« エクソンは原油価格が40$でもやれる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/25時点) »

December 06, 2014

J-REIT指数の確認(12/5時点)

Reit1205
今週のJ-REIT指数は、1827→1852と、1.4%上昇。

流石に利益確定の動きも目立って来て、木曜日には2%下落。
しかし、そこでは日銀が13億円買っていたことが分かって、金曜日は再び上昇気運。

これで4週連騰となりました。

代表的なJ-REITのETFである、(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(証券コード:1343)の売買代金を見ると、1日あたりの平均が先週の1.7倍にもなっており、いまだに物色意欲は盛んなようです。

日銀の購入は、追加緩和が発表された11月以降の5週間で73億円。
年間900億円枠からすると、8割程度の消化速度で進んでいます。

長期金利は、先週末の0.43%→0.42%と僅かに下落。
ミクロの世界とは言え、長期金利とJ-REIT指数の相関は維持されているようです。

目分量ですが、長期金利が0.4%を切るとJ-REIT指数が1900到達と言う感じでしょうか。

尤もこれは、低金利で円安を加速させる金融政策によって、リスク資産の評価額を切り上げているだけにも見えます。

|

« エクソンは原油価格が40$でもやれる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/25時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エクソンは原油価格が40$でもやれる | Main | シカゴ筋ポジションの確認(11/25時点) »