« 1/28のDOWは続落 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/27時点) »

January 30, 2015

J-REIT指数の確認(1/30時点)

今週のJ-REIT指数は、1963→1887と、4%近い下げ。
2週間前には指数2000を目前にしましたが、そこから大きく後退しました。

直接の原因は、先週末に0.24%だった長期金利が0.28%まで上昇したことですが、チャートを見比べると、J-REIT指数(上)の方は25日線でサポートされず、相対的に弱気の様子です。

Reit0130
10y0130

昨年秋以来、上がることしか知らないような勢いでしたが、気がついてみれば、月間でも1%ほどマイナス。

これまでが上昇一本槍だっただけに反動が大きいのは当然ですし、ボラの大きい米国株、下げ止まりが見えない原油価格、不透明なギリシャ情勢、円安トレンドが止まった為替相場など、考え始めれば利益確定の理由はワンサカ(死語か)あります。

親亀の長期金利は、1月20日に2%を切った後、目に見えて1日の上下動が大きくなり、投資家心理の振幅が激しくなっています。

無論、世界中が低金利傾向であり、J-REITには平均3%の利回りがある以上、大きく崩れる可能性は考えにくいところですが、モメンタムと債券市場によるサポートが失われたため、しばらくは静かになると予想したいところです。

ちなみに、米・豪のリートは、今月7%も上昇。
黒田バズーカ第二弾以降の直近3ヶ月間で見ると、J-REIT、US-REIT、豪州REITとも、まるで測ったように+10%。

いくら日銀ターボで飛ばしても、結局は追いつかれるということのようです。

|

« 1/28のDOWは続落 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/27時点) »

Comments

test

Posted by: akazukin | May 30, 2015 03:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1/28のDOWは続落 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(1/27時点) »