« シカゴ筋ポジションの確認(8/27時点) | Main | ドル円が急上昇 »

September 03, 2013

「おくだけ充電」を試した

新型Nexus7を衝動買いしました。

旧型でも性能は十分でしたが、少しでも薄く軽くなるのは歓迎です。

購入してから気がついたのですが、新型はWPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)のワイヤレス給電規格であるQi(チー)に対応していました。

そこで、Panasonic 無接点充電パッド を買ってきました。
僅か3000円です。

Nexus7にはASUS製の純正ケースを付けていますが、そのままで問題なく認識します。

これは、思ったより快適でした。

あの小さなmicro USB端子のコネクターを毎回嵌めるのは面倒くさいと思っていましたし、充電忘れが(ほぼ)無くなります。

この規格が広まれば、ケーブルもスッキリ。
Nexus7にキンドルを重ねて、その上にまたスマホを重ねて寝れば、翌朝は鞄に放り込むだけ。
という将来が見えます。

「おくだけ充電」という言葉はドコモの用語ですが、「おサイフケータイ」が全キャリアに普及したように(ドコモが登録商標のライセンスを解放)、今後一般的に広まっていくように思われます。


|

« シカゴ筋ポジションの確認(8/27時点) | Main | ドル円が急上昇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(8/27時点) | Main | ドル円が急上昇 »