« August 2013 | Main | October 2013 »

September 29, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(9/24時点)

        (9月24日) (9月17日) (増減)
カナダドル  ▲5675   ▲18764  +13089
スイスフラン  5745      616   +5129
ポンド      1174    ▲6310  +7484
円       ▲92818   ▲88794  ▲4024
ユーロ      65844    31907  +33937
NZドル      8055    5657   +2398
豪ドル     ▲34819  ▲27360   ▲7459

ZFRBの緩和縮小延期判断を受け、3%に限りなく近付いた長期金利は2.6%まで急降下しました。

金利の上昇は不動産市況への悪影響もさることながら、債券買い取りで拡大したFRBのバランスシートの劣化にも直結することが、判断に大きな影響を与えたかもしれません。

米国長期金利は、ひとまず2.5~2.7%辺りが居場所になりそうです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/24時点)"

| | Comments (0)

September 28, 2013

J-REIT指数の確認(9/27時点)

Gcexe_2今週のJ-REIT指数は、1440→1503と、4.3%も上昇。
グラフは週足です。

直近4週間を振り返ると、+1.7%、+7.3%、+1.6%、そして今週の+4.3%と4週連続の陽線。
1週おきに小休止しながらの上昇は、理想的と言えるかもしれません。

この背景事情は何でしょうか。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/27時点)"

| | Comments (0)

September 22, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(9/17時点)

       (9月17日) (9月10日) (増減)
カナダドル ▲18764   ▲30942  +12178
スイスフラン  616     420     +196
ポンド    ▲6310    ▲38166  +31856
円      ▲88794   ▲95066  +6272
ユーロ     31907   ▲12696  +44603
NZドル     5657     ▲601  +6258
豪ドル   ▲27360   ▲60032   +32672

注目のFOMC直前で、ポジション調整が主だと思われますが、大きく動いています。

ポンド、ユーロ、豪ドルが3万枚以上のプラス。
円ショートも減っています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/17時点)"

| | Comments (0)

September 21, 2013

明日はドイツ総選挙

ドイツ連邦議会下院選挙が22日に実施されます。
今ひとつ対立軸が分かりにくいドイツの選挙。

今の与党は、

キリスト教民主社会同盟(党首メルケル)・・・支持率40%(ZDFの調査)
自由民主党(現連立)・・・支持率5.5%

ドイツ人が好む勤勉と倹約の象徴であるメルケルの人気は高く、第一党の座は揺るぎません。
ポリシーは、「ギリシャ人、真面目に働け」。
全くもって、ご尤もです。

問題は連立相手である自由民主党の不人気。
支持率は、議席確保に必要な5%ギリギリです。

Continue reading "明日はドイツ総選挙"

| | Comments (0)

September 20, 2013

J-REIT指数の確認(9/20時点)

Gcexe今週のJ-REIT指数は+1.6%。

先週7%も上がった後なので上昇率は鈍化しましたが、金利低下が後押し。
日本の長期金利は0.69%と、0.7%を切っています。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/20時点)"

| | Comments (0)

September 19, 2013

緩和というポピュリズム

バーナンキ議長はハト派の本領を発揮。
市場コンセンサスであった緩和縮小を見送りました。

<米FOMCが資産購入縮小見送り-ロイター>-

FRBは、金利の正常化よりも雇用の正常化を優先する行動を選んだ、と言えるかもしれません。

Continue reading "緩和というポピュリズム"

| | Comments (0)

September 16, 2013

今週のFOMCについて

18日水曜の深夜3時(木曜早朝?)が声明発表、3:30からバーナンキ議長の会見予定となっているようです。

ちなみに次回は10/29~30(現地時間)、次々回は12/17~18(同)。

市場は、9月に小規模のテイパリング(tapering)が開始されるのを織り込んだと言われています。

今朝になって、サマーズが議長候補を辞退するというニュースが入って来ました。
最も有力なタカ派候補を失ったことで、シャブ漬け期間が延長され、再び危機が到来する可能性が懸念されます。

Continue reading "今週のFOMCについて"

| | Comments (0)

September 15, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(9/10時点)

        (9月10日) (9月3日) (増減)
カナダドル  ▲30942  ▲34639  +3697
スイスフラン   420    1059   ▲649
ポンド     ▲38166  ▲43046  +4880 
円       ▲95066  ▲79761 ▲15305
ユーロ     12696    22738  ▲10042
NZドル    ▲601    ▲797   +196
豪ドル    ▲60032   ▲71506 +11474

五輪が決まれば株高円安という短絡的思考なのか、円ショートが大幅増加。
豪ドルは売られ過ぎの巻き戻しが起こっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/10時点)"

| | Comments (0)

September 14, 2013

J-REIT指数の確認(9/13時点)

Gcexe凪が続いていたJ-REIT市場に動きがありました。

今週は、指数が1321→1418と7.3%も上昇し、加重平均利回りは3.85%まで下がりました。

言うまでもなく、オリンピック効果で建設不動産銘柄が上昇したことの滲み出しです。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/13時点)"

| | Comments (0)

September 12, 2013

ベライゾンが過去最大規模の社債を発行

米ベライゾンが490億ドル(約5兆円)の社債を起債しました。
今年4月のアップルの170億ドルを大幅に上回っています。

日本では、ソフトバンクが今年6月に4000億円発行していますが、文字通り桁が違います。

レートは10年物でスプレッド225bpとのことなので、5.1%くらい。

セカンダリーマーケットでは、早速3%以上高く債券が取引されているようで、ベライゾンは多額の発行を引き受けてもらうために高めの金利を負担することになったようです。

Continue reading "ベライゾンが過去最大規模の社債を発行"

| | Comments (0)

September 11, 2013

ドル円相場と購買力平価(長期)

Ppp国際通貨研究所が作成した、ドル円と購買力平価のグラフです。

購買力平価(PPP)は3種類提示されており、消費者物価(赤)>企業物価(緑)>輸出物価(青)の関係が続いています。
結局のところドル円は、このレンジの中で動いています。

歴史を振り返ると、1973年の変動為替相場制移行後しばらく、ドル円相場は上下動が激しく荒っぽい展開でした。

Continue reading "ドル円相場と購買力平価(長期)"

| | Comments (0)

September 09, 2013

日米長期金利差が再び拡大

Photo左のグラフは、日米長期金利の相関グラフ。
青がアメリカ、黒が日本で、パーセント表示になっています。

日米長期金利には連動性があり、よほど景気動向に違いがない限り、アメリカが上がれば日本も上がるのが自然と考えられていましたが、それが大きく狂ったのは今年の4月。

Continue reading "日米長期金利差が再び拡大"

| | Comments (0)

September 08, 2013

私の「半沢直樹」

Picture2013063021542私の両親は同じ銀行に勤めていて、職場結婚しました。
今では「みずほ」という名前に変わっています。

転勤の多い銀行では社宅生活が中心。
小中学生の頃は地方都市の家族寮で生活していたので、ドラマにあるように、父親の地位が家族の生活に影響を与える微妙な空気の中で育ちました。

融資担当は、やはり花形です。
父親が貸出しを担当していた時は、付け届けが部屋に積まれ、「すき焼き」の登場回数も多かったように思います。

高度経済成長期ですから、給料が前年比で3割上がったといった会話も記憶しています。

Continue reading "私の「半沢直樹」"

| | Comments (0)

September 07, 2013

シカゴ筋ポジションの確認(8/27時点)

       (9月3日) (8月27日) (増減)
カナダドル  ▲34639  ▲24959  ▲9680
スイスフラン  1059     402    +657
ポンド     ▲43046  ▲38226 ▲4820
円       ▲79761  ▲78353  ▲1408
ユーロ     22738    40081  ▲17343
NZドル     ▲797    252   ▲1049
豪ドル    ▲71506  ▲71117  ▲389

最も大きく動いているのはユーロで、4割以上もロングの持ち高が減少。
この間、ユーロ/ドルは1.34から1.32になっているので、現実の市場とも整合しています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(8/27時点)"

| | Comments (0)

J-REIT指数の確認(9/6時点)

Gcexe今週のJ-REIT指数は、1.7%ほど上がりました。
さすがに値頃感から買われた、といった感じでしょうか。

建設・不動産銘柄には東京五輪決定を先読みする買いが入っているとも言われますが、こうしたお祭りは、成熟した日本経済を持続的に刺激することは無く、むしろ根本的な問題点から目をそらすことになって却ってマイナス。
落選が望ましいという考えに変わりはありません。

Continue reading "J-REIT指数の確認(9/6時点)"

| | Comments (0)

September 05, 2013

NISAで喜ぶのは誰か

「ニーサ・ニーサ」と、TVCMも喧しいこの頃。
私の留守電にも、N証券からの勧誘コールが入っていましたが、この制度、経験者に取っては大した旨味はありません。

「今さらまた住民票でっか」
「損が出ても通算できないって、何それ?」
「たったの年間100万円って、税率が10%上がる見返りには全然ならないっしょ!」

Continue reading "NISAで喜ぶのは誰か"

| | Comments (0)

September 03, 2013

ドル円が急上昇

01_609月に入って僅か2日間で、急激に風景が変わりました。

ドル円がスルスルと99円を抜けて、遠かった100円トライが間近。

シリア情勢深刻化による調整前の水準を越えて、上を目指しています。
全ては為替次第の日本株も上昇。

東京オリンピックネタで為替は動かせないので、これは脇役。

主役は、サマーズ議長誕生有力の報道だと勝手に思っています。

Continue reading "ドル円が急上昇"

| | Comments (0)

「おくだけ充電」を試した

新型Nexus7を衝動買いしました。

旧型でも性能は十分でしたが、少しでも薄く軽くなるのは歓迎です。

購入してから気がついたのですが、新型はWPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)のワイヤレス給電規格であるQi(チー)に対応していました。

そこで、Panasonic 無接点充電パッド を買ってきました。
僅か3000円です。

Continue reading "「おくだけ充電」を試した"

| | Comments (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »