« 5分でわかる程度のイエメンの歴史 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/20時点) »

January 23, 2015

J-REIT指数の確認(1/23時点)

今週のJ-REIT指数は、1990→1963と1.4%下落。
月曜日にザラ場で2005と、節目の2000越えがありましたが、その後は下げ基調となり、今日は反発。

長期金利も、月曜日に一時0.2%を切る水準までありましたが、その後は昨日0.32%になるまで国債価格は下落し、今日は反発して0.24%。

Reit0123_2
0123_2

また並べてみましたが、基本的な上下動は一緒です。

今週は債券の専門家から、さすがの低金利化(債券上昇)も天井を打った可能性がある、との声も出ており、だとすればJ-REITの快進撃もここまでか、との思惑も売りを呼びました。

これだけ長期金利と連動することが確認されているのですから、さらなるJ-REITの上昇はハードルが高いと思いますが、ECBの量的緩和が想定以上の迫力で、長期金利が再び下がればJ-REITも買える、という読みもあるのでしょうか。

ちなみにスイスの長期金利は今週マイナスになりましたので、これをターゲットにするなら、まだまだ行ける、ということにはなります。

金利天井感と、緩和による債券買いの熾烈な戦い。
0.2%の余地の中でのせめぎ合いに、実体経済に与える影響は薄く、勝手にやっていてくださいの世界です。

|

« 5分でわかる程度のイエメンの歴史 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/20時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 5分でわかる程度のイエメンの歴史 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/20時点) »