« J-REIT指数の確認(2/8時点) | Main | ASEAN「3」は絶好調 »

February 09, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(2/5時点)

       (2月5日) (1月29日)(増減)
カナダドル  27761   35057  ▲7296 
スイスフラン  3876   4148   ▲272
ポンド     1174   10622  ▲9448
円      ▲68413  ▲71246 +2833
ユーロ     37952  27472  +10480
NZドル    22700  21816   +884
豪ドル     80940  85296  ▲4356

円ショートはやや減少、ユーロは買いが増加したもののポンドは減少。
NZは若干プラスで豪ドルは減少。

様々なポジション調整が発生しています。

この2/5の後、実際の相場では、リスクオンの円ドル売り→リスクオフの円ドル買い、といった山が形成され、そろそろ一休み気分も感じられるようになりました。

ユーロ、豪ドルといったリスク通貨も、週後半は下がり基調です。

Photo財務省は昨日、12月の国際収支(速報)を発表しました。

債券投資(主に国債)は2兆8000億円の売り。
株式は1兆5000億円と、2012年の月別で最大の買い越し。
差し引き1兆3000億円の「円売り需要」が発生していると推測されます。

一説には、海外勢が日本株を弱気から中立にすると、5兆円あまりの買い需要が発生すると言われています。
11月中旬から1兆5000億円ペースが続いているとすると、そろそろ八合目あたりです。

|

« J-REIT指数の確認(2/8時点) | Main | ASEAN「3」は絶好調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(2/8時点) | Main | ASEAN「3」は絶好調 »