« 25日のDOWは293$安 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/24時点) »

March 28, 2015

J-REIT指数の確認(3/27時点)

Reit0327

今週のJ-REIT指数は、1850→1894と、2.4%上昇。
一時は1900を回復しました。

0327
一方、今週の長期金利は、0.32%→0.37%へ上昇。
特に金曜日は、一時0.4%台にまで上昇する時間帯があり、警戒感が強まりました。

同日に発表されたCPIは、約2年振りのゼロ%(消費税効果除く)なので、金利が上昇するのは逆方向。

国債市場の不安定さは大いに気になるところですが、今のところは、J-REIT市場の持つショックアブソーバーで吸収できる範囲に収まっているようです。

日銀は、世界の低金利化傾向もあり、日本の長期金利低下に成功したのかもしれませんが、国債市場が長期安定的に推移するという信頼感に関しては、大きく損ねたというのが実態でしょう。

日銀が繰り返し言う「デフレマインド」を、「過剰な円高と低すぎる株価による総悲観ムード」と理解するなら、それはもう払拭されました。

むしろ、「想定外の原油安で物価上昇は実現していないが、日本の期待インフレ率が諸外国と比べて極端にデフレ方向に振れている状態は是正され、過剰なリスク回避ムードが消えたことでデフレマインドは概ね解消した」と勝利宣言することも可能なくらいです。

無論、景気が真に回復したかどうかについては議論のあるところでしょうが、金融政策として為替と株へ働きかけると言う意味合いでは、明らかに目標達成。

それでもまだ2%に拘るのなら、その理由は、「インフレで実質的な国債負担を軽減するという真の目標が達成できていないから」しかないでしょう。

|

« 25日のDOWは293$安 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/24時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 25日のDOWは293$安 | Main | シカゴ筋ポジションの確認(3/24時点) »