« 楽天証券から0.11$の入金 | Main | 住宅価格の上昇は中国のジレンマ »

March 24, 2013

MNP→即日電話番号変更

やはり「おサイフケータイ」は必須。

iPhoneからandroidへ買い換えるため、「SBM」から「au」へMNP。
ついでに、速攻で電話番号変更をしました。

こういうリクエストはかなり珍しいらしく、担当の女性は四苦八苦してました。

そもそもMNPは番号が変わらずにキャリア変更できる「画期的なサービス」として誕生した経緯があり、何でまた即日番号変更なんかするんだよ、この変人。

と、冷たい視線で見られるようなことは全くなく、一生懸命調べてやってくれました。

手続き上の障害となったのは、MNP当日は新規契約がシステム上確定していないため、すぐに変更をかけられない、といった仕組みだったようです。

通常新しいケータイ(スマホ)は、すぐに使い始められるのでユーザーは意識しませんが、少なくともauの場合、当日は仮契約状態で走っており、番号自体も「仮扱い」なので変更が効かない、という説明でした。

そこで代理店(ビックカメラ)側で、「これは仮では無く変更不可の確定契約だよん」という処理をすることで即日変更できました。

おまけに、娘が学割適用中のため、私まで”学割”となり、3年間基本料金980円が無料(通常のMNPでは2年)。

なんやかんやで完了まで3時間。

教訓:こうしたややこしい処理は代理店では無く、auショップでやる方が早い!

ショップは端末機能も違いますし、多分もう少し早く終わったと思います。

まあしかし、変わったことやってみると色々とシステムの勉強にはなります。

|

« 楽天証券から0.11$の入金 | Main | 住宅価格の上昇は中国のジレンマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 楽天証券から0.11$の入金 | Main | 住宅価格の上昇は中国のジレンマ »