« シカゴ筋ポジションの確認(11/5時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/12時点) »

November 15, 2013

J-REIT指数の確認(11/15時点)

GcexeJ-REIT指数は週間で3%上昇。
チャートは強く先高感を示唆しています。

今週、個別リートで目を引いたのは、グローバルワン。

たった9つしかない物件の内、「近鉄新名古屋ビル」をトヨタ系の東和不動産に売却。
さらには空室率の高い「スフィアタワー天王洲」も売却方針を決定。
キャピタルゲインによる一時的な配当増と資産の入れ替え効果が期待され、今日は6%上昇しました。

過去の栄光(?)を取り戻せるかどうかが、注目されます。

無論、ムードが良いのはREITに限った話では無く、相場全体がリスクオン。

推進のエンジンとしては、何と言ってもFRB新議長の緩和信者ぶりが改めて確認されたことが大きく、終わりそうだったパーティが続きそうだと見て、慌てて出口近くから戻って来た人が大勢見られました。

Twtrもはやどこを見ても、割安なものは希少です。
VIX指数は投資家の慢心を示す危険な状態とも言えますが、11/7に上場した「twitter」の価格形成を見れば、もはや合理性や冷静さが失われていることは明白。

急激な円安方向へのベクトルが示すように、久々のバブル相場の可能性に乗るかどうか、いや飛び降りる自信があるかどうかが問われている局面です。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(11/5時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/12時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(11/5時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/12時点) »