« J-REIT指数の確認(6/27時点) | Main | コモディティ相場の確認 »

June 29, 2014

シカゴ筋ポジションの確認(6/24)時点

       (6月24日) (6月17日) (増減)
カナダドル  ▲5320   ▲21533 +16213
スイスフラン ▲5372     3520 ▲8892
ポンド     49751    52596  ▲2845
円      ▲71223   ▲68038 ▲3185
ユーロ    ▲57503   ▲61835 +4332
NZドル     6152     3733  +2419
豪ドル     33463    27029  +6434

低ボラ相場が続き、ドルの方向性が分かりにくくなっていますが、足下ではオセアニア通貨やユーロが底堅く推移し、穏やかなドル売りとなっている印象です。

ドル円も同様に、若干ドル売り円高方向に動き、週末には101円台前半まで円ショートの巻き戻しが入りました。

Z結局のところ、アメリカの長期金利はどこに落ち着くのか、という点が非常に見えにくい状態。

来年早々には政策金利の上昇が始まるかもしれないという強気の声も一部にある中で、今週も2.6%→2.5%へと低下。
腰を据えてドルを買うのは難しいよね、というモヤモヤ感が続いています。

ドル円の動きの低さは特に顕著。
102円を中心として上下1円範囲の管理相場制になったかのようで、上半期としては史上最低のボラだったようです。

果たして新たなる低ボラ時代の始まりなのか、この反動で今年後半は1年分(?)激しく動くのか。

ドル円が動けば、当然に日本株も振り回されます。

|

« J-REIT指数の確認(6/27時点) | Main | コモディティ相場の確認 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(6/27時点) | Main | コモディティ相場の確認 »