« ドル高トレンド強まる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/19時点) »

February 23, 2013

J-REIT指数の確認(2/22時点)

Gcexeチャートは週足。
J-REIT指数は今週、1228.75→1272.61と、3.5%も上昇。

2週間の調整を経て、再び上昇意欲鮮明となっていますが、なぜここまで上がるのかを説明するのは難しい水準となりました。

Photo左は、香港リンクリートのチャート。
昨年春以降の上昇率が+40%強、配当利回り3.2%、PBR1.5。
J-REITの代表銘柄の状況と似ています。

アジアの不動産投資基準からすると、日本に一定の資金が入ってくることが正当化されるのかもしれませんが、香港が常にバブルであることは言うまでもありません。
但しこのバブル、大陸の有り余る資金の受け皿という特殊事情があるため、簡単に潰れることもなさそうです。

Ff_1_img1左のグラフは、NAV(Net Asset Value)に対する投資口価格の比率の推移です。(出典:http://www.tmaxv.co.jp/service_solutions/fund_forecast_latest1.html
平均で1.4になると危険水準と読めますが、かなり近づいています。

いくつかの銘柄のNAV倍率を目安として記載しておきます。

産業ファンド 1.65倍、JRE 1.43倍、大和レジ 1.39倍、アコモファンド 1.37倍、アドレジ 1.18倍、日本リテール 1.33倍、フロンティア 1.48倍、ジャパンエクセレント 1.14倍、トップリート 0.82倍、ケネディクス 0.85倍。

ここ数日を見ていると、質が良いものが先行して買われている印象があり、割高が更に割高になっているように見えます。
まあ、割高には理由があるわけですし、問答無用で上がる時は得てしてそんなものです。

|

« ドル高トレンド強まる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/19時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドル高トレンド強まる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/19時点) »