性の書き込み方に不満が残りました。

準主役とも言うべき新聞記者たちも、本人が記者であっただけに徹底したリアリズムで描写しようとしたのでしょうが、あまりに行動がエキセントリックすぎて途中から引いてしまいました。

Continue reading "64(ロクヨン)横山秀夫"

| | Comments (0)

December 03, 2012

世界と日本のスポーツメーカー

スポーツ選手を積極的に支援している4メーカー(ナイキ、アディダス、アシックス、ミズノ)の概要です。

Photo売上断トツはアメリカの『ナイキ(Nike)』。
年間約1兆6000億円。

創立者のフィル・ナイト(1938~)は熱心な陸上ランナーでしたが、それ以上にビジネスに積極的な人物でした。

オレゴン州ポートランドで生まれ、オレゴン大学経営学部からスタンフォード大学のビジネススクールへ進学し、当時世界NO1だったアディダスに対抗する方法を研究。
日本のカメラがドイツのカメラにチャレンジしたように、日本のシューズがドイツのシューズに対抗出来るのではないかと思い立ちます。

Continue reading "世界と日本のスポーツメーカー"

| | Comments (0)

トラリピの結果(11月)

設定は従来どおり、「豪ドルの対円、ドルでの買い→売り」。

Longchartaudjpy1d11月の豪ドルは堅調に推移し、特に豪ドル/円は、ドル円相場の影響もあって86円台の高値で取引されています。
これは私の設定レンジを越え、豪ドル円ポジションは全て決済されました。

それもあり、11月の決済回数は78回と10月の88回を下回り、確定利益も20万円と4万円ほど減りました。

一方で過去から痼っていた玉が解消。
月末時点の保有ポジションは29本(前月末46本)、含み損は36万円(前月末79万円)に減少しました。

Continue reading "トラリピの結果(11月)"

| | Comments (0)

December 02, 2012

コモディティの比較

Comoz原油(OIL)、金(GLD)、農産物(DBA)の1年チャート。

今年の夏、コーンなどを中心に大きく農業産品が値上がりしたという記憶が残っていますが、DBAのカーブを見ると、さほど目立ちません。

DBAは、牛肉、コーン、大豆、砂糖でおよそ50%、残りはコーヒー、カカオ、豚肉などで構成されています。

Continue reading "コモディティの比較"

| | Comments (0)

December 01, 2012

シカゴ筋ポジションの確認(11/27時点)

     (11月27日) (11月20日)(増減)
カナダドル  62379   61446   +933 
スイスフラン ▲3367   ▲12488  +9121
ポンド     10278     730   +9548
円      ▲79466  ▲51389  ▲28077
ユーロ    ▲66693  ▲91400  +24707
NZドル    18710    17858  +852
豪ドル    76806    64711  +12095

Photo最近じわじわと増えていたユーロのショートポジションが減少し、その代わりに(?)円ショートが激増。
手元で確認できる2010年以降では、最大の弱気ポジションとなっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/27時点)"

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »