« ECBが追加利下げ | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/2時点) »

September 06, 2014

J-REIT指数の確認(9/5時点)

Reit0905
今週のJ-REIT指数は、1649→1635と、1%弱の下落。

「先週休めなかったので、ようやく休みが取れました」のチャートになっています。

踊り場なのか、ピークアウトなのかは、今後の金利次第かと思われます。

0905日本の長期金利は、8/28に0.485%の直近最低レベルを記録し、そこから反転上昇して0.54%。

J-REIT指数は、翌日8/29に終値ベースの高値1649を付けて、そこから下げに転じており、依然として債券市場と強い相関を保っています。

この関係が維持される限り、ここからJ-REITを買うのは、もっと金利が低下する方向に賭けることですから、非常に狭い方向に向けてステアリングを切ることになり、まあ普通はお勧めできません。

ECBの追加緩和策で、世界の債券市場の強気ムードが逆に終わってしまう可能性が、どの程度あるのか。

今後の長期債市場の動向には、これまで以上に神経質にならざるを得ないように感じられます。

|

« ECBが追加利下げ | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/2時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ECBが追加利下げ | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/2時点) »