« 農林水産輸出6117億円=2年連続で最高 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/10時点) »

February 15, 2015

J-REIT指数の確認(2/13時点)

今週のJ-REIT指数は、1889→1853と、2%の下落。

Reit0213
チャートを見ると、かなりの幅でギッコンバッコン(死語か?)していますが、75日移動平均線近辺の1800は支持線。

0213
今週の長期金利は、0.34%→0.42%と、大きく上昇し、債券価格で見ると75日移動平均線割れ。

これまでのように、素直に長期金利(国債先物)市場と相似形で動くなら、REITはもっと下げてもおかしくないように見えます。

日本の長期金利が、今なぜこのように上昇しているのか。
昨年来の日米長期金利を比較してみます。

Photo

昨年10月末の黒田バズーカ砲第二弾まで、日米長期金利は裁定が働き、ほぼ同じように動いていました。
昨年11月以降、日本の低金利化が進んで乖離が拡大したものの、今はその揺り戻しが起こって乖離を埋めようとしています。

J-REITに関しては、日本の長期金利の低金利化に合わせて急上昇したものの、世界のREIT上昇率は昨年秋から概ね10~15%程度なので、そのレンジに回帰するような動きと理解されます。

結局、日銀の長期債およびJ-REITの購入によってガラパゴス的にバブル化した金利とJ-REITが、世界の趨勢に合わせて押し戻されているというのが現状と思われます。

|

« 農林水産輸出6117億円=2年連続で最高 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/10時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 農林水産輸出6117億円=2年連続で最高 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(2/10時点) »