« 中国ゼロ成長説の検証 | Main | 決算チェック(5/7) »

May 07, 2013

インフレで私たちの収入は本当に増えるのか?

「インフレで私たちの収入は本当に増えるのか?」は、ベストセラーとなった「弱い日本の強い円 」を書いた佐々木融氏の二作目です。

本書の構成は、

・日銀がお札を刷れば財布の中の1万円札は増えるのか
・問題はデフレで、その克服のためにインフレを目標にする?
・日銀が国債を引き受けるとハイパーインフレになる?
・円安誘導のインフレで日本経済は復活できる?
・インフレターゲットを採用すればインフレになる?
・日本国債は日本人が保有しているから売られない?

以上6つの疑問に答える形で、日銀出身者らしいオーソドックスな解説が進み、最後に特別付録として「現役ストラテジストが顧客にしか教えない為替の構造要因と見通し」が付いています。

前著「弱い日本~」が、著者の知見を集大成した教科書とすれば、今回はその一部をアベノミクスに合わせてアレンジした派生商品といった内容です。

取りあえずの居酒屋談義用であれば本書の方が勝る部分もあるでしょうが、基本的なエッセンスは全て前著に書かれています。

本書を読むよりは、前著を2回読んだ方が良いのではと思うくらいです。
だから良く売れたのです。

|

« 中国ゼロ成長説の検証 | Main | 決算チェック(5/7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中国ゼロ成長説の検証 | Main | 決算チェック(5/7) »