« スリランカは大きく変わる | Main | 1/12のDOWは▲96$ »

January 12, 2015

意外と強い金と金鉱株

原油安を筆頭にコモディティ全般に弱気ムードが支配していますが、金価格は1200$をキープ。

更に強いのは金鉱株。

金鉱株ETFである「GDX」と金ETFの「GLD」を比べてみると、

Gdxgld

GDXは、金ETFよりも上下に20%ほど大きく振れては戻ってくるという習性がありそうです。

今回は、まだ戻りきっていないので、もう少し上がる余地がありそうに見えます。

金とドルは逆に動くのが普通ですから、ドルが強いのか弱いのかが重要になりますが、足下に関しては、ドルが強いというよりもユーロが弱い感じ。
豪ドル/米ドル(下図)を見ると、むしろ資源通貨の豪ドルの反発に(短期的には)乗ってみたいようなチャートです。

Longchartaudusd1d_r

改めてドル円を確認しておくと、昨年12/31の高値が119.9円で、今が118.3円ですから、1円50銭ほどドル安円高。

金はインフレに強いとされますが、実はドル金利の上昇が最大の敵。

今年になって、米国の長期低金利化傾向が織り込まれ、当面はドル高の一服が予想されているということでしょうか。

|

« スリランカは大きく変わる | Main | 1/12のDOWは▲96$ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スリランカは大きく変わる | Main | 1/12のDOWは▲96$ »