« M2J株が大ブレイク | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/19時点) »

March 22, 2013

J-REIT指数の確認(3/22時点)

Gcexe今週のJ-REITインデックスは、1543→1576と2.2%アップ。

先週の凄まじい勢い(+12%)と比較すると落ち着いたようにも見えますが、今週は日経平均が0.3%安、ドル円が1%安と円安株高が一服しているので、その割には相当の強気相場と言えます。

なお、18日月曜には日銀が2月15日以来、久々に14億円購入しています。

昨日発表された地価公示。

首都圏1都3県の内、神奈川県の商業地が5年ぶりに0・2%の上昇に転じるなど、反転の兆しも感じられるようになりました。

神奈川では、JR川崎駅前、武蔵小杉駅近辺で大手デベが集中的に資金投下していることもあり、この2駅周辺は完全に姿が変わりました。

武蔵小杉も川崎駅も東京駅から20分。
下手に世田谷になど住むより、よっぽど便利です。

武蔵小杉の高層マンションに住んで、ラゾーナ隣の東芝ビル(建築中)に南武線で通勤するのが、川崎のセレブ生活(?)です。

首都圏マンションの2月契約率は76%と好調。
理由としては、

・消費税駆け込み需要
・金利上昇懸念
・建築費上昇不安
・新築物件の震災対応評価
・税制による支援効果

などが考えられますが、これらは一過性では無く構造的要因であることから、もうしばらくは今の状況が続きそうな気がします。

オフィス需要に関しては、さほど景気の良い話は聞こえてきません。
円安で多少は余裕が出た企業も、このチャンスに筋肉質の低コスト経営を構築したいという意向が優先しているのではないでしょうか。

|

« M2J株が大ブレイク | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/19時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« M2J株が大ブレイク | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/19時点) »