« J-REIT指数の確認(8/22時点) | Main | 原油価格が下がっている »

August 24, 2014

シカゴ筋ポジションの確認(8/5時点)

      (8月19日) (8月12日)(増減)
カナダドル  7281    17998  ▲10717  
スイスフラン ▲15492 ▲17359  +1867
ポンド    13287   18799   ▲5512
円     ▲87271  ▲81097  ▲6174
ユーロ  ▲138825  ▲126017 ▲12808
NZドル  12032    13429   ▲1397
豪ドル   36574    29546  +7028

全般にドル買い優勢ですが、中でも一番大きく増えたのがユーロ売り。
株はある程度逆張りが有効ですが、為替は徹底的に虐め抜くのがセオリーです。

円ショートもトレンドに乗って増加。
現時点では更に増えているものと推測されます。

Dxy0823
ドルインデックスは、上昇中。
1年振りの高値を目指す勢いです。





0823correlation_eurusdドルを強く買うほど、米国金利は上がっていないとの声もありますが、金利差の割りにユーロが不思議に強かった時期が終わったので、まだユーロは下がって当然との見方もあるようです。
左のグラフでは、ユーロドル1.26~1.24が理論値になっており、ターゲットはまだ先です。

流石にそこまで落ちるとは誰も思っていないでしょうが、現実的な目標としては、1.28が意識されそうです。

気になるドル円は、予断を持たずにWATCHするしかありませんが、相場はドル高トレンドで行こうと決定されたような雰囲気ですし、あくまで非常にゆっくりしたペースで上昇するのがメインシナリオかと思います。

しかしながら、これ以上の円安は日本経済にプラスが少ないので、むしろ一旦100円を割るような「ふるい落とし」の後で105円に戻るような動きの方が、個人投資家にも一般の日本人にも良かったというのが正直な感想です。

今の日本経済は、更なる円安や株高で問題が解決するといった状態ではなく、自分さえ儲かれば日本のことは知らないといった態度では、「朝日新聞」と同類です。

|

« J-REIT指数の確認(8/22時点) | Main | 原油価格が下がっている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(8/22時点) | Main | 原油価格が下がっている »