« February 2013 | Main | April 2013 »

March 31, 2013

外資系金融の終わり

51zysqrwugl_aa278_pikin4bottomright「外資系金融の終わり」の著者である藤沢氏の考え方は、ブログ「金融日記」で概ね理解しているつもりであり、書籍を買うつもりは無かったのですが、KINDLE化されたため、つい購入してしまいました。

まあ普段ブログを無料で読んでいるので、その代金のつもりです。
ブログはこうして収益化する訳です。

Continue reading "外資系金融の終わり"

| | Comments (0)

将棋プロ棋士が初敗北

001将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦「第2回将棋電王戦」の第2局が30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手の佐藤慎一四段(30)が141手で、将棋ソフト「ポナンザ」に敗れました。

私は一応有段者ですが、序盤はコンピューターに疑問手があって人間が指しやすい展開でした。
中盤までも人間が優勢を維持していたと思いますが、終盤戦で、人間に人間らしいミスが出てしまいました。

やはりコンピューターは、計算能力に勝るので、指し手候補が限定される終盤戦は得意。
相当の差を付けておかないと、終盤でひっくり返されるのです。

Continue reading "将棋プロ棋士が初敗北"

| | Comments (0)

日経平均、JASDAQ、J-REITの推移

0330z年度末にあたり、標題の三市場の大まかな動きを振り返ってみると、アベノミクスにまず反応したのは東証一部銘柄でした。

最初の導火線は、為替市場での円安。

外人投資家の最優先事項は、「いつでも売れること」。
大型の輸出株は東証一部。

ということで、1月までは日経平均の上昇率が小型株を凌ぎ、特にマツダの上昇率など本当に目を見張る勢いでした。

Continue reading "日経平均、JASDAQ、J-REITの推移"

| | Comments (0)

パズドラをプレイしてみた

139480x291ひょんな事からガンホーのホルダーになっている以上、まずはゲームをしてみないと会社の価値を判断できないということで、NEXUS7へDLしました。

株を買ってから製品を見るとは、順序が逆。
良い子はマネをしてはいけません。

Continue reading "パズドラをプレイしてみた"

| | Comments (0)

March 30, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(3/29時点)

        (3月26日) (3月19日) (増減)
カナダドル  ▲62645  ▲65331  +2686
スイスフラン ▲12198  ▲10996  ▲1202
ポンド     ▲66555  ▲61480  ▲5075
円       ▲89149  ▲79993  ▲9156
ユーロ     ▲49095  ▲44884  ▲4211
NZドル     16916   12477   +4439
豪ドル      85515   54055   +31460

キプロス問題の一服を織り込んでか、円売りが再び増加。
ユーロショートは若干増にとどまり、オセアニア通貨が大きく買われています。

最近の豪ドルポジションの変化は目まぐるしく、何がキーなのか、付いていけません。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/29時点)"

| | Comments (0)

J-REIT指数の確認(3/29時点)

Photo月足で見ると記録的な上昇振り。
何と今月は24%も上がりました。

あの2007年J-REITバブルでも見られなかったほどの破竹の勢い。
「頭が高い、J-REIT様のお通りだ!」

しかし、上がり続けるリスク資産はありません。
今週後半は、今までにはない荒れ模様でした。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/29時点)"

| | Comments (0)

March 28, 2013

ホリエモンが仮釈放

昨日、粉飾決算事件で懲役2年6カ月の実刑判決が確定して服役していた旧ライブドアの堀江貴文元社長(40)が、収監先の長野刑務所から仮釈放されました。

ライブドア株は、上場廃止直前、大きく純資産価格を割っていた時に初めて買いました。
上場廃止後に何度か財産分与的な配当があり、元を取ることが出来ました。

人気があった頃は大嫌いな株で、一度も触っていません。
100分割したら100倍になる、といった異常な雰囲気を利用し、事業の中身が乏しい「ハリボテ株」と判断していたからです。

堀江氏は出所会見の最後に、「この痛い経験を糧に、2度とご迷惑をおかけしないよう、気を引き締めつつ、新しい価値を創造していきたい」と語ったと報道されていますが、あの当時は、価格と価値の違いを分かっていなかったということでしょう。

Continue reading "ホリエモンが仮釈放"

| | Comments (1)

中国 目覚めた民衆―習近平体制と日中関係のゆくえ

中国 目覚めた民衆―習近平体制と日中関係のゆくえ (NHK出版新書)は、最近TVの解説で目にすることが多い興梠 一郎氏の最新作であり、KINDLE化されています。

反日デモは警察が民工を集めた官製イベント、薄熙来事件の顛末、土地問題を巡る烏坎(うーかん)の民主化要求事変。
共産党幹部の不正蓄財、微博(ウェイボ)を武器に戦う民衆、デモを利用した共産党内の権力争い、地方政府が愚連隊と連携した農地収奪などなど。

Continue reading "中国 目覚めた民衆―習近平体制と日中関係のゆくえ"

| | Comments (0)

March 27, 2013

ガンホーは安いか高いか

予想に反し、ガンホーは続落。

寄り付き高そうだったので、40万円以下で指値しておいたら約定してしまいました。

保有した以上、何も考えない訳にもいかないので、少し会社の内容を見ていきます。

会社は業績予想を発表していません。
まあ当然です。

四季報では、今期(H25/12)予想が、売上500億円、営業利益250億円、当期利益150億円と大雑把。

Continue reading "ガンホーは安いか高いか"

| | Comments (0)

イオンがダイエーにTOB

またTOBネタが出ました。
イオンがダイエーにTOBを発表。

しかしTOB価格は270円と、昨日終値317円を大きく下回り、ダイエー株は31円(9.8%)安の286円。
一方イオンの株価は6.3%高の1226円。

Photoダイエー株は左のように、プレミアムTOBを期待して大きく上がっていましたので、梯子を外された格好。
その分イオンは、予想より安い買い物ということで上昇。

Continue reading "イオンがダイエーにTOB"

| | Comments (0)

ドル円相場の印象

Longchartusdjpy1dキプロスへの支援を巡るゴタゴタは、一応落ち着いたかのように見えるところで、ドル円相場(日足)を確認してみます。

一番大きな押し目は2月下旬。
イタリア選挙の結果が市場に不安感を与えた時です。

一気に3円以上も下落する大きな陰線が残されました。

Continue reading "ドル円相場の印象"

| | Comments (0)

March 26, 2013

ソフトバンクモバイルがガンホーにTOB

Mzlpjudtqtj昨日、ソフトバンクモバイル(SBM)がガンホー・オンライン・エンターテイメントに対してTOBを決議し、ガンホーはソフトバンク(SB)の連結子会社となる予定です。

今日の株価はSBが95円高(+2.45%)、ガンホーは20万円安(-4.60%)の415万円と、明暗分かれました。

ガンホーは10分割されるので、実質415千円。
これに対してSBMが提示したTOB価格は340,276円。(半端です)

Continue reading "ソフトバンクモバイルがガンホーにTOB"

| | Comments (0)

日本の貿易収支・経常収支の確認

Photoあらためてグラフで確認してみると、かつての貿易立国イメージは喪失し、貿易収支は赤字傾向が定着。
赤い棒は、ほとんど水面下にあり、震災以降1000億円以上の貿易黒字の月は、たった1ヶ月だけです。

それでも過去の海外投資から得られる所得収支等によって経常黒字基調(青い折れ線)は維持されていましたが、回復しない貿易収支に引きずられ、H24年11月からは3ヶ月続けて赤字になりました。

Continue reading "日本の貿易収支・経常収支の確認"

| | Comments (0)

March 25, 2013

とうとうボロリートにまで資金が回ってきた

運用されている方には失礼な言い方で申し訳ありませんが、これまで避けられていたB級(C級?)リートにまで本格的に買いの手が伸びてきました。

今日のJ-REIT市場、上昇率ベスト6です。

①平和不動産リート +9.2% (不人気の総合型、元はクレッシェンド投資法人とジャパンシングル投資法人)
②MIDリート +8.0%(不人気立地の大阪OBP、メインテナントはリストラ中のパナソニック)
③大和証券オフィス +7.2%(元ダヴィンチ、利回りたったの2.5%は大手並)

Continue reading "とうとうボロリートにまで資金が回ってきた"

| | Comments (0)

住宅価格の上昇は中国のジレンマ

Aibz747_cprop__ns_20130318114803ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、中国の70都市の住宅価格は、2月に平均で前月比1.01%上昇し、上昇幅が1月の0.54%から加速。
これは、統計局が新計算方式を導入した2011年1月以来、最も高い数字。

中国の地方政府は不動産投資ファンド化し、その債務総額はGDPの3割とも4割とも言われており、昨年の中央政府の引き締め策には、地方から強い反発があったとも報道されています。

Continue reading "住宅価格の上昇は中国のジレンマ"

| | Comments (0)

March 24, 2013

MNP→即日電話番号変更

やはり「おサイフケータイ」は必須。

iPhoneからandroidへ買い換えるため、「SBM」から「au」へMNP。
ついでに、速攻で電話番号変更をしました。

こういうリクエストはかなり珍しいらしく、担当の女性は四苦八苦してました。

そもそもMNPは番号が変わらずにキャリア変更できる「画期的なサービス」として誕生した経緯があり、何でまた即日番号変更なんかするんだよ、この変人。

Continue reading "MNP→即日電話番号変更"

| | Comments (0)

楽天証券から0.11$の入金

Img003_2楽天証券から0.11$(10円)の入金が確認されました。

案内文にあるように、これはタイムワーナー社に対する訴訟の和解金(の分配)です。

Continue reading "楽天証券から0.11$の入金"

| | Comments (0)

March 23, 2013

ダメダメになって来たBRICS

Z_2BRICS4ヶ国の株価は2月以降、NY株の盛り上がりに全く付いていけなくなり、どの国も売られています。

中国は新政権になって何のプレゼントも無く、投資家はしらけムード。
JPモルガン・チェースは18日、中国株の投資判断を引き下げました。

インドに関して入ってくるのはレイプのニュースばかりで、政府への不信は高まるばかり。
世界最大の民主主義国家というキャッチフレーズはどこへやら、差別のオンパレード国家と再認識されました。
コンプライアンス重視のマネーはインドを買えない?

ブラジルは世界的な鉱業株ブームの終わりでヴァーレが下げを先導。
インフレ対策で政府がレアル高を容認したことも株にはマイナスで、コモディティ好きのジム・ロジャースも、「経済政策は間違いだらけ」と散々な評価。

Continue reading "ダメダメになって来たBRICS"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/19時点)

        (3月19日) (3月12日) (増減)
カナダドル  ▲65331   ▲53397 ▲11934
スイスフラン ▲10996   ▲13488 +2492
ポンド     ▲61480   ▲49800 ▲11680
円       ▲79993   ▲93763 +13770
ユーロ     ▲44884   ▲24787 ▲20097
NZドル     12477    19350  ▲6873
豪ドル      54055    23266 +30789

キプロスショックが市場を走った直後の19日。
当然ながら震源地のユーロはショートがほぼ倍増、円売りポジションは一部手仕舞いが起こっています。

オセアニア通貨はNZがロング減少ですが、豪ドルは大きく持ち高が増加しています。

豪ドルは減らしすぎたから戻したという印象ですが、ではなぜ減ったのかというと、理由は複合的です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/19時点)"

| | Comments (0)

March 22, 2013

J-REIT指数の確認(3/22時点)

Gcexe今週のJ-REITインデックスは、1543→1576と2.2%アップ。

先週の凄まじい勢い(+12%)と比較すると落ち着いたようにも見えますが、今週は日経平均が0.3%安、ドル円が1%安と円安株高が一服しているので、その割には相当の強気相場と言えます。

なお、18日月曜には日銀が2月15日以来、久々に14億円購入しています。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/22時点)"

| | Comments (0)

March 20, 2013

M2J株が大ブレイク

前回の関連記事は「M2J株がブレイク」。

Zこの時(2/26)は株価96千円でしたが、現在は200千円と更に2倍以上になりました。

1月の売上が493百万円と大きく伸びたことに加えて、2月も606Mと続伸したことが株価急上昇を支えています。
18日には、株主優待の継続と増配を発表しました。

Continue reading "M2J株が大ブレイク"

| | Comments (0)

キプロスの生きる道(2)

こうしたキプロスの特殊で暗い背景を考えると、今回のような預金税を、他のケースでもドイツが要求するとは思えません。

今週月曜の早朝、オセアニア市場くらいしか開いていない時間帯のユーロ売り。

キプロスの銀行は大量のギリシャ国債を抱えて破綻したので、今回の騒ぎでも、ギリシャへの波及→欧州債務危機の再燃、という連想がまずは働きました。

ユーロ売りに連れて全般にリスクオフの円高になりましたが、ドル円の窓は小さく、すぐに埋まりました。

但し、ユーロ円、ユーロドルについては窓が埋まるどころか、あらためて売り直されているムードがあります。

全体を揺るがすほどのマグニチュードはない。
但し、震源地近くでの余震は警戒、といったところでしょうか。

Continue reading "キプロスの生きる道(2)"

| | Comments (0)

キプロスの生きる道(1)

Photoキプロスの位置を確認してみると、ギリシャよりもトルコに近い位置にあります。
また、エジプトや中東にも近く、キリスト教とイスラム圏がガチンコになりやすいロケーションです。

キプロスとしては、大国の属国となるか、その緊張関係を上手く利用して生き延びていくかの選択肢です。

ローマ時代には、アテネとアレキサンドリア(エジプト)の中継貿易で栄えたとあります。

冷戦当時は、細々と行われていた東西貿易の金融上の中継点であったとされ、今も規制が緩く、金融と観光が主要産業です。

海洋にある小国は、巨大勢力の「つなぎ」や「仲介」で生きるため、「中継点の魅力」を出し続けることが必要でした。

Continue reading "キプロスの生きる道(1)"

| | Comments (0)

March 17, 2013

RSSリーダーが消えていく

Lifehacker_201303_130314googlereadeグーグルリーダーが6月末でサービス終了宣言。
ガラケー版も使い勝手が良く、愛用していましたが、替わりを探す必要がありそうです。

あらためて調べてみると、代替サービスは次々と終了してしまっています。

・「はてなRSS」は、2010年6月終了。
・「goo RSSリーダー」は2011年5月終了。
・「FC2 RSSリーダー」は2011年7月終了。
・ライブドアリーダー
ガラケー版は2012年5月に終了。

グーグルリーダーがライバルを潰しておいて突然の終了宣言。
恨み節も聞こえます。

IT系サービスはすぐに寡占化するので、ライバルが並立して存続しにくい特徴があります。
デファクトになった上で有料化に移行か、さもなくばいきなり廃止、ではちょっと困ります。

Continue reading "RSSリーダーが消えていく"

| | Comments (0)

中国最大のリスクはインフレ

Hiring_new
WSJが、中国の雇用事情についてレポートしています。「China: The Jobs Report」

図は、雇用増計画のある会社の比率や求人倍率等を示しています。


雇用を増やそうとしている会社の比率は高く、求人倍率も上昇傾向にあり、労働者サイドから見て売り手市場の傾向にあると言えそうです。

Continue reading "中国最大のリスクはインフレ"

| | Comments (0)

March 16, 2013

J-REIT指数の確認(3/15時点)

Gcexe先週は一休みでしたが、今週は再び爆発。
指数は、1372→1543と12%も上昇。

森トラストと日本ロジも7桁銘柄入り。
先行して100万円オーバーしたNBFとJREは、利回り2.5%まで買い進まれました。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/15時点)"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/12時点)

        (3月12日) (3月5日) (増減)
カナダドル   ▲53397  ▲46663 ▲6734
スイスフラン  ▲13488  ▲11450 ▲2038
ポンド      ▲49800  ▲43849 ▲5951
円        ▲93763  ▲73351 ▲20412
ユーロ     ▲24787  ▲26116  +1329
NZドル      19350   19044  +306
豪ドル       23266   7149  +16117

円ショートが大きく増えています。
円安トレンドの継続は市場のコンセンサスと言って良いかと思いますが、ここまでポジションが増えると一時的な調整も気になるところです。

豪ドルはロング増加。
これまで弱気に推移して来た豪ドルですが、ポジションが軽くなっていただけに、好材料には買いで反応しやすくなっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/12時点)"

| | Comments (0)

March 14, 2013

確定申告を終えました

今年の確定申告は締め切り間際になりましたが、いつも通り国税庁のサイトで計算・印刷し、紙ベースで申告書を郵送しました。
初期設定の面倒な「e-tax」は嫌いです。

例年は、12月中旬くらいにポジションを決済して気分を楽に正月を迎えることが多いのですが、何しろ昨年は11月以降の盛り上がりが凄かったので、株式とFX合わせて400万円ほどの利益を今年にキャリーオーバーしました。

Continue reading "確定申告を終えました"

| | Comments (0)

中国と絶縁し東南アジアと生きる

4822274144「中国と絶縁し東南アジアと生きる」は、「中国に立ち向かう日本、つき従う韓国」の一節です。

本年1月、韓国は靖国放火犯の中国人を政治犯として日本への引き渡しを拒みました。
犯人引き渡し条約があるにも関わらず、放火犯を強引に政治犯と認定する異例の取り扱いであり、中国の圧力に屈したことは明白です。

Continue reading "中国と絶縁し東南アジアと生きる"

| | Comments (0)

March 13, 2013

ランドが弱い

南アフリカの通貨ランドが売られています。

Zarusd1000001224526412456364ランドの下げはランド円では目立ちませんが、左はランド/ドルの10年チャート。

リーマンショックの時は多くの通貨で異常値が出ていましたが、もはやその域に近づいています。

Continue reading "ランドが弱い"

| | Comments (0)

NBFの「大人買い」をチェックする

J-REITはPOラッシュですから、当然お買い物ラッシュでもあります。
中でも大人買いしているのが、最大リートのNBF(8951)。

1月のPOで683億円を調達。
ソニーシティ大崎を667億円(持分40%)、池袋イーストを86億円、渋谷ガーデンフロントの追加取得116億円、パナソニック汐留ビルを51億円(持分10%)で購入。

合計お買い物額は920億円。累計では1兆円を越えています。

中でもビッグディールは大崎と汐留。
総額では1111億円と510億円。
他社持分860億円は、いずれ追加取得する可能性大。

Continue reading "NBFの「大人買い」をチェックする"

| | Comments (0)

March 12, 2013

豪ドルが急反発

Longchartaudusd1d_r豪ドル/米ドルは、2ヶ月近くもの間25日線で跳ね返されており、中国経済のリスクもあって下降トレンド中と判断していましたが、ここ数日で急動意。

一転して上昇トレンドを感じさせています。

豪ドル/円の方は、2008年リーマンショック前以来の100円トライ中ですが、一気に102円くらいまで伸ばしても不思議ではないような勢いです。

Continue reading "豪ドルが急反発"

| | Comments (0)

March 10, 2013

「いつかはゆかし」について

Yukasi「やまもといちろう」さんという方が「いつかはゆかし」を運営するアブラハム・プライベートバンク社に公開質問状を出したという件が一部で話題になっているので、ゆかしのHPを覗いてみました。

自動年金積み立てサービスと称する「いつかはゆかし」は、年率10%を目標に、資産運用を目指す個人に海外ファンドを紹介し、手数料(販売手数料ではなく助言手数料)を取るビジネスです。

30歳から毎月5万円を投資し、年利10%で複利運用すると30年で1億円になるという計算に嘘はありません。
というか、これは単純な年金終価係数の問題です。

Continue reading "「いつかはゆかし」について"

| | Comments (0)

円安だけでない日本株上昇

Photo_2グラフは日韓の株価と為替(ウォン/円)。

日本株が上がるかどうかは、ライバル韓国との競争が最大の要因であり、その勝負は両国の為替で決まる。
ということで、1月まではウォン高と日本株上昇は同じ動きでした。

Continue reading "円安だけでない日本株上昇"

| | Comments (0)

中国経済はリスク増大

中国国家統計局が9日発表した2月の消費者物価指数(CPI)は前年比3.2%上昇、生産者物価指数(PPI)は同1.6%低下でした。

開会中の全人代で、今年のCPI上昇率を3.5%前後に抑制と言っている以上、実態より低い数字を出しているものと思われます。

CPIは高く、PPIが低いということは、企業活動が低迷している割りに最終物価が上がっている訳で、こうした状況は中国の株価が低迷していた2009年初め頃と似ています。

Continue reading "中国経済はリスク増大"

| | Comments (0)

March 09, 2013

個人向け国債は買いか?

Photo先週7日より、春の個人向け国債の販売が開始され、各社がキャンペーンを行っています。
100万円で3000円程度のキャッシュバックが主流のようです。

いつ急落するか分からない日本国債。
仮に買うとしたら、金利変動タイプしか考えられません。

Continue reading "個人向け国債は買いか?"

| | Comments (0)

ドル高株高が共存する時

Dowexe一般的には、ドルが売られるのがリスクオン。

キャッシュの価値が下がればモノが上がる、現金からリスク資産への移動が投資の基本行動。

しかしながら、ドルインデックスなどを見ると、どうやら既に半年間ほど「ドル高株高」という逆パターンが見られます。

過去のドル高株高局面は、1995年~98年頃。
Usdjpy100000122449719245191095年、第70代財務長官となったルービンは、「強いドルはアメリカの国益」と唱え続け、ドル/円は90円から140円へ。
この間DOWは、4000$から8000$超と2倍以上に成長しました。

Continue reading "ドル高株高が共存する時"

| | Comments (0)

シカゴ筋ポジションの確認(3/5時点)

        (3月5日)  (2月26日) (増減)
カナダドル   ▲46663   ▲21433 ▲25230
スイスフラン  ▲11450   ▲8191  ▲3259
ポンド      ▲43849  ▲36130  ▲7719
円        ▲73351  ▲65344  ▲8007
ユーロ      ▲26116  ▲9394  ▲16722
NZドル     19044    20297  ▲1253
豪ドル      7149     25695  ▲18546

増減欄に並ぶ「▲」マーク。
増減がマイナスなのは、ドル高予想が多いことになりますが、相場はそのとおりに推移しています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/5時点)"

| | Comments (0)

March 08, 2013

J-REIT指数の確認(3/8時点)

Gcexe_3ますますバブル的な様相が強まる東京市場。

現実の不動産価格が上がっている訳でもないのに、REITや大手不動産、思惑で倉庫銘柄まで急上昇。
投資と言うより、短期のトレーディングスタイルで上昇する銘柄が目立ちます。

平成バブルの時、何でもない銘柄が、湾岸銘柄、ウオーターフロントバブルなどと囃されたことを思い出します。

こうしたお祭り気分の中、今週J-REIT指数は2勝3敗とやや勢いが衰えたものの、週間で1359→1372と1%弱上昇しました。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/8時点)"

| | Comments (0)

March 05, 2013

アベノミクスと財政破綻

大学同期の財務省キャリアに電話しました。

「久しぶり」
「おお、ブログ読んでるよ。儲かってるようだから今度奢ってよ」

「思い通りなのは、そちらでしょ」
「何のことかな」

「消費税増税決定で野田パペットは使い捨て。次は経済オンチのアベッチにリフレを吹き込んでインフレを起こせば国の借金は目減り」
「そうか、そういう穿った見方もあるんだね。僕たちは日々、国民のために財政再建とデフレ脱却に取り組んでいるだけです」

Continue reading "アベノミクスと財政破綻"

| | Comments (0)

March 03, 2013

ドル建て日経平均の確認

Chart本文なし。

| | Comments (2)

ディフェンシブ気分になった時

気味が悪いくらい上がる日本株。

敢えて背を向け、あるいは全部利確し、「円安は続くけれど株高が止まる」というシナリオが気になる場合の候補を考えてみました。

優先検討対象は、日本から買える米国ETFで利回りと安定性重視になります。

Agg①AGG
米国の投資適格債ETF。
ポートフォリオの3分の1以上は財務省証券と安全性が高く、流動性も十分で、管理報酬も0.08%と低い。
表示利回りは2.55%となっていますが、実際の分配金を過去1年分計算してみると、2.83%でした。

Continue reading "ディフェンシブ気分になった時"

| | Comments (0)

債券市場の声

Photo衆院解散後しばらくは上昇した金利は急降下して0.66%。
2003年6月に記録した0.43%も、視野に入りました。
次元が違う金融緩和を実行すれば、当然記録を狙っていくのでしょうか。

物価が2%上昇する世界で、10年間0.66%でお金を貸す人はいないでしょうから、国債市場はインフレシナリオの実現を全く信じず、日銀の買い取りには大いに期待しているようです。

一般に、ドル円は日米金利差で説明されることが多いのですが、昨年夏以降の日米長期金利差とドル円のグラフを作ってみます。

Continue reading "債券市場の声"

| | Comments (2)

学び続ける力

196179_01_1_2l「学び続ける力 (講談社現代新書)」は、タイトルからしていかにも流行りの売らんかな姿勢が感じられ、いくら池上さんの本でも読まん、と感じたのですが、一応サンプルだけはダウンロードしてみたら印象が変わり、KINDLE購入しました。

Continue reading "学び続ける力"

| | Comments (0)

March 02, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(2/26時点)

        (2月26日) (2月19日) (増減)
カナダドル  ▲21433   19379   ▲40812
スイスフラン  ▲8191   ▲675   ▲7516
ポンド     ▲36130  ▲23365  ▲12765
円       ▲65344  ▲65891   +547
ユーロ     ▲9394    19103   ▲28497
NZドル     20297    24693   ▲4396
豪ドル      25695    43981   ▲18286

円はほとんど動いていませんが、その他は▲マーク。
カナダドルとユーロがショートに転じるなど、全般にドルの買い戻し傾向です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(2/26時点)"

| | Comments (0)

J-REIT指数の確認(3/1時点)

Gcexeいわゆる鯉の滝登り状態。
今週は特に大型銘柄が買われたため、指数は1272.61→1358.96と6.8%も上昇。
サイコロジカルは10勝2敗と買われすぎ。

盛り上がるチャートとは逆に、気持ちは引いていきます。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/1時点)"

| | Comments (0)

March 01, 2013

トラリピの結果(2月)

円安の勢いは流石に衰えましたが、かといってレンジ帯で上下する本来のトラリピ日和にはまだ遠いようです。

設定は、「豪ドル/米ドル」のみ。

2月の決済回数は21回、確定利益は9万円。
先月は、35回、11万円でしたから、さらに成果は細りました。

Continue reading "トラリピの結果(2月)"

| | Comments (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »