« 1/12のDOWは▲96$ | Main | 「Asus Eeebook X205TA」を購入 »

January 14, 2015

低金利のジレンマ

昨日のDOWは、1日のレンジが、高値17,923.01$、安値17,498.23$と、上下425$ものハイボラ。
引けは前日比▲27$でしたが、最高値で買った人は、いきなりの▲310$。

こうした荒っぽい動きは、もっと頂上か谷底で起こりやすいものなので珍しい感じがしますが、今が頂上だとする弱気派には納得でしょう。

住宅のKBホーム(KBH)が、ザラ場中に急落し、前日比16%もの下落になったことが象徴するように、住宅市場の先行きに悲観的な見通しが広がったことが一因とされています。

原油ETFの「OIL」「USO」は、いずれも上昇しているので、原油安が急落の主因とは思えません。

長期金利は更に下がって、1.90%。

弱い住宅市場を支えるには低いローン金利が必要なので、長期金利は低く推移する必要があります。
しかし、低金利は不動産市場への資金流入を促進し、ファンドや富裕層が価格を押し上げて、一次取得層(first-time-buyers)には手が届きにくくなっています。

2014年、全米の住宅取得者の内、一次取得者層の割合は33%でしたが、これは平均の40%を下回り、30年来で最低でした。(参照:First-time buyers key to housing

就職して当面は奨学金の支払に追われる。結婚して家を探すと家賃は高い。それではと頭金を貯めていると、住宅価格は金利以上に上がってしまう。

低金利のジレンマが市場を悩ませています。

|

« 1/12のDOWは▲96$ | Main | 「Asus Eeebook X205TA」を購入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1/12のDOWは▲96$ | Main | 「Asus Eeebook X205TA」を購入 »