« 意外と強い金と金鉱株 | Main | 低金利のジレンマ »

January 13, 2015

1/12のDOWは▲96$

昨日のDOWは、辛うじて3桁にならなかったものの、今年になってからの上昇分84$を全て打ち消す下げでした。

Dow0113
チャートでは50日移動平均線と、ほぼ同じ位置にあり、強弱感は拮抗。

長期金利は1.9%。
今年FRBが25bspの利上げを2回行い、それがストレートに反映しても2.5%まで到達しない、というレベルです。

ドル円は、東京市場で一時118円割れしたものの、夕方には118.3円。
ドル建て日経平均は、140$あたりのサポートが意識されているようです。

ドルインデックスはアメリカの金利先高感が後退してちょっとだけ一服ですが、やはりユーロは売りたい通貨ですから、大きく下げてはいません。

コモディティ市場では、原油は続落するも金は頑強。
やはり金鉱株は強かったですが、指し値が贅沢すぎて買い逃しました。

原油はドンドン下げてますが、まだ本格的な悲鳴が聞こえてきません。
ということは、まだ下げますね。

これからが見物という局面になってきました。

|

« 意外と強い金と金鉱株 | Main | 低金利のジレンマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 意外と強い金と金鉱株 | Main | 低金利のジレンマ »