« ASEAN5に変化 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/9時点) »

April 12, 2013

J-REIT指数の確認(4/12時点)

Gcexe今週は2.5%ほど下げましたが、25日MA線がサポートしている格好。
急上昇→高値圏乱高下→ランディングと、定番の動きになっています。

日銀は先週の36億円に続き、今週も28億円購入。
これも支えにはなっています。

あらためて現在のバリュエーションを確認すると、全体平均利回りが3.3%。
いくら日銀が長期金利を引き下げに行っているとはいえ、絶対水準として魅力的とは言えません。

その長期金利ですが、黒田バズーカ砲前日の4/3が0.55%。
今日4/12は、またサーキットブレーカーが発動して0.61%と、結局は下がるどころか上昇。

異次元の緩和策をどう消化すべきか市場も迷っているとの解説もされていますが、要するに中央銀行と対抗しても売りたい人が多いということは事実なので、今の債券価格は限界的な高い位置にあると思われます。

J-REITから見ると、金利が下がらないなら買い材料が一つ消えることになります。

Photo


|

« ASEAN5に変化 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/9時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ASEAN5に変化 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/9時点) »