« J-REIT指数の確認(2/13時点) | Main | 石油の帝国 »

February 15, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(2/10時点)

       (2月10日)  (2月3日) (増減)
カナダドル  ▲33333   ▲27321 ▲6012
スイスフラン ▲5486   ▲5350  ▲136
ポンド     ▲38603  ▲42398  +3795
円       ▲55124  ▲59571  +4447
ユーロ    ▲194641  ▲196309 +1668
NZドル   ▲6200    ▲4497   ▲1703
豪ドル    ▲53182   ▲56159  +2977

目立った動きが見られず、円とユーロは小幅に売りポジションが縮小。
ドル高トレンドに天井感が見られることもあり、膠着状態といったところでしょうか。

現実の為替市場では、この直後の11日に、ドル円が久々に120円に乗せる動きがあり、テクニカルでは明確に上放れしたという意見がありましたが、すぐに潰されました。

ドルインデックスを見ると、「95」が壁で、何度かチャレンジするも跳ね返されています。
Dxy0214

これ以上のドル高を抑制して株高をエンジョイしたいという「ドル高抵抗勢力」は、金曜日にS&P500が史上最高値を付けて、まずは一歩前に出ました。

為替市場が壁を突き破ってドル高で利益を挙げるのか、ドル高を抑制しつつ株式市場が更なる成功を手にするのか。

この鬩ぎ合いは、FRBの出方を横目で睨みながら、今後も続きそうです。

|

« J-REIT指数の確認(2/13時点) | Main | 石油の帝国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(2/13時点) | Main | 石油の帝国 »