« シカゴ筋ポジションの確認(12/31時点) | Main | J-REITのNAV倍率 »

January 05, 2013

J-REIT指数の確認(1/4時点)

Photo_2先週以降、1日取引しただけですが、新年大発会から窓開け上昇という貴重な形になったので、記録しておきます。
結局、2013年1月4日は、2.4%上がりました。

グラフ(週足)で見ると、意識されるのは、丁度2年前2011年の1162。

この時は、なぜか前年2010年秋から勢いよく買われたにも関わらず、年明けからは急失速。

こうしたピーキーな動きを演出するイベントは特に無かったと記憶していますが、2011年正月のJ-REIT相場は、まるでその後の3.11や円高株安を予兆するような腰折れスタートでした。

今回は背景が違い、円安による株高、それに伴うリスク許容量の増加、リスクプレミアムの低下による割安な地価の是正など、日本経済に好ましい環境変化を示唆しているサインと期待したいところです。


|

« シカゴ筋ポジションの確認(12/31時点) | Main | J-REITのNAV倍率 »

Comments

「j-reit soared!」。

いやぁ参りました。私は少し前に完全に下車したので静観です。でも私目線は正直言えば今買うの?です。

代わりではないですが、この高値時期に初めて「ウィーン金貨」をちょっと購入しました。店員は「今は売却ばかり。時期的に購入は奨めません」と親切でしたがそれを振り切って(笑)。外貨比率は十分だし…金連動証券持ってるし…あとは…現物かなぁと。

入れ代わり立ち代わり人それぞれ思惑ってやっぱり違うんですね(笑)

Posted by: BLUE | January 05, 2013 10:30 PM

日本人の多くは、金価格をシクリカルなものと考えているので、今は売り、というその店員さん的な相場観になりますね。
金は日本国債バブル崩壊時のヘッジ手段だという捉え方が良いんじゃないかと思います。

Posted by: akazukin | January 06, 2013 08:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(12/31時点) | Main | J-REITのNAV倍率 »