« J-REIT指数の確認(3/1時点) | Main | 学び続ける力 »

March 02, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(2/26時点)

        (2月26日) (2月19日) (増減)
カナダドル  ▲21433   19379   ▲40812
スイスフラン  ▲8191   ▲675   ▲7516
ポンド     ▲36130  ▲23365  ▲12765
円       ▲65344  ▲65891   +547
ユーロ     ▲9394    19103   ▲28497
NZドル     20297    24693   ▲4396
豪ドル      25695    43981   ▲18286

円はほとんど動いていませんが、その他は▲マーク。
カナダドルとユーロがショートに転じるなど、全般にドルの買い戻し傾向です。

Longchartusdjpy4h今週はイタリア選挙結果がネガティブで、週明けにドル円が94.5円から一気に91円割れまで急降下したものの、週末には93.5円。
終わってみれば影響は軽微でした。

震源地のユーロは対ドルで、1.33→1.30に下落して反発は限定的。

メインストリームとして、円安と言うよりも「ドル買い」があるので、ユーロの悪材料は影響が残りやすく、円高反応は短めに終わったとも言えそうです。

これまでのようなスピードで一気に100円といったシナリオは起こり得ないと思いますが、結果的にはこの調整がガス抜きとなり、方向性はやはり円安ドル高だと確認されたように感じられます。

Z但し、鍵となる米国金利にさほどの勢いは無く、FRBの出口戦略動向やDOWが高値更新するか等を横目に見ながら、緩やかな動きになりそうに思います。

左は、ドル円と米国長期金利の相関です。

|

« J-REIT指数の確認(3/1時点) | Main | 学び続ける力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(3/1時点) | Main | 学び続ける力 »