« 円安は容認されたのか | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/12時点) »

February 15, 2013

J-REIT指数の確認(2/15時点)

Gcexe指数は先週の1240.92→1228.75。
1%の調整となりました。

昨日バレンタインIPOしたプロロジスは、初値70万円と高すぎて残念。
もう少し上手く冷やせなかったものかと思います。

先週のコンフォリアが初値607千円、同じアセットクラスのGLPが8分割前換算で現在61~62万円程度の評価になっているのと比べて、売り抜け優先、セカンダリー相場を作れない厳しいスタートとなってしまいました。

初値天井は幹事証券の恥としたものですが、買い意欲が想定以上だったのだとすれば、市場の過熱の証しです。

J-REIT全体としては、今は健全な調整の範囲だと思われます。

全体ポジションを減らしつつ、仮に噴いたら売り、調整したら時折り買い程度で様子を見ます。


|

« 円安は容認されたのか | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/12時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 円安は容認されたのか | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/12時点) »